スポンサーリンク
グリップ使用レビュー

SEVグリップ&グローブ使用レビュー|飛距離アップするというグリップとグローブを買ってみた

SEVグリップとSEVグローブを普通の製品と比較試打して、飛距離アップ効果を検証します。自動車競技や自転車競技の選手やチームにスポンサーとして製品供給しているSEV。ゴルフでは額賀選手のスポンサーになっており、飛ばし屋の飛距離を支えているらしいです。この胡散臭いSEVの効果を暴きます。
アイアン試打

スチールファイバー(アイアン用カーボンシャフト)試打レビュー|カーボンらしさと剛性を併せ持つ良いとこどりなシャフト

スチールファイバーというカーボンシャフトの試打レビューです。スチールファイバー(金属繊維)をカーボンファイバーに編み込んだアイアン用シャフトです。スチールファイバーを編み込んだことで、剛性を高めオートマチックな製品が多いカーボンシャフトとしては珍しく操作性を持ったシャフトに仕上がっています。
アイアン試打

KBSスチールシャフト総まとめ|KBSツアー,ツアーV,C-TAPER,$-TAPERを試打比較

KBSのスチールシャフトの試打レビューです。私のコレクションであるKBSツアー、ツアーV、S-TAPER、C-TAPERを試打比較しました。全て最高のスペックを同じヘッドで対象比較。KBSシャフトを打ってみたいけど検討も付かない人は是非ご覧ください。
スポンサーリンク
アイアン試打

プロジェクトXシリーズの違いや特徴まとめ|プロジェクトX,LZ,LS,IOを試打比較

プロジェクトXシリーズを試打比較しました。プロジェクトXシリーズの中でも全てハードなスペックを揃えました。2020年に新たに登場したプロジェクトX LSとIOも加えて比較試打を行います。
シャフト試打

KBSのカーボンシャフトTD50カテゴリー3試打評価|張りのある捕まるシャフトで高弾道

KBS初のウッド用カーボンシャフト スチールシャフトブランドとしてもまだ歴史の浅いメーカーであるKBSではありますが、初めて発売されたカーボンシャフトがTDシリーズです。重さと、カテゴリーで分類されたシャフトになっていて、フレックスという...
シャフト試打

モーダス3の違いや特徴を徹底解説|モーダス105、120、125、130を試打比較|モーダスシャフトの特徴をして自分に合うモデルを選ぼう

モーダスシャフトは何が違うのかを試打比較します。自分に合うモーダスはどれなのか、特徴を知ることで最適解を探しましょう。モーダス105、120、125、130をそれぞれ同じ条件で試打を行いましたので、データでも比較していきます。
ウッド試打

TSi2&TSi3フェアウェイメタル試打評価|進化した弾道調整機能と、はっきりとした性格分けがうまいFW

タイトリストTSi2&TSi3のフェアウェイメタルの試打評価です。チタンは使わず、これまでと同じ素材ではありますが、ドライバーの特性をうまくトレースした完成度の高いFWです。TSiシリーズになって何が進化したのか、ドライバーとの関係性などを考察していきます。
アイアン試打

ミズノJPX921ツアーアイアン試打評価|ケプカアイアンの後継モデル

ミズノJPX921ツアーアイアン試打評価|ケプカが使用したJPX919ツアーの後継モデルです。シンプルなハーフキャビティに、薄いブレード、薄いソールが上級者の心を掴みます。前作からどう変わったのか、どんな特徴があるのかを評価します。
アイアン試打

キャロウェイマーベリックプロアイアン試打評価|AIフェースは伊達じゃない!!

キャロウェイマーベリックプロアイアンの試打評価です。マーベリックプロアイアンは、AIフェースを採用して、フェース裏にはウレタンマイクロスフィアを充填したハイテクなアイアン。マーベリックアイアンシリーズの中でも特に打感が良いので、これまでこういったアイアンを敬遠していた方にも満足してもらえるアイアンです。
ドライバー試打

TSi3ドライバー試打評価|エピフラ以来の超高初速ドライバー!独自の素材で圧倒的性能をかっこよく仕上げたドライバー

タイトリストTSi3ドライバー試打評価です。平均初速77.1m/sはエピックフラッシュと同レベルの高い水準。それでいてデザインもかっこよく、ギミックも邪魔にならないほぼ完ぺきなドライバーです。タイトリストがようやくフェースに使用できるようになった新素材のチタンが抜群に効いているTSi3ドライバーの性能をご覧ください。
ドライバー試打

TSi2ドライバー試打評価|タイトリスト独自のチタンで”曲がらない”を極めたTSi2ドライバー

タイトリストTSi2ドライバー試打評価です。タイトリストが開発に4年以上かけた新素材のチタンをフェースに搭載し、高初速かを実現したTSi2ドライバーを評価します。フェース素材が変わるのは初速への影響だけでなく、重心設計にも関わるので前作からはかなり刷新された印象。
ドライバー試打

ミズノの新作?2021年モデル(予想)のST-X、ST-ZドライバーがR&Aリストに掲載

ミズノの2021年モデル?ST-XとST-ZがR&Aリストに掲載されました。今回は画像から分かることを解説します。また情報が入り次第更新していく予定です。
シャフト試打

アッタス・ダース試打評価レビュー|最強のアッタス!アッタス・ダースはハードヒッターにおススメ!

アッタス・ダース試打評価レビュー。アッタス・ダースはハードヒッター向けな捕まりが弱い仕様で、これまでアッタスに目を向けてこなかった人にも魅力的なシャフトになるでしょう。アッタス・ダースにして、飛距離伸ばさない?
シャフト試打

スピーダーTRハイブリッド試打評価レビュー|ウッド用と同じ振り心地のハイブリッド用TR

スピーダーTRハイブリッド試打評価レビューです。軽量でも低トルクで硬いシャフトなので、アイアン型ハイブリッドに組み合わせても良いですね。ウッド用のスピーダーTRと同じ振り心地なのでTRユーザーはもちろん、それ以外のシャフトを使っているハードヒッターにもおススメのシャフトです。
シャフト試打

ピン純正・ピンツアー173シリーズの重量による違い|ピンツアー55/65/75の選び方まとめ

コスパ最強のピンツアー ハードヒッターの悩みのタネは、ウッド類がとにかく高額になってしまうことです。カスタムシャフトを組めば、ドライバーとウッド2本で15万円はかかってしまいます。 そこで、純正と同じ値段で購入できるピンツアー173...
ハイブリッド試打

キャロウェイX-FORGED UT試打評価|何でも打てる傑作アイアン型ユーティリティ

キャロウェイX-FORGED UTの試打評価レビューです。AIフェースを採用した初のユーティリティアイアンとして登場したX-FORGED UTは他社製品に比べて圧倒的な初速。しかも、振り抜きやすい形状でとても好印象なアイアン型ユーティリティです。
アイアン試打

キャロウェイX-FORGED CB試打評価レビュー|やさしさと気難しさの共存

キャロウェイX-FORGED CBアイアン試打評価レビューです。キャビティ構造にバッジを貼った仕様。打感も良くバランスの取れたアイアンです。特に、易しいけど、上級者が好むような操作性を持ち合わせているのが素晴らしいところ。
アイアン試打

キャロウェイAPEX MB(2020)試打評価レビュー|バックウェイト搭載のマッスルバックアイアン

キャロウェイAPEX MBの2020年モデルの試打レビューです。バックウェイトを搭載した新種のマッスルバックですが、性能的には特に進化はしておらず、打感も悪化した残念なマッスルバックとしか言いようがありません。
ボール実戦テスト

プロギアRSスピンボール実戦テスト|飛び系アイアンと相性が良いウレタンカバーの激スピンボール

プロギアRSスピンボール実戦テストです。ドライバーでの飛距離性能は大手メーカーと同等。アイアンでのスピンは同じかそれ以上。プロギアRSスピンは飛び系アイアンと組み合わせてスコアアップを狙うのにピッタリなスピン系ボールです。
シャフト試打

スピーダーTR試打評価レビュー|高初速で弾きの強さが魅力のハードヒッター向けスピーダー

スピーダーTR試打評価レビューです。先端剛性が高く、コントロール自在でドローも打てる元調子。初速も出てスピンも抑えられるハードヒッター向けのシャフトです。まだまだ飛ばしたいハードヒッターは是非試打してほしいシャフトです。
シャフト試打

グラファイトデザインGシリーズ aG33-5試打評価レビュー|新種のGシリーズはハードヒッターでも打てるのか?

グラファイトデザインGシリーズ試打評価レビューです。アベレージゴルファー向けのGシリーズですが、HS53のハードヒッターが試打してみました。難易度が低く重量も軽いので飛距離アップも狙えるシャフトだと思います。
タイトルとURLをコピーしました