ネクスジェン7を試打データ付き評価|超飛ぶフェアウェイウッド

スポンサーリンク
クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
ウッド試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

ドライバーとは少し違った方向性

打った瞬間に感じるほどドライバーとフェアウェイウッドでは方向性に違いがあります。

 

なぜかというとシャフトのスペックが違うからです。フェアウェイウッド用のシャフトの方が一回り硬く、しなり戻りが遅いです。

 

下の試打データを見ればわかるので、さっそくレビューしていきましょう。

 

試打データ

ヘッドスピード51.0m/s
平均キャリー248y
平均トータル263y
平均サイドスピン201rpm
平均バックスピン4222rpm
平均打ち出し角2.0
平均打ち上げ角11.4
左右ブレ14y

なんと、全体的にフェードになりました。

 

正直打ってる時からかなり驚きました。というのも、打っているときは「なんとなく硬いな」と感じつつも長さが起因していると予想していて、ここまで明らかな詩が出るとは思っていなかったからです。

そして、ロフト18°にして平均キャリーが248y、最大265yという驚異の飛距離。これを超えるのはエピックフラッシュサブゼロのフェアウェイウッドくらいです。

 

フェードでここまで飛んでいれば、間違いなく飛ぶと言えます。

 

打ち出し角も常に左で、やや大きいように思います。最終到達点は、右に20yから26yの幅6yに集まっています。

 

感触よりも結果が良かったです。

 

シャフトの効き

ドライバー用はトルク6.0の非常にしなやかな先中調子でしたが、フェアウェイウッド用は同じ先中でもトルク4.0と低め。

 

重量がドライバー用もウッド用も似ているのでおそらく専用設計だと思います。

 

しなり戻りが遅く、タイミングをつかむまでは右に棒球で飛んでしまいます。逆に言えば、かなり振っていけるのでハードヒッターにはピッタリでしょう。

 

これなら、フェアウェイウッド単体で購入するのもアリだと思います。

 

データチャート

性能面はおおむね高評価です。

 

また、値段もドライバー同様低く抑えられているのでコスパも抜群。非常に大きいチャートになっているのは総合的に良い評価ということです。

 

総評

ネクスジェン7のドライバーを持っている人だけでなく、良いウッドを探している人にもお勧めできるクラブだと思います。

 

打感に関しては、金属音系ですが、ブリヂストンほどの高音ではありません。気持ち良いとまでは言いませんが、悪くは無いでしょう。

 

おススメ度

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] ネクスジェン7フェアウェイウッド試打レビュー|超飛ぶフェアウェイウッドネクスジェン7フェアウェイウッド試打レビューです。完成度が高く、単品で入れてみても良いかも。フェー […]

タイトルとURLをコピーしました