ドライバー試打

【最新盤】歴代ドライバー飛距離ランキング|キャリー300yオーバーの人が選ぶ超絶飛距離ランキング

ドライバーの飛距離ランキングです。毎年新作が出るけど"結局どれが一番飛ぶの⁉"って思っている人は多いはず。今回は、歴代ドライバーの飛距離をランキングにして10種類紹介。この飛距離ランキングに入っているモデルは、どれも飛びます。ハードヒッター目線の歴代ドライバー飛距離ランキングをご覧ください。
未分類

NOTE始めました。

知識の補填として このサイトのコンセプト自体が、ゴルフ初心者やアベレージヒッターを対象にしていないため、内容が難しいことも多いかと思います。 そのため、予備知識が無いと理解するのが大変だという声も一部ありました。 そこ...
シャフト試打

シャフトの方向性や弾道の高さをマトリックス図で見てみよう

それぞれのメーカーが独自に開発しているシャフトを網羅するようなマトリックス図を作成したので是非参考にしてください。メーカーをまたいだ関係性を把握することができるおそらく唯一のマトリックス図になっていると思います。
グリップ使用レビュー

STM G-REXグリップ使用感評価|網目状のトレッドと硬さの違う3タイプを選べる新種グリップ

STM G-REXグリップの3つの硬さ全てを実際に買って試してみたので評価していきます。硬さを選べる革新的なコンセプトに加えて、カーボンテクスチャーと呼ばれる網目状のトレッドパターンは水に濡れても拭けばすぐにグリップ力が復活する優れもの。
ドライバー試打

ローグSTトリプルダイヤモンドS試打評価|角度で高初速を実現する異次元のドライバー

キャロウェイローグSTトリプルダイヤモンドSドライバーを試打評価します。ツアー支給モデルで発売されたトリプルダイヤモンドSは440ccの小ぶりなヘッド。しっかり捕まって低スピン低弾道が打てるので飛距離性能も高いです。
シャフト試打

ラボスペックTATAKI30&HASHIRI30試打評価|純正カスタムにも30g台の選択肢を!

30g台のシャフト 軽量シャフトといえば40g台ですが、もはやそれすら時代遅れにしようとするシャフトが登場しました。私が日頃から使っているオノフが展開しているラボスペックシリーズのシャフトから新たな重量帯が登場しました。 その名もラ...
シャフト試打

三菱VANQUISH(ヴァンキッシュ)試打評価|自称軽量シャフトはあの名器のソフト仕様だった!

三菱から2022年に発売されたヴァンキッシュの試打評価です。今回はヴァンキッシュにB1とB3SDのヘッドを装着して試打データを取ってみました。三菱ヴァンキッシュは40g台と50g台をラインナップしており、各重量帯に6つずつの計12のフレックスを用意しています。ヴァンキッシュがハードヒッターでも打てるのかを評価してみました。
ドライバー試打

ブリヂストンB3DDドライバー試打評価|打感が気持ち良いファイズの後継

ブリヂストンB3DDドライバー試打評価です。ファイズから派生したB3シリーズのドロードライブのモデル。B3DDは、心地よい打感と打音が魅力で、安定性も抜群。軽量モデルに新たな風が吹くのか。
ドライバー試打

ブリヂストンB3SDドライバー|捕まりを抑えたカーボンモノコックの軽量ドライバー

ブリヂストンB3SDドライバーを試打評価します。SDはストレートドライブを意味しており、総重量280gとしては珍しいストレート系の方向性を持ちます。B3SDドライバーは3種類の純正シャフトを用意しており、セレクトストア限定商品なので見つけたら是非試打してみましょう。
アイアン試打

三浦技研CB-2008アイアン試打評価|打感にこだわればポケキャビもここまで出来る!

三浦技研CB-2008アイアンを試打評価します。三浦技研初の複合素材で作られたポケットキャビティアイアン。三浦が誇る溶接技術を活かした打感を追求したポケットキャビティです。それでいて性能も抜群に優れているので素晴らしいです。
アイアン試打

三浦技研CB-1007試打評価|これぞお手本と言わしめる名作ツアーアイアン

三浦技研CB-1007アイアンを試打評価します。CBシリーズの中でも人気の高いモデルで、クラシックロフトにシンプルなキャビティバック構造のモデル。上級者が求めるものを全て詰め込んだと言っても過言ではない傑作キャビティです。
未分類

クラブセッティングの極意|HC5以下になるための究極のセッティング術

クラブセッティングの極意をフィッターが解説します。ハンデ5以下になるためのセッティング方法を、番手選択と戦略という2つのキーワードをもとに体系的に組み上げたnoteです。
アイアン試打

島田ゴルフK’s NINE試打評価|軽量でもフェードが打てる高スピンシャフト!

島田ゴルフK’s NINEを試打評価しました。国産老舗ブランドの島田ゴルフの最新軽量シャフト、K’s NINE。95gでありながら、高めの先端剛性が捕まりを抑えハードに振ってもブレずに高スピンになるモデル。N.S.PRO950GH一強の時代に一矢報いる名シャフトが誕生。
アイアン試打

ブリヂストン無限ウェッジ(B-Limited BRM)試打評価|本物の激スピンウェッジはこいつだ!

ブリヂストン無限ウェッジの試打評価です。ブリヂストンと無限のコラボモデルは2021年モデルで3代目となります。超精密な削り出しによって生まれた無限ウェッジはまさに異次元のスピン性能を実現。それだけでなく食いつきの良さによるすっぽ抜けのミス軽減がスコアに貢献してくれること間違いなしです。
アイアン試打

モーダス115全フレックス試打評価|飛び系にもマッチするスピン設計

モーダス115を全フレックス作って試打しました。モーダスの全種類の全フレックスをコレクションしているのでそれらとも比較しながら評価します。モーダス115がどんな人に合うのか、どんなセッティングが良いのかをまとめました。
シャフト試打

テンセイシリーズ徹底比較!テンセイCK,1K,AVシリーズの特徴や選び方を解説!

US三菱出身モデル 三菱のテンセイシリーズは、約7年前に登場したUS三菱が企画開発をしたシャフト。特に有名なのがテンセイCKプロシリーズだと思いますが、それ以外にもAV、1Kと合計3種類のシリーズを展開する大家族。 このサイトでもテ...
アイアン試打

ローグST MAX OSアイアン試打評価|偏見を捨てて使うべきアイアン

キャロウェイローグST MAX OSアイアン試打評価です。大型でグースネックの優しいアイアンですが、試打データは優秀。意外な特性満載で愛したいアイアンです。
アイアン試打

三浦技研KM700アイアン試打評価|三浦会長イズムを集結させたマッスルバックアイアン

三浦技研KM700アイアンを試打評価します。私のコレクションに新たに加わった三浦技研KM700のマッスルバックアイアンは独特なバックフェースデザインで、従来になかった振りやすいマッスルバックを目指して作られました。その打感、性能は他のアイアンをアイアンではなくしてしまうほど衝撃的なものに。
シャフト試打

N.S.PRO GT500/600試打評価|日本シャフトが1万円切りのコスパシャフトで挑戦状!

N.S.PRO GT500、GT600を購入したので試打評価します。日本シャフトのN.S.PROシリーズに超低価格のカーボンシャフト、GTシリーズが登場しました。今回はその50g台のGT500と60g台のGT600を購入して振動数や試打データを計測しましたので評価していきます。
シャフト試打

テンセイCKプロブルー試打評価|ドローもフェードも打てる上級者向けのテンセイ

テンセイCKプロブルー試打評価です。ドローとフェードが両方打てる稀なシャフトでプロも使用していたモデル。テンセイCKプロブルーは適度なスピン量なので飛距離性能も高く、テンセイシリーズらしいシャフトです。
アイアン試打

ヨネックスEZONE CB511アイアン試打評価|安定性の高いフルキャビティは打感も最高

ヨネックスEZONE CB511アイアンの試打評価です。ヨネックス得意のキャビティアイアンはカーボンプレートを内蔵して制振することでフィーリングを向上。やや大型のヘッドは安定性抜群で素晴らしい仕上がり。
シャフト試打

ジオテックプロトタイプRF EVO&ツアー試打評価|1万円以下でカスタムシャフトのスペックを!

ジオテックプロトタイプRF EVOツアー試打評価です。1万円以下で買えてしまう高剛性、ハードスペックなシャフトです。70gを展開するジオテックプロトタイプRF EVOツアーは適度なスピンと悪くない初速性能が魅力。安く高いスペックのシャフトを求めている人にはぴったりです。
アイアン試打

ローグST MAXアイアン試打評価|飛び系の割に高い安定性と捕まりの良さが魅力

ローグST MAXアイアンの試打評価です。飛び系アイアンの中でも分厚いブレードと強めのグースでやさしいアイアンを目指したローグST MAXアイアン。飛ぶだけと括っているのであればそれは偏見なので是非ともチェックしましょう。
アイアン試打

フォーティーンTB7アイアン試打評価|小ぶりになったTBシリーズの最新作!

フォーティーンTB7アイアン試打評価です。大人気のTB5アイアンをさらに小ぶりにした秀逸なデザインで、ロフトは万人受けしそうな7番30°です。どう言った点が進化したのか比較しながら評価していきます。
タイトルとURLをコピーしました