ドライバー試打

スポンサーリンク
ドライバー試打

TSi3ドライバー試打評価|エピフラ以来の超高初速ドライバー!独自の素材で圧倒的性能をかっこよく仕上げたドライバー

タイトリストTSi3ドライバー試打評価です。平均初速77.1m/sはエピックフラッシュと同レベルの高い水準。それでいてデザインもかっこよく、ギミックも邪魔にならないほぼ完ぺきなドライバーです。タイトリストがようやくフェースに使用できるようになった新素材のチタンが抜群に効いているTSi3ドライバーの性能をご覧ください。
ドライバー試打

TSi2ドライバー試打評価|タイトリスト独自のチタンで”曲がらない”を極めたTSi2ドライバー

タイトリストTSi2ドライバー試打評価です。タイトリストが開発に4年以上かけた新素材のチタンをフェースに搭載し、高初速かを実現したTSi2ドライバーを評価します。フェース素材が変わるのは初速への影響だけでなく、重心設計にも関わるので前作からはかなり刷新された印象。
ドライバー試打

ミズノの新作?2021年モデル(予想)のST-X、ST-ZドライバーがR&Aリストに掲載

ミズノの2021年モデル?ST-XとST-ZがR&Aリストに掲載されました。今回は画像から分かることを解説します。また情報が入り次第更新していく予定です。
スポンサーリンク
ドライバー試打

プロギアツアー支給RS Fプロトタイプ試打評価レビュー|小平選手が使用する高ロフト低弾道の謎のドライバー

プロギアツアー支給モデルRS Fドライバーの試打評価レビューです。小平選手が使用するヘッドを実際に私が試打計測したデータをもとにレビューしています。最後にはおまけもありますので是非ご覧ください。
ドライバー試打

コブラKING LTD PROドライバー試打評価レビュー|デシャンボーお気に入りの激重ヘッド

コブラKING LTD PROドライバーの試打評価&レビューです。2020年の全米オープン覇者、B・デシャンボーが使用していた激重ヘッドです。超低スピンですが、適度な打ち上げ角により高い飛距離性能を実現しています。短尺ドライバーを検討している人にもお勧めのヘッドです。
ドライバー試打

スリクソンZX5ドライバー試打評価レビュー|松山選手絶賛のZX5ドライバーをHS53の人目線で評価

スリクソンZX5ドライバーの試打評価レビューです。松山選手が全米オープンでも使用していることが確認されているZX5ドライバーの魅力を松山選手とほぼ同じヘッドスピードの筆者が考察します。ZX5ドライバーはこれまでのZ500シリーズからどう進化したのか、なぜ松山選手に選ばれるかなどを深く考えていきます。
ドライバー試打

スリクソンZX7ドライバー試打評価&レビュー|まずまず良いのになぜ松山選手が選ばなかったのかを分析

スリクソンZX7ドライバーの試打評価レビューです。刷新されたデザインとテクノロジーで、飛距離アップを遂げたスリクソンのニュードライバー、ZX7。打ち出し角の高さとスピン量が特徴で、ZX5との差別化の仕方も面白いです。
ドライバー試打

SiMグローレ試打評価レビュー|進化したスピードインジェクションを採用したSiMグローレ

テーラーメイドSiMグローレの試打評価&レビューです。テーラーメイドのシニア層向けモデルが新たなテクノロジーを搭載してSiMグローレとして登場。構えると小ぶりなヘッドで、シニア層が好みそうなデザイン。
ドライバー試打

ブリヂストンツアーB Xドライバー試打評価レビュー|進化はしていないが、変化はしている

ブリヂストンツアーB Xドライバー試打評価レビューです。デザインもネーミングも一新したのでかなり変化したように思います。飛距離性能はそのままに、ギミックを搭載してより汎用性が高くなりました。ただし、難易度が高いのでちょっとそこは評価しにくい部分です。
ドライバー試打

ピンG425LSTドライバー試打評価レビュー|これは名器!弱点ナシのハードヒッター向けG425LSTドライバー

ピンG425LSTドライバーの試打評価レビューです。低スピン、ストレート弾道、強弾道、コントロールしやすい絶妙なドライバー。ピンらしくない打感や音とは裏腹に、性能面はピンらしいアプローチがいたるところに見られます。ピンG425LSTは名器と言って過言ではないと確信しています。
ドライバー試打

G425MAXドライバー試打評価レビュー|ナイキ感あふれるピンの最新ドライバー

ピンG425MAXドライバーの試打評価レビューです。G425MAXはG400MAX以来のMAXを冠したドライバーで、460㏄のヘッドと可変ウェイト、高慣性モーメントというピンらしいドライバー。厳密にどれの後継なのか分かりませんので、G425の他のモデルとG410プラスと比較しながら評価、レビューしていきます。
ドライバー試打

スリクソンZX5・ZX7ドライバーを先取り!松山選手が好感触を示したドライバー

スリクソンZX5、ZX7の情報をご紹介。松山選手が積極的にテストしており、BMW選手権でも使用しているのが確認されているドライバー、アイアンです。ネーミングをZXに変更しただけありかなり刷新されている印象。
ドライバー試打

ピンG425ドライバー最新情報|ピンG410の後継モデルG425を深読み!

ピンG425ドライバーの最新情報を深読みします。G410シリーズの発売から1年半という短い期間で後継となるG425が発売されるようです。G425がG410からどれだけ進化したのか、どんなギミックが搭載されているかを解説します。
ドライバー試打

SiMグローレがリストアップ|テーラーの最新モデル、シムグローレを勝手に深読み

テーラーメイドの最新モデルSiMグローレを深読みします。R&Aにリストアップされた画像から、SiMとの共通点、Mグローレとの比較を行います。詳しくはYouTube動画も用意していますのでご覧ください。
ドライバー試打

エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンド試打&評価|ツアー支給品の実力を比較試打で検証

エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンドの試打&評価です。ツアー支給品のバージョン2のヘッドです。ノーマルと比べて飛距離やスピン性能にどんな違いがあるのかを徹底比較します。ツアー支給品は果たして買いなのか、大きな違いはあるのかを検証します。
ドライバー試打

マーベリックMAX FAST試打&評価|超軽量270gでヘッドスピードアップ!

マーベリックMAX FASTの試打&評価です。突然発売されたマーベリックMAX FASTをレビューします。超軽量のヘッド、シャフトの組み合わせで、ヘッドスピードが上がります。フラッシュフェースは健在で、軽量ながら暴れません。ゼクシオよりも軽い異端のドライバーです。
ドライバー試打

プロギアRS5プラスドライバー試打&評価|打ち上げ角をプラスする新種の高弾道ドライバー

プロギアRS5プラスドライバーの試打&評価です。個人的に2020年モデルのRS5シリーズは当たりな感じです。RS5プラスは、これまでにないアプローチの高弾道を実現したドライバー。高打ち上げ、高スピンでキャリーを伸ばせるドライバーです。
ドライバー試打

プロギアRS5ドライバー試打&評価|捕まりの良さはのまま飛距離アップ!

プロギアRS5ドライバー試打&評価。プロギアらしい捕まりの良いドライバーで、カーボンクラウンになって打感や音が変わったものの、スピンのかかり方や方向性は変化なし。それでもしっかり飛距離アップしているのでそこは評価したいところ。
ドライバー試打

プロギアRS F(2020)ドライバー試打&評価|RS F史上最高の飛距離で外ブラに対抗できる実力派

プロギアRS F5ドライバー(2020)の試打&評価です。これまでのRS Fからかなりレベルアップして、飛距離性能、安定性共に抜群。海外のブランドに対抗できる数少ないドライバーだと思います。最大飛距離キャリー301y、トータル329y。平均でもキャリー290y超えのハイスペックです。
ドライバー試打

SiM MAX-Dドライバー試打&評価|ドローバイアスのSiM MAX-Dは擦り知らずのドライバー

SiM MAX-Dドライバーの試打&評価、レビューです。ドロー設計のSiM MAX-Dは初めて日本で正規販売されるテーラーメイドのタイプDドライバーになります。SiM MAX-Dじゃ私が考えていたSiM MAXの弱点を補う形になっており、日本人に合うセッティングのように思います。スライサー向けのヘッドですので、是非参考までに。
クラブ選びの基礎

短尺ドライバー試打比較|45.75、44.75、43.75に1インチ刻みで試打計測してみました。

短尺シャフトは良いということをデータをもって検証しました。今回は完全な対照実験となっています。標準の45.75インチから1インチずつカットしたスペックを20球ずつ計測して比較、検証、レビューをしています。短尺ドライバーで飛距離が落ちる心配をしている人は必見です。
タイトルとURLをコピーしました