ドライバー試打

スポンサーリンク
ドライバー試打

ピンG425MAXドライバーの偽物と本物の見分け方|かなり精巧な偽物ドライバーを見分けよう

ピンG425MAXドライバーの偽物と本物の見分け方を紹介します。
ドライバー試打

コブラRAD SPEED(ラッドスピード)ドライバー試打評価|”純正短尺”のRAD SPEEDツアーレングスドライバー

コブラRAD SPEEDドライバー試打評価です。低スピンドライバーを得意とするメーカーでありながら、曲がりにも強いツアーレングスという短尺ドライバー。RAD SPEEDドライバーは前作と比較するとやや捕まりが強くなったので使える人も増えたのではないかと思います。
ドライバー試打

テーラーメイドSIM²ドライバー試打評価|各段に上がった安定性をどう評価するか。

テーラーメイドSIM²ドライバーの試打評価です。モデル名を大きく変えず継承する形で発売したSIM²ドライバーは、前作よりも確実に上がった安定性が魅力のドライバーだと思います。飛距離性能、方向性など全ての面で比較しながら評価しました。
スポンサーリンク
ドライバー試打

エピックMAX LSドライバー試打評価|超絶妙な捕まり具合で平均初速80オーバー|最強のエピックマックスLSドライバー

エピックMAX LSドライバーの試打評価です。前作から素晴らしい飛距離性能だったエピックですが、今作エピックMAX LSではより寛容になって飛距離はそのまま!トラックマンでも安定してキャリー300yを超えます。エピックMAX LSは早くも2021年最高のモデルであることは間違いないでしょう。
ドライバー試打

SIM²MAX Dドライバー試打評価|ピンをはるかに超える安定性とスピンバランスの良さ

SIM²MAX Dドライバーの試打評価です。ドローバイアスで多くのユーザーにフィットするだろうドライバーだと思いました。とにかく曲がり幅が少なく安定性が高いです。SIM²MAX Dドライバーはピンを超える安定性だと確信しています。
ドライバー試打

シム2マックスドライバー試打評価|”あの売れたドライバー”にそっくりなサイドスピンレスの超安定ドライバー

SIM²MAXドライバー試打評価です。フルカーボンソール、アルミフレームになり大きめのマイナーチェンジをしたSIM²MAXドライバー。爆売れしたあのドライバーにそっくりなサイドスピンが少ないドライバーです。SIM²MAXドライバー、買いだと思います。
ドライバー試打

【最新盤】歴代ドライバー飛距離ランキング|キャリー300yオーバーの人が選ぶ超絶飛距離ランキング

毎年新作が出るけど"結局どれが一番飛ぶの⁉"って思っている人は多いはず。今回は、歴代ドライバーの飛距離をランキングにして10種類紹介。この飛距離ランキングに入っているモデルは、どれも飛びます。ハードヒッター目線の歴代ドライバー飛距離ランキングをご覧ください。
ドライバー試打

エピックSPEEDドライバー試打レビュー|マーベリックのようなフレームにエピックの初速性能

エピックSPEEDドライバーの試打評価レビューです。2021年のキャロウェイの新作ドライバーは果たして進化したのか?!エピックSPEEDはその名の通り、スピードアップを図ったパーツが散見されます。その効果などを考察・解説しながら正直に評価します。
ドライバー試打

エピックマックスドライバー試打評価|進化も退化もしていない、コンセプト違いの派生モデル

キャロウェイの2021年モデル、エピックMAXドライバーの試打レビューです。エピックMAXはマーベリックMAXのようなヘッド形状、重量で登場。エピックマックスがどんなドライバーなのか、飛距離性能やスピン性能から暴いていきます。
ドライバー試打

ホンマGSドライバー試打評価|史上最大の捕まりと低スピンの新ゾーン

ホンマGSドライバーの試打評価レビューをします。史上最大の捕まりに加えて、低スピンという新ゾーンを開拓してきたホンマ。谷原選手がJTカップで使用して話題になったホンマの新ドライバーを徹底的に試打します。GSの名に偽りがないのかチェックしましょう。
ドライバー試打

TSi3ドライバー試打評価|TSi3ドライバーの初速性能はエピフラ以来の最高峰!

タイトリストTSi3ドライバー試打評価です。平均初速77.1m/sはエピックフラッシュと同レベルの高い水準。それでいてデザインもかっこよく、ギミックも邪魔にならないほぼ完ぺきなドライバーです。タイトリストがようやくフェースに使用できるようになった新素材のチタンが抜群に効いているTSi3ドライバーの性能をご覧ください。
ドライバー試打

TSi2ドライバー試打評価|タイトリスト独自のチタンで”曲がらない”を極めたTSi2ドライバー

タイトリストTSi2ドライバー試打評価です。タイトリストが開発に4年以上かけた新素材のチタンをフェースに搭載し、高初速かを実現したTSi2ドライバーを評価します。フェース素材が変わるのは初速への影響だけでなく、重心設計にも関わるので前作からはかなり刷新された印象。
ドライバー試打

ミズノの新作?2021年モデル(予想)のST-X、ST-ZドライバーがR&Aリストに掲載

ミズノの2021年モデル?ST-XとST-ZがR&Aリストに掲載されました。今回は画像から分かることを解説します。また情報が入り次第更新していく予定です。
ドライバー試打

プロギアツアー支給RS Fプロトタイプ試打評価レビュー|小平選手が使用する高ロフト低弾道の謎のドライバー

プロギアツアー支給モデルRS Fドライバーの試打評価レビューです。小平選手が使用するヘッドを実際に私が試打計測したデータをもとにレビューしています。最後にはおまけもありますので是非ご覧ください。
ドライバー試打

コブラKING LTD PROドライバー試打評価レビュー|デシャンボーお気に入りの激重ヘッド

コブラKING LTD PROドライバーの試打評価&レビューです。2020年の全米オープン覇者、B・デシャンボーが使用していた激重ヘッドです。超低スピンですが、適度な打ち上げ角により高い飛距離性能を実現しています。短尺ドライバーを検討している人にもお勧めのヘッドです。
ドライバー試打

スリクソンZX5ドライバー試打評価レビュー|松山選手絶賛のZX5ドライバーをHS53の人目線で評価

スリクソンZX5ドライバーの試打評価レビューです。松山選手が全米オープンでも使用していることが確認されているZX5ドライバーの魅力を松山選手とほぼ同じヘッドスピードの筆者が考察します。ZX5ドライバーはこれまでのZ500シリーズからどう進化したのか、なぜ松山選手に選ばれるかなどを深く考えていきます。
ドライバー試打

スリクソンZX7ドライバー試打評価&レビュー|まずまず良いのになぜ松山選手が選ばなかったのかを分析

スリクソンZX7ドライバーの試打評価レビューです。刷新されたデザインとテクノロジーで、飛距離アップを遂げたスリクソンのニュードライバー、ZX7。打ち出し角の高さとスピン量が特徴で、ZX5との差別化の仕方も面白いです。
ドライバー試打

SiMグローレ試打評価レビュー|進化したスピードインジェクションを採用したSiMグローレ

テーラーメイドSiMグローレの試打評価&レビューです。テーラーメイドのシニア層向けモデルが新たなテクノロジーを搭載してSiMグローレとして登場。構えると小ぶりなヘッドで、シニア層が好みそうなデザイン。
ドライバー試打

ブリヂストンツアーB Xドライバー試打評価レビュー|進化はしていないが、変化はしている

ブリヂストンツアーB Xドライバー試打評価レビューです。デザインもネーミングも一新したのでかなり変化したように思います。飛距離性能はそのままに、ギミックを搭載してより汎用性が高くなりました。ただし、難易度が高いのでちょっとそこは評価しにくい部分です。
ドライバー試打

ピンG425LSTドライバー試打評価レビュー|これは名器!弱点ナシのハードヒッター向けG425LSTドライバー

ピンG425LSTドライバーの試打評価レビューです。低スピン、ストレート弾道、強弾道、コントロールしやすい絶妙なドライバー。ピンらしくない打感や音とは裏腹に、性能面はピンらしいアプローチがいたるところに見られます。ピンG425LSTは名器と言って過言ではないと確信しています。
ドライバー試打

G425MAXドライバー試打評価レビュー|ナイキ感あふれるピンの最新ドライバー

ピンG425MAXドライバーの試打評価レビューです。G425MAXはG400MAX以来のMAXを冠したドライバーで、460㏄のヘッドと可変ウェイト、高慣性モーメントというピンらしいドライバー。厳密にどれの後継なのか分かりませんので、G425の他のモデルとG410プラスと比較しながら評価、レビューしていきます。
タイトルとURLをコピーしました