必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

オノフAKA2022ドライバー試打評価|誰でも引き出せる”飛び”とバランスの良い仕上がり

ドライバー試打

大きな転換期

各メーカーはアマチュア向けのモデルと、アスリート向けのモデルを展開しています。特に海外メーカーはアスリート向けの製品がメインですが、国産メーカーはシニア層向けに重点を置いているように思います。

今回紹介するオノフAKAドライバーは、オノフのフラッグシップKUROに次ぐアマチュア向けモデル。人気を博したKUROの要素も取り入れつつ、オノフらしい新しいAKAの登場です。

この記事は、グローブライド様の提供で情報解禁前に試打クラブを貸していただいて執筆しております。早速デザインから見て行きましょう。

【情報解禁】オノフAKAドライバー試打評価!傑作KUROの要素を取り込んだ最新AKAを最速レビュー!
実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

オノフAKAドライバーのデザイン

AKAドライバーのソールデザインは、KUROと似たようなパターンになっています。カラーリングはエンジ色というかバーガンディというか渋い色です。

色使いはオノフらしい他者にない独自なチョイスだなと思います。

ソールには後方とヒールの2箇所に可変ウェイトが装着されています。AKAとKUROで共通です。

AKAドライバーのクラウンは前作同様カーボンクラウンで、艶ありの仕上げ。艶消しのKUROとはだいぶ雰囲気が違いますし、AKAの方が後方に伸びた形状をしているのでサイズは大きいです。

前方から見ると結構シャローバックになっているのが分かります。2022年モデルのオノフAKAドライバーは少し低スピンに仕上げているらしいのでこの辺りがデザインからもわかる特徴でしょう。

フェースはこんな感じ。うっすらオノフのマークがフェースセンターに描かれています。おしゃれ。

オノフAKAドライバーの最も特徴的なデザインはここ。かなりきついV字になっています。かといって座りが悪いということもなく、中央に重量感があります。

試打データ

オノフAKAドライバー10.5°×ラボスペックタタキ60S

ヘッドスピード52.1m/s
ボールスピード75.6m/s
平均キャリー299y
平均トータル321y
平均サイドスピン311rpmドロー
平均バックスピン2349rpm
平均打ち出し角-4.7°
平均打ち上げ角16.4°
最大の高さ51y
落下角度45°
左右ブレ-49y

ヘッドスピードはあまり出ていませんが、平均飛距離はキャリー299yと比較的優秀。ただ、方向性はかなり右で、実用的なセッティングとは言えません。本来、ラボスペックの純正カスタムの中では捕まりを抑えた仕様ではありますが、AKAドライバーにはあまりフィットしていない模様。

打ち出しから大きく左に曲がり、最終的には約50yも左に曲がっています。

確かにAKAドライバーは低スピンになっていますね。弾道は低め。

オノフAKAドライバー10.5°×ラボスペックシナリ50S

ヘッドスピード55.5m/s
ボールスピード77.5m/s
平均キャリー301y
平均トータル322y
平均サイドスピン80rpmフェード
平均バックスピン2632rpm
平均打ち出し角-2.7°
平均打ち上げ角15.3°
最大の高さ52y
落下角度46°
左右ブレ-10y

オノフAKAドライバーにはこの組み合わせが一番良かった気がします。唯一フェードが打てるセッティングで、飛距離、方向性、安定性が揃いました。

私もまさかAKAでフェードセッティングが作れるとは思っていませんでしたが、見事です。フェードでありながら、スピン量は2600rpm台に収まっていますし、最高飛距離がキャリーで307yなのも素晴らしいです。

安定しています。オノフAKAドライバーは、確実にアマチュア向けに作っていながら、こうした飛びのセッティングも作れる万能さを持ち合わせています。

オノフAKAドライバー10.5°×アッタスKING4R(44インチ)

ヘッドスピード56.0m/s
ボールスピード78.3m/s
平均キャリー298y
平均トータル318y
平均サイドスピン504rpmドロー
平均バックスピン2809rpm
平均打ち出し角-0.2°
平均打ち上げ角14.8°
最大の高さ52y
落下角度47°
左右ブレ-33y

個人的に性能が良かったのはシナリですが、振りやすさはアッタスKINGの短尺仕様です。

サイドスピンはやや多いですが、AKAの癖だと思われた打ち出し角はストレートになりました。しかも、短尺でありながら他のどのセッティングよりもヘッドスピード、初速が出ています。

平均飛距離はキャリー298yで、最高キャリー301yトータル320yは申し分ない性能。

オノフAKAドライバー10.5°×オートフレックスXX

ヘッドスピード55.1m/s
ボールスピード76.3m/s
平均キャリー295y
平均トータル315y
平均サイドスピン405rpmドロー
平均バックスピン2633rpm
平均打ち出し角-1.6°
平均打ち上げ角17.0°
最大の高さ56y
落下角度48°
左右ブレ-36y

オートフレックスを組んでみました。フェード系のシャフトですが、ドローします。AKAドライバーがドローバイアスなのは間違いありませんが、ここまでシャフトによって変わるというのは面白いです。

安定感はあまり出ていないのでオススメのセッティングではありませんし、そもそもオーダー出来ません(笑)

弾道は低めに集まります。こうしてみるとオノフAKAドライバーは、高さ方向のカスタマイズは素直に反応してくれることが分かりました。ヘッド固有のバックスピン量は大体2800rpmくらいなので、カスタムすれば2500rpm以下の低スピンエリアに集められます。

フィーリング

オノフAKAドライバーは、カーボンクラウンにチタンフェースのオーソドックスな組み合わせです。打感は外ブラのような硬さはありませんが、音が高くパキンパキンしているので、打っていて楽しいです。

ソールの形状は特徴的ではありましたが振り心地には影響していません。ポジティブな効果も分かりませんが。

他者製品と比較して

オノフAKAドライバーは、G410プラスと同じところに位置するかなと思います。あまりライバルがいないエリアで、捕まり具合こそ前作同様ですが、スピン設計はだいぶ変えてきました。

ホンマGSなんかがおそらく似た特性を持っていますが、かなりレア。オノフAKAドライバーは、他社が作らないエリアを攻めているように思います。

↓完全版はこちら↓

245種類のヘッド・シャフト特性を一気見出来るマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート|note
マトリックスチャートとは 様々なドライバー、シャフトを試打してきましたが、それぞれの特性を誰が見ても分かるようにするにはどうしたらよいか日々考えてきました。 そこで、今年の4月に作成したのが以下のマトリックスチャートです。 このチャートは2018年から2020年初めのモデルを掲載していました。比較的新しいモデルの...

組み合わせるシャフトは、低スピン系が気持ちよく動いてくれるように思いましたが、それでもラボスペックシナリを超えるものはありません。短尺セッティングを作るのにも比較的向いていますので、積極的にやってみても良いと思います。

【完全版】300yキャリーさせる短尺ドライバーの作り方|リキ@300yヒッターのギアノート|note
このnoteではキャリー300yする短尺ドライバーの作り方を徹底的に叩き込みたいと思います。短尺は飛ばないと言われていることを覆すためにこのnoteを執筆している次第でございます。 このnoteを買うことで、あなたが得られるメリットは以下の3点です。 ①簡単に短尺ドライバーをセッティング出来る ②3万も4万もする...

オノフAKAドライバーの注意点

2022年モデルになって可変スリーブが変更されました。2020年モデルに装着されていたものとの互換性がなくKUROと同じものに統一

ただ、メーカーとしては2020年モデルのAKA用スリーブから2022年のAKA用スリーブへのリシャフトは受け付けているので今のシャフトをそのまま使いたい場合はリシャフト5000円、ネジ交換を1000円でやっくれるみたいなので、問い合わせてみてください。

データチャート

特にダメな点もなくうまくまとまった性能でした。低スピンで優しいドライバーが少ない中、AKAドライバーの存在感は大きいです。可変機能については、あまり使わなくても良いかなと思いましたがフィッティングの際に色々いじって見てください。

総合評価

これといって尖った性能があるわけではありませんが、需要のありそうなドライバーです。デザインは私のエースであるKUROよりも好きです(笑)

アマチュアゴルファーの中で低スピンに打てる人は少ないので、こんな風に右に飛ぶ心配がなくて吹き上がらないドライバーはとても有効。ぜひ試打してみてください。

おススメ度

⚫︎オノフホームページ

ONOFF

⚫︎オノフ公式YouTubeチャンネル

CLUB ONOFF
オノフ公式Youtubeチャンネルです。 新製品情報、試打レポート、オノフのWEB会員組織クラブオノフの情報など、 ゴルフを深く愉しむプログラムを掲載しています。

⚫︎オノフの試打会情報はこちらから

フィッティングラボ, ONOFF

⚫︎フィッティング予約はこちらから

フィッティング予約案内 / CLUB ONOFF ONLINE SHOP

⚫︎CLUB ONOFF Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
ネクスジェンNS210ドライバー試打評価|最高飛距離337yの化け物ドライバー登場
ネクスジェンが3年ぶりに出した新作 NS210ドライバーを試打評価します。初めて可変スリーブを採用、カーボンクラウンの復活、高慣性モーメント化と一気にやりすぎではないか心配になるくらいの進化を遂げました。軽量のEI-Fシャフトも絶妙に効いていて最高の仕上がりは全ゴルフ関係者が打つべきです。
タイトリストTSR2ドライバー試打評価|至高のドライバーが遂に完成か!
タイトリストTSR2ドライバーの試打評価です。フルチタンの数少ない高性能ドライバーで、タイトリストらしいミスの傾向。スコアを出すことを大前提に作られているからこそ良いドライバーに仕上がるんだと実感しました。TSR2ドライバーはここ数年でも上位に入る素晴らしい性能と仕上がりのドライバーです。
タイトリストTSR3ドライバー試打評価|前作超えとはならずとも良ドライバー
タイトリストTSR3ドライバー試打評価です。タイトリストのフラッグシップモデルであるTSR3ドライバーはコンパクトな460ccのヘッドに、可変ギミックを搭載したフルチタンヘッド。TSR2との棲み分けについても言及します。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ドライバー試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました