ドライバー試打

スポンサーリンク
ドライバー試打

エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンド試打&評価|ツアー支給品の実力を比較試打で検証

エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンドの試打&評価です。ツアー支給品のバージョン2のヘッドです。ノーマルと比べて飛距離やスピン性能にどんな違いがあるのかを徹底比較します。ツアー支給品は果たして買いなのか、大きな違いはあるのかを検証します。
ドライバー試打

マーベリックMAX FAST試打&評価|超軽量270gでヘッドスピードアップ!

マーベリックMAX FASTの試打&評価です。突然発売されたマーベリックMAX FASTをレビューします。超軽量のヘッド、シャフトの組み合わせで、ヘッドスピードが上がります。フラッシュフェースは健在で、軽量ながら暴れません。ゼクシオよりも軽い異端のドライバーです。
ドライバー試打

プロギアRS5プラスドライバー試打&評価|打ち上げ角をプラスする新種の高弾道ドライバー

プロギアRS5プラスドライバーの試打&評価です。個人的に2020年モデルのRS5シリーズは当たりな感じです。RS5プラスは、これまでにないアプローチの高弾道を実現したドライバー。高打ち上げ、高スピンでキャリーを伸ばせるドライバーです。
スポンサーリンク
ドライバー試打

プロギアRS5ドライバー試打&評価|捕まりの良さはのまま飛距離アップ!

プロギアRS5ドライバー試打&評価。プロギアらしい捕まりの良いドライバーで、カーボンクラウンになって打感や音が変わったものの、スピンのかかり方や方向性は変化なし。それでもしっかり飛距離アップしているのでそこは評価したいところ。
ドライバー試打

プロギアRS F(2020)ドライバー試打&評価|RS F史上最高の飛距離で外ブラに対抗できる実力派

プロギアRS F5ドライバー(2020)の試打&評価です。これまでのRS Fからかなりレベルアップして、飛距離性能、安定性共に抜群。海外のブランドに対抗できる数少ないドライバーだと思います。最大飛距離キャリー301y、トータル329y。平均でもキャリー290y超えのハイスペックです。
ドライバー試打

SiM MAX-Dドライバー試打&評価|ドローバイアスのSiM MAX-Dは擦り知らずのドライバー

SiM MAX-Dドライバーの試打&評価、レビューです。ドロー設計のSiM MAX-Dは初めて日本で正規販売されるテーラーメイドのタイプDドライバーになります。SiM MAX-Dじゃ私が考えていたSiM MAXの弱点を補う形になっており、日本人に合うセッティングのように思います。スライサー向けのヘッドですので、是非参考までに。
クラブ選びの基礎

短尺ドライバー試打比較|45.75、44.75、43.75に1インチ刻みで試打計測してみました。

短尺シャフトは良いということをデータをもって検証しました。今回は完全な対照実験となっています。標準の45.75インチから1インチずつカットしたスペックを20球ずつ計測して比較、検証、レビューをしています。短尺ドライバーで飛距離が落ちる心配をしている人は必見です。
ドライバー試打

ドライバー飛距離ランキング|最新モデルは本当に飛距離性能が上がっているのか。

ドライバーの飛距離ランキングを独自に作ってみました。すべてのドライバーが300yオーバーの優秀な結果ではありますが、意外な事実も。新しいドライバーが本当に飛距離性能が上がったのか、ランキングをみて確かめてみてください。
ドライバー試打

ドライバーのヘッドをマトリックス図で比較|弾道の高さと左右の方向性でドライバーヘッドを比較

ドライバーヘッドの特性をビジュアルで分かるマトリックス図にしてみました。比較しやすいだけでなく、シャフトのマトリックス図と掛け合わせることで理想の方向性をある程度予想することが出来ます。メーカーを超えた比較をしたい人におススメです。
ドライバー試打

マジェスティコンクエストブラック試打&評価|アベレージヒッター向けの新生マジェスティ

高反発のイメージのマジェスティ 金ぴかで一本10万超えの所謂お金持ちのクラブという印象が非常に強いマジェスティ。もともとはマルマンのブランド名でしたが、マジェスティゴルフに改名しました。 高反発のモデルやPXG並...
ドライバー試打

【比較】SiM,マーベリック,G410,ST200など話題のドライバーをハードヒッター目線で比較

話題の最新ドライバーを全て試打した筆者がSiM、マーベリック、ST200、G410を比較。ハードヒッター目線で評価した結果を比較して、シャフトとの組み合わせや弾道特性などをまとめてみました。
ドライバー試打

マーベリックサブゼロドライバー試打&評価|低弾道、低スピン、高飛距離のハードヒッター向け

マーベリックサブゼロドライバーの試打&評価です。ハードヒッターならかなりの飛距離を期待できる例スピンモデル。前作ローグサブゼロに比べるとデザインもすっきりしており、好印象。飛距離性能とスピンのバランスは評価できるドライバーです。
ドライバー試打

ホンマTR20 440/460ドライバー試打&評価|飛距離はTW747の方が良かった

ホンマTR20 440/460ドライバーの試打&評価です。カーボンソールに3個のウェイト調整機能を搭載した仕様。打感や見た目の良さに反して、性能はイマイチ。これなら安くなっているTW747を買った方が良いです。
ドライバー試打

オノフAKAドライバー試打&評価|可変スリーブ採用で進化したアカオノフ

オノフの新作AKAドライバーの試打&評価です。可変スリーブを採用した2020年モデルは、カーボンクラウンとドローバイアスのウェイトポジションと近代的なテクノロジーを搭載。デザインはオノフのおしゃれな感じを残しつつ進化した印象。
ドライバー試打

オノフAKA RD5900ドライバー試打&評価|オノフ新時代は来るのだろうか

オノフの新作AKA RD5900の試打&評価です。アカオノフの後継で、そのネーミングの通り慣性モーメントの最大値である5900を誇ります。クラウンからソールにかけてカーボンが採用されているいかにも近代的な仕様。飛距離やスピン量はイマイチ。
ドライバー試打

ミズノST200,ST200X試打&評価|良い意味でミズノらしくない高性能ドライバー

ミズノST200,ST200Xの試打&評価です。低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。
ドライバー試打

SIM MAXドライバー試打&評価|伝統のオートマ感とフェードバイアス

Mシリーズから一新 ここ数年のネーミングから言えばM8として登場が予想されていたテーラーメイドの新ドライバーはSIMと名付けられました。 M6の後継となるのがSIM MAXです。MAXが付くとどうしてもやわなイメージになるの...
ドライバー試打

テーラーメイドSIM試打&評価|魅力はゼロでも性能はまぁまぁなドライバー

テーラーメイドSIMドライバーの試打&評価です。2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。
ドライバー試打

マーベリックマックスドライバー試打&評価|高弾道高スピンで安定した弾道を?

マーベリックMAX試打&評価です。日本向けモデルな感じが否めない高スピン高打ち出しのドライバーです。左右の安定感は抜群ですが、バックスピンが多いので飛距離は伸びませんでした。可変になったのはポイントかも?
ドライバー試打

マーベリックドライバー試打&評価|全球300y超えるマーベリックはハイバックと進化したフェースを採用

キャロウェイの最新ドライバー、マーベリックの試打&評価です。曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。
ドライバー試打

ゼクシオ11/ゼクシオXドライバー試打&評価|二種類になったゼクシオを徹底試打比較

ゼクシオ11&ゼクシオXを比較試打しました。2020年モデルから2種類の展開になった新生ゼクシオはいったい何が進化したのか何を継承したのか解説しています。ゼクシオXはなぜ登場したのか深読みも含めた比較試打記事です。
タイトルとURLをコピーしました