必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

コブラLTDxドライバー試打評価|これが買い!コブラの最高傑作の復活!

ドライバー試打

あのLTDの復刻!?

デシャンボー選手が長く使っているコブラの名作KING LTDドライバー。毎年新作を発売する体力のあるメーカーであるコブラが2022年に満を辞して登場したのがコブラLTDxシリーズ。

LTDxシリーズには3タイプあり、今回はその標準的なラインであるLTDxを試打しましたので評価していきます。この記事で特集するコブラLTDxドライバーは、ゴルフ雑記帳のまささんに貸していただいきました。

【試打評価】コブラLTDxドライバー|オートマチックな激飛びドライバー【口コミ・評判】|サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
コブラ「LTDxドライバー」の試打計測を行いました(GCクアッドを使用) 今回はかなり待ちわびていたクラブだったこともあ

早速デザインから見ていきます。

コブラLTDxドライバー試打評価|2022年ベストバイ!コブラの最高傑作の復活!Cobra LTDx
実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

コブラLTDxドライバーのデザイン

コブラLTDxドライバーは、後方に10gのウェイトを配置したミドルサイズのヘッド。

ソールは全体的にカーボンが使われ、SIM2シリーズに似たデザインだと感じました。

後ろにコブラのエンブレムのようなものが付いています。

LTDxドライバーのフェース側はLSでウェイトがあったところにただ埋めただけみたいな感じになっています。

フェースはコブラ伝統のCNCミルドフェース。LTDxドライバーもLTDx LSと同じようなフェースになっています。21ポイントの打点を想定してどの打点でもうまく飛ぶように設計されているらしい。

前方から見ると後方に伸びているのが分かります。上がLTDx、下がLTDx LSです。こうして見ると、 LTDxドライバーは前後均等にテーパーしていますが、 LSはヘッド中央から少しハイバックになっています。

↑コブラLTDx LS↑

コブラLTDx LSドライバー試打評価|低スピンで高打ち出しのコスパドライバー
コブラLTDx LSドライバー試打評価です。コブラも毎年新製品を発売しますが、今年はカーボンまみれのSIM2みたいなドライバー、LTDxシリーズを発売。重心浅めの LSはロースピンモデルで、ハードヒッター向け。どんな試打データになるのかご覧ください。

コブラLTDxドライバーのクラウンはLS同様カーボンで、突起があります。投影面積はLTDxの方が少し長めで、2022年のモデルで言えばキャロウェイローグST MAXよりやや小ぶりなくらい。

Cobra LTDx Gold Fusion/Matte Black Driver
product

試打データ

ヘッドスピード54.7m/s
ボールスピード77.4m/s
平均キャリー304y
平均トータル325y
平均サイドスピン419rpmドロー
平均バックスピン2444rpm
平均打ち出し角-1.9°
平均打ち上げ角15.6°
最大の高さ51y
落下角度45°
左右ブレ-40y

コブラLTDxドライバーはかなり好感触でした。特に良いのが、平均初速とスピンバランスです。個人的には方向性も扱いやすい印象でした。

LTDxドライバーはストレート打ち出しでドロー回転がかかるタイプ。同じくらい曲がるLTDx LSは左打ち出しストレートなので方向性の棲み分けはしっかりされています。

最高飛距離はキャリー309y、トータル330yでした。その時のバックスピン量が約2300rpm。バックスピン量のボリュームゾーンは2600rpmあたりにあるので LSよりも200〜300rpmほど多くなるものの、適切なスピン量です。

Cobra LTDx Gold Fusion/Matte Black Driver
product

抜群に打ちやすい理由

コブラLTDxドライバーは、とにかくどんな弾道でも打てるという点が他のドライバーと比べた利点だと考えています。

それは、不自然に後方に重量が偏っていたり、極端な低重心でないことが理由かなと思います。座りの良さも実はあって、LTDxは直ドラが出来るドライバーだと思いました。それでいてかなりハイレベルな慣性モーメントであるという点も賞賛に値します。

ヘッド重量

コブラLTDxドライバーのヘッド重量は196gでした。思ったより重いです。

LTDx LSが193gだったので、なぜかLTDxの方が重いという事態になっているわけです。

コブラLTDxの打感

フェースは同じだと思うんですが、LTDxドライバーの方がLTDx LSよりも打感、打音ともに良かったです。

Cobra LTDx Gold Fusion/Matte Black Driver
product

他社製品と比較して

LTDxドライバーは、やや捕まるポジションなのでマーベリックと同じエリアに入るかなと思います。

少し低スピンになりやすいので飛距離も簡単に出せます。

今回はテンセイAV RAWホワイトを装着して試打を行いましたが、それでもドローなのでツアーAD DIのラインから右のゾーンのシャフトとLTDxは相性が良いかなと思います。

データチャート

コブラLTDxドライバーは飛距離性能の高さと、スピン量のちょうど良さ、これが相まってコスパ最強のドライバーという評価です。2022年初頭に出たステルスシリーズ、ローグSTシリーズ、コブラLTDxシリーズの中ではLTDxが間違いなく一番オススメのドライバーです。

総合評価

とても良いです。USモデルであればテンセイAV RAWホワイトが付いて6万円弱で購入出来ますので、かなり安いです。ハードヒッターだけどドライバーにそこまでお金を掛けたくない人にはぴったり

さらに、コブラLTDxは自然に捕まる特性とバックスピン量が少なめになっている点から、多くの人にマッチすると言えます。決してハードヒッターだけではなく、アベレージからもう少し高いレベルを目指す人にとってもうってつけのドライバーになることを確信しています。

おススメ度

ネクスジェンNS210ドライバー試打評価|最高飛距離337yの化け物ドライバー登場
ネクスジェンが3年ぶりに出した新作 NS210ドライバーを試打評価します。初めて可変スリーブを採用、カーボンクラウンの復活、高慣性モーメント化と一気にやりすぎではないか心配になるくらいの進化を遂げました。軽量のEI-Fシャフトも絶妙に効いていて最高の仕上がりは全ゴルフ関係者が打つべきです。
タイトリストTSR2ドライバー試打評価|至高のドライバーが遂に完成か!
タイトリストTSR2ドライバーの試打評価です。フルチタンの数少ない高性能ドライバーで、タイトリストらしいミスの傾向。スコアを出すことを大前提に作られているからこそ良いドライバーに仕上がるんだと実感しました。TSR2ドライバーはここ数年でも上位に入る素晴らしい性能と仕上がりのドライバーです。
タイトリストTSR3ドライバー試打評価|前作超えとはならずとも良ドライバー
タイトリストTSR3ドライバー試打評価です。タイトリストのフラッグシップモデルであるTSR3ドライバーはコンパクトな460ccのヘッドに、可変ギミックを搭載したフルチタンヘッド。TSR2との棲み分けについても言及します。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました