ドライバー試打

【最新盤】歴代ドライバー飛距離ランキング|キャリー300yオーバーの人が選ぶ超絶飛距離ランキング

ドライバーの飛距離ランキングです。毎年新作が出るけど"結局どれが一番飛ぶの⁉"って思っている人は多いはず。今回は、歴代ドライバーの飛距離をランキングにして10種類紹介。この飛距離ランキングに入っているモデルは、どれも飛びます。ハードヒッター目線の歴代ドライバー飛距離ランキングをご覧ください。
未分類

NOTE始めました。

知識の補填として このサイトのコンセプト自体が、ゴルフ初心者やアベレージヒッターを対象にしていないため、内容が難しいことも多いかと思います。 そのため、予備知識が無いと理解するのが大変だという声も一部ありました。 そこ...
シャフト試打

シャフトの方向性や弾道の高さをマトリックス図で見てみよう

それぞれのメーカーが独自に開発しているシャフトを網羅するようなマトリックス図を作成したので是非参考にしてください。メーカーをまたいだ関係性を把握することができるおそらく唯一のマトリックス図になっていると思います。
ドライバー試打

テーラーメイドSIM2MAXの偽物と本物の見分け方|超簡単な見分け方と試打データを比較

テーラーメイドの偽物ドライバーを入手したので、その見分け方と試打データの違いを比較します。偽物ドライバーの中ではわかりやすいので惑わされる人はいないと思いますが。
グリップ使用レビュー

ラムキンソナープラス使用感評価|右手4重のモチモチグリップが遂に販売開始!

ラムキンソナープラスグリップの国内販売が開始されました。今回は、そんなソナープラスグリップをデザイン分析から水に対する性能まで徹底的に解説をしていきたいと思います。右手部分(グリップ下部)が太くなっているので、今ツアーベルベットプラス4を使っている人におすすめです。
アイアン試打

ピングライド4.0ウェッジ試打評価|アイアンのトレンドに唯一追従するウェッジシリーズ

ピングライド4.0ウェッジを試打評価します。アイアンがマルチマテリアル化して、構造も複雑になっているのに、ウェッジだけマッスル形状なんておかしいと思いませんか?アマチュアのためのメーカーであるピンはウェッジもそうしたアイアンに対応できるモデルを数多くラインナップ。
アイアン試打

ファインドプラスXROM(クロム)試打評価|話題の黒いスチールシャフト

ファインドプラスから出た真っ黒なスチールシャフト、XROMを試打評価します。1本取りのパラレルチップのシャフトで、さまざまなフレックスを作ることが可能です。XROMは昨今の飛び系アイアンに合う特徴が満載のシャフトだと思います。
未分類

マッスルバックアイアンのセッティング方法|データから”本当の特性”を知ろう

マッスルバックアイアンのセッティング方法をまとめました。これまで保存してきた膨大な試打データを下にマッスルバックアイアンの本当の特性を教えましょう。
アイアン試打

テーラーメイドミルドグラインド3試打評価|選びやすいバウンスのノーメッキフェース

テーラーメイドミルドグラインド3ウェッジをミルドグラインド2使用者が試打評価します。フェースだけをノーメッキにした良いとこどりのミルドグラインド3はどんな芝の長さでも高いスピン性能を誇り、バウンスの選択肢も増えた自信作。
アイアン試打

キャロウェイJAWS RAWウェッジ試打評価|どこに当てても高スピン!これぞノーメッキ“生の食いつき”

キャロウェイJAWS RAWウェッジを試打評価します。フェースだけノーメッキのJAWS RAWウェッジはどの打点でも高いスピン性能を誇ります。ストレートネックに軟鉄ノーメッキフェースはキャロウェイにしか作れないでしょう。
ハイブリッド試打

ホンマTW757UT試打評価|高初速でFW並みの飛距離とバランス良いスピン量

ホンマTW757UT試打評価です。高初速でFW並みの飛距離とバランス良いスピン量を実現した高性能ハイブリッドです。純正シャフトにはTH7という高剛性モデルがあり、これの振り心地が抜群です。
ハイブリッド試打

PRGR RSユーティリティ試打評価|もはや”懐かしい”フィーリングのハイブリッド

PRGR RSユーティリティ試打評価です。小ぶりで、ドライバーと似たデザインがかっこいいです。フルメタルの古典的な打感と打音で、デザイン性が高いです。捕まるので、言ってみれば普通のハイブリッドですが、それがまた良いのかも知れません。
アイアン試打

ステルスUDI試打評価|アイアン型UTの頂点はノウハウ満載ハイテク満載!

テーラーメイドステルスUDIの試打評価です。アイアン型ユーティリティとして長い歴史を誇るUDIシリーズの最新型。充填剤を入れた打感の良いヘッドに、シャープな形状、扱いやすい振り心地が高評価。
アイアン試打

キャロウェイAPEX TCBアイアン試打評価|ハイテクを詰め込んだ小ぶりなツアーアイアン

キャロウェイAPEX TCBアイアン試打評価です。キャロウェイAPEXシリーズの最高峰であるAPEX MBと同じクラシックロフト。キャロウェイエクスクルーシブではAPEX TCBとMBのコンボセットも売られています。
ドライバー試打

PRGR RS Dドライバー試打評価|捕まる低スピンの高初速ドライバー

PRGR RS Dドライバー試打評価です。高初速の飛びドライバーとして名高いPRGR RSシリーズのドローバイアスモデルです。フェースローテーションは穏やかで、打点がセンターでもしっかりと捕まるからこそ、高初速と捕まりを両立しているよくできたドライバーです。
アイアン試打

ステルスDHY試打評価|アイアン型UTとHYのハイブリッド!STEALTH DHY

テーラーメイドステルスDHY試打評価です。ドライビングハイブリッドの略であるDHYは、その飛距離性能とキャリーの安定性、球の上がりやすさが魅力のクラブ。FWとアイアンの中間番手に新たな選択肢を提供してくれること間違いなし。
シャフト試打

デラマックス03UT試打評価|”整うUT用カーボン”が私のセッティングの仲間入り!

デラマックス03UT試打評価です。UT/HY専用シャフトで、女性からハードヒッターまで幅広く対応したラインナップを展開するシャフトです。ハイブリッド特有の引っ掛けやすさが怖い人にも親しみやすい特性ながら、スライスが出ない不思議な設計。
シャフト試打

ジオテック無双HGK黒試打評価|強打に適した究極に低スピンなシャフト

ジオテック無双HGK黒試打評価。コスパのジオテックが販売している低スピンでハードヒッター向けのシャフトです。振動数270超えで重量も70gに迫る高重量。2万円でこのスペックを変えるのはレアです。
シャフト試打

ジオテック無双HZM藍試打評価|初速が出るから飛ぶ。これが真理。

ジオテック無双HZM藍を試打評価しました。コスパシャフトを数多く取り揃えるジオテックの中でもハードヒッター向けな60g前後の重量帯。先中調子で適度な捕まりと高弾道に加えて、低スピンで打てるので飛距離性能はピカイチ。
ドライバー試打

PRGR RS(2022)ドライバー試打評価|まさかの安定性で完成度を高めた真の飛びドライバー

PRGR RS(2022)ドライバー試打評価です。これまで飛距離性能の向上に尽力してきたPRGRの最新作は、期待以上の仕上がり。特に、ノーマークだった安定性が向上したことで、振れるドライバーになり、結果平均的に飛距離性能が向上しています。
ドライバー試打

PRGR RS F(2022)ドライバー試打評価|これぞ“丁度良い”打ちやすさ!プロギアRS F2022年モデル

PRGR RS F(2022)ドライバー試打評価です。高初速にこだわってきたプロギアの最新作はやはり素晴らしい。単純な高初速ドライバーには飽きている私も感心する点が多数あり、傑作と言えるモデル。プロギアRS F(2022)ドライバーは最高評価に値すると私は思います。
シャフト試打

ヨネックスレクシスカイザ-H試打評価|シャキシャキで爆飛びの純正カスタム

ヨネックスカイザ-H試打評価です。ヨネックスの純正カスタムであるレクシスカイザシリーズの元調子系のモデル。シャキシャキで、振動数はベンタス並。しっかりとした剛性感のあるシャフトに仕上がっていると思います。
シャフト試打

ヨネックスレクシスカイザライト試打評価|軽量と剛性の強烈なコラボで爆跳び純正カスタム

ヨネックスのオプションで選択できるレクシスカイザライトをヘッドスピード50オーバーで試打してみました。30g台でありながら、振動数260cpm付近の剛性の高さを示す爆跳びシャフトです。純正カスタムの領域を超えた高性能シャフトに感嘆します。
アイアン試打

三浦技研MB-5003試打評価|三浦技研の永遠の名器を堪能せよ

三浦技研MB-5003アイアンの試打評価です。2007年デビューで今でもトップアマに人気のマッスルバックはなぜ名器と言われ続けるのかを解説します。三浦技研の歴史における大事なモデルを三浦コレクターが評価します。
タイトルとURLをコピーしました