ウッド試打

スポンサーリンク
ウッド試打

Qi10ツアーFW試打評価|すごいFWなのに地味すぎる良さ

テーラーメイドQi10ツアーFWを試打評価します。可変スリーブ、可変ウェイト、チタンというフル装備のハイテクFW。しかしそのごちゃごちゃした装備に反して安定性が高いという地味な魅力を持っています。なぜこのFWがツアーを名乗っているのか、私には分かる。
ウッド試打

Qi10FW試打評価|ストレート打ち放題なFWはいかが?

テーラーメイドQi10FWを試打評価します。ストレートがいくらでも打てるし、その時に低スピンなので楽に飛距離が出ます。初速が高いわけではないので芯にあたりやすいわけではないです。Qi10FWはカスタムの可能性を感じます。
ウッド試打

2023年FWランキング|良し悪しの二極化が進んだ2023年のFW

2023年モデルのFWをランキングで紹介します。正直2023年モデルのFWは良い製品が少なかったのでおすすめは3モデルのみ。その三つはそれぞれ個性があるのでFW買い替え検討中の人はぜひ参考にしてください。
ウッド試打

ゼクシオ13FW試打評価|魔法かけただろ!ゼクシオのFWってやはりすごい

ゼクシオ13FWを試打評価します。魔法がかかったような安定した弾道と、ヒット感はゼクシオ以外では味わえません。ゼクシオ13FWはこれまでのモデルと比較しても秀でた点が分かりやすいわけではないものの、完成度は歴代随一です。
ウッド試打

ゼクシオX FW(2023)試打評価|ゼクシオの”押し感”があるフェアウェイウッド

ゼクシオX FW(2023)を試打評価します。ゼクシオのFWというとボールの真後ろからドカンと押す感じがありますが、今作のゼクシオX FWにもそれが受け継がれています。マレージングなのに高初速で爆飛び。
ウッド試打

ブリヂストンB2HT FW試打評価|単品としての価値はない

ブリヂストンB2HT FWを試打評価します。B1STがチタンになりましたが、B2HTは引き続きマレージングを採用。カーボンクラウンが艶消しから艶ありになったりデザインの変更は見られますが、特段トピックはないクラブです。
ウッド試打

ヤマハVD FW試打評価|これが正しいチタンFWだ!

ヤマハVD FW2023年モデルを試打評価します。チタンフェースのFWは増えてはいますが、実際良い製品は大して多くない印象。そんな中で前作で初めてチタンを採用したVDは2代目となるFWを発売。相変わらず2種類の純正シャフトが用意されているなど至れり尽くせりです。
ウッド試打

ブリヂストンB1ST FW試打評価|チタンの無駄遣い2.0

ブリヂストンB1ST FWを試打評価します。チタンを採用したFWで、ドライバーに採用した可変ウェイトをこちらにも採用。これまでのブリヂストンのFWにはない特徴を盛り込んでいますが、迷走しているのは間違いありません。
ウッド試打

キャロウェイAPEX UW(2023)試打評価|より幅広い層が使える仕様に!

キャロウェイAPEX UWの2023年モデルを試打評価します。衝撃の飛距離性能を誇った初代の登場から2年。二代目となるAPEX UWがデビューします。相変わらずの初速性能に、前作で少し極端だったスピンを増やしたセッティングがより広い層に使える要因になりそうです。
ウッド試打

遂にUT&FWマトリックスチャートが誕生!

FWとUTの選び方 YouTubeライブでもよく来る質問で「UTかFWか悩んでいる」というものがありました。これは特性的にUTは捕まるモデルが多くてFWは難易度が高く性能を引き出しにくいからです。 そこで今回はUT&FWマトリックスチャー...
ウッド試打

オノフKURO FW(2024)試打評価|無難に平凡なFW

FWはこれ以上進化するか FWは昨今、急激なチタン化を迎えていると思います。 オノフKURO FWはその流れによらずマレージングを使い続けています。2024年モデルではフェース長、クラウン長ともに大型化しました。 今回はKURO FWを...
ウッド試打

ピンG430LST FW試打評価|ただのボッタクリFWじゃねぇか!

ピンG430LST FWを試打評価します。9万円越えのFWとして話題になっていますが、チタンとカーボンという素材選択はかなり贅沢。G430LST FWはチタンのメリットを少しも感じることができない低コスパFWでした。
ウッド試打

パラダイムFW試打評価|脅威の7番手ラインナップのフェードが打てるFW

キャロウェイパラダイムFWを試打評価します。番手選択が豊富なFWで、特性的にはフェードが打てる仕様。飛距離性能はそこまで高くないですが、需要のあるFWだと思います。パラダイムFWはドライバー同様のカーボンだらけの構造です。
ウッド試打

ステルス2FW試打評価|ドローと引っ掛けのマリアージュ

テーラーメイドステルス2FWを試打評価します。前作のFWは非常に評価が高かったですが、ステルス2FWは微妙です。デザインはシャープでカッコ良くなりましたが性能は下手な人向けという感じですね。
ウッド試打

ステルス2プラスFW試打評価|ありそうで無かった天才ギミック

テーラーメイドステルス2プラスFW試打評価です。前後に動く可変ウェイトと可変スリーブを搭載した新発想のFWです。なんかチタンを使っているのが完全に影に隠れていますが、唯一無二のFWなのでライバル不在です。
ウッド試打

2022年FWおすすめランキング6選|300yヒッターが選ぶ本当のおすすめFW

2022年FWおすすめランキング6選です。厳しいと噂の私が選ぶ本当におすすめ出来るFWを厳選しました。ランキング上位3位は今後数年も明器として君臨すること間違いなしです。
ウッド試打

FWのセッティングの極意|究極のFWの作り方を徹底解説

誰も教えてくれない FWは難易度が高いクラブで、多くの人が悩むクラブでもあります。 しかしその反面情報は圧倒的に不足しているのも現実。そこで私はこれまで試打してきた経験だけでなく独自に様々な組み合わせで試打計測を行いました。 今回はその...
ウッド試打

スリクソンZX MkⅡ FW試打評価|欠点なしで魅力もなし

スリクソンZX MkⅡFW試打評価です。シンプルな構造と特徴的なソールを搭載した新モデル。初速性能が高くスピン量がちょうど良いので楽に飛ばせると思います。
ウッド試打

G430MAX FW試打評価|カーボンクラウンの恩恵を最大限活かした名器

ピンG430MAX FWの試打評価です。ピンで初めてカーボンクラウンを採用したG430MAX FWですがその恩恵は果たして受けられたのか。試打データは純正と純正カスタムのピンツアーで計測しました。デザインの分析から、フィーリングまで網羅的に解説します。
ウッド試打

ステルスグローレFW試打評価|まさにチタンの無駄使い

テーラーメイドステルスグローレFW試打評価です。チタンになった新しいFWは、試打データを見ても良い点は見つかりません。チタンの無駄使いはやめて欲しいです。
ウッド試打

デラマックス05F試打評価|お助けではないが強い味方になるシャフト

デラマックス05F試打評価です。FW専用シャフトはこれまでもありましたが、デラマックス05Fは打てる人が最高のFWを作るためのシャフト。いわゆるお助けシャフトではありませんが、デラマックスらしい特性満載の魅力的なシャフトです。
スポンサーリンク