ドライバー試打

ドライバー試打

ローグSTトリプルダイヤモンドS試打評価|角度で高初速を実現する異次元のドライバー

キャロウェイローグSTトリプルダイヤモンドSドライバーを試打評価します。ツアー支給モデルで発売されたトリプルダイヤモンドSは440ccの小ぶりなヘッド。しっかり捕まって低スピン低弾道が打てるので飛距離性能も高いです。
ドライバー試打

ブリヂストンB3DDドライバー試打評価|打感が気持ち良いファイズの後継

ブリヂストンB3DDドライバー試打評価です。ファイズから派生したB3シリーズのドロードライブのモデル。B3DDは、心地よい打感と打音が魅力で、安定性も抜群。軽量モデルに新たな風が吹くのか。
ドライバー試打

ブリヂストンB3SDドライバー|捕まりを抑えたカーボンモノコックの軽量ドライバー

ブリヂストンB3SDドライバーを試打評価します。SDはストレートドライブを意味しており、総重量280gとしては珍しいストレート系の方向性を持ちます。B3SDドライバーは3種類の純正シャフトを用意しており、セレクトストア限定商品なので見つけたら是非試打してみましょう。
ドライバー試打

2022年ドライバーランキング!300yヒッター厳選の飛んで扱いやすいドライバーランキング

2022年モデルのドライバーの中で300yヒッターりきがおすすめするモデルをランキング形式でご紹介。YouTubeには載せていないトップ10を発表します。このドライバーランキング2022は飛距離だけでなく多くの人におすすめできるかという基準で選んでいます。ランキング上位は間違いなく名器なので試打してみてください。
ドライバー試打

ローグST MAX Dドライバー試打評価|スピン特性が独特だが需要がある仕上がり

キャロウェイローグST MAX Dドライバー試打評価です。ローグSTシリーズのドローバイアスモデルで、意外なスピンバランスで高評価を獲得。流石のキャロウェイと言わざるを得ない素晴らしい仕上がり。ローグST MAX Dドライバー、おススメです。
ドライバー試打

ローグSTトリプルダイヤモンドLS試打評価|第二のロースピンモデルの実力は?

キャロウェイローグSTトリプルダイヤモンドLSドライバー試打評価です。ロースピンモデルとしてUSでは通常販売されるトリプルダイヤモンドLSは、ローグST MAX LSとどう違うかなどを比較しながら評価します。
ドライバー試打

バハマカールビンソンCV8ドライバー試打評価|飛ぶと話題の地クラブは本当に飛ぶのか?

エミリッドバハマカールビンソンCV8ドライバーを試打評価します。私が実際に購入したバハマカールビンソンCV8を試打データを元に評価。飛ぶと噂の地クラブは本当に飛ぶのかを試してみました。
ドライバー試打

ヨネックスEZONE GT450ドライバー試打評価|高初速に進化した縦研磨フェース!

ヨネックス EZONE GT450ドライバー試打評価です。同じEZONEシリーズでも450は少しだけ捕まり、高初速になりやすい飛びのモデル。見た目は450ccとしてはコンパクトで、好印象。
ドライバー試打

ヨネックスEZONE GT425ドライバー試打評価|超低スピンで国産最強に名乗り出る!

ヨネックスEZONE GT425ドライバー試打評価です。超低スピンで、強弾道なEZONE GT425ドライバーは、縦研磨と独特なカーボンクラウンを425ccに詰め込んだ夢の小ぶりドライバー。これでファンを獲得して欲しいものです。
ドライバー試打

ホンマTW757S&Dドライバー試打評価|世界初のカーボンスロットの効果は?

ホンマTW757ドライバー試打評価です。世界初のカーボンスロットを搭載したTW757SとTW757Dドライバー。革新的な技術を隠す傾向にあったホンマですが、TW757では前面に押し出しているように感じられます。
ドライバー試打

ホンマTW757Bアイアン試打評価|ホンマの進化するマッスルバック

ホンマTW757Bアイアン試打評価です。アイアンに定評があるホンマの最新マッスルバックはトゥにタングステンのネジを搭載し、ヒール側のバックフェースを肉抜き。完全武装のハイテクマッスルに進化した模様。
ドライバー試打

コブラLTDxドライバー試打評価|これが買い!コブラの最高傑作の復活!

コブラLTDxドライバー試打評価です。2022年登場のテーラー、キャロウェイ、コブラの中で一番オススメできるドライバーです。LTDxドライバーは、適度なドローバイアスとちょっとだけ低スピンになるのがとても扱いやすく距離も出るので、多くの人におススメしたいです。
ドライバー試打

オノフAKA2022ドライバー試打評価|誰でも引き出せる”飛び”とバランスの良い仕上がり

大きな転換期 各メーカーはアマチュア向けのモデルと、アスリート向けのモデルを展開しています。特に海外メーカーはアスリート向けの製品がメインですが、国産メーカーはシニア層向けに重点を置いているように思います。 今回紹介するオノフAKA...
ドライバー試打

コブラLTDx LSドライバー試打評価|低スピンで高打ち出しのコスパドライバー

コブラLTDx LSドライバー試打評価です。コブラも毎年新製品を発売しますが、今年はカーボンまみれのSIM2みたいなドライバー、LTDxシリーズを発売。重心浅めの LSはロースピンモデルで、ハードヒッター向け。どんな試打データになるのかご覧ください。
ドライバー試打

ローグST MAX(マックス)ドライバー試打評価|最高レベルの安定性で”軽くても曲がらない”を実現

ローグの復活 キャロウェイは2つのモデルを2年ごとに更新する形で毎年新作を登場させます。2022年のキャロウェイはローグSTシリーズ。2018年に初めて登場したローグは、これまでの流れから、方向性重視に大きく舵を切ったモデルでした。 ...
ドライバー試打

ローグST MAX LSドライバー試打評価|スコアに繋がるショットを量産できる真面目なドライバー

ローグST MAX LSドライバー試打評価です。一世代跨いで復活したローグSTシリーズの低スピンモデル、ローグST MAX LSドライバーを試打。スコアに繋がるショットを量産できる真面目なドライバーだと思います。
ドライバー試打

ステルスHDドライバー試打評価|ハイドローは本当か!?ステルス3兄弟の末っ子を試打評価

テーラーメイドステルスHDドライバー試打評価です。ハイドローの名を冠したHDドライバーは、本当に高弾道のドローが打てるのかを試打して確かめました。ステルスシリーズの中でも最も親しみやすいモデルなので、シリーズ内のバランサー的存在になることは間違い無いでしょう。
ドライバー試打

ステルスプラスドライバー試打評価|新基準の試打データで歴史を変えるドライバーとなるか!?

テーラーメイドステルスプラスドライバー試打評価です。カーボンフェースを採用し、ウェイトも復活させたステルスプラスドライバー。その性能はあまりにも過激なので、要注意。ステルスプラスを買う前にぜひ読んでおきましょう。
ドライバー試打

ステルスドライバー試打評価|カーボンフェースの新常識を体感せよ!STEALTHドライバー

テーラーメイドステルスドライバーの試打評価です。カーボンフェースを採用した歴史的なモデルで、飛距離性能はピカイチ。しかし、カーボンフェース故の低スピンは諸刃の剣となりそうです。
ドライバー試打

ゼクシオ12ドライバー試打評価|革新を続けるゼクシオの12世代目はやはり圧巻の仕上がり

ゼクシオ12ドライバー試打評価です。クラウンにアクティブウィングを搭載した12世代目のゼクシオ12は、ゼクシオらしさを残しつつちゃんと進化しています。ゼクシオだからと言って試打していない人は人生損しているので、ゼクシオ12をおススメします。
ドライバー試打

ブリヂストンB1リミテッドドライバー試打評価|数字に表れない良さをどう評価できるか。

ブリヂストンBリミテッドB1ドライバーの試打評価です。Bリミテッドドライバーは、限定数600の特別仕様。やや締まったデザインと絶壁なロフト、オープンフェースという「これぞブリヂストン」と言いたくなるそそるドライバーを評価していきます。
タイトルとURLをコピーしました