アイアン試打

スポンサーリンク
アイアン試打

三浦技研MC-501アイアン試打評価|肉抜きの芸術が織りなす性能とは?

三浦技研MC-501アイアンの試打評価です。前作MB-5005よりも増えた21gの肉抜きは、フェース裏のトゥとヒールにかけて施してあり、曲がりに強い設計。MC-501アイアンは海外で展開しているミウラゴルフでも販売していますしMCW対応の現行モデルなので、デザインの幅は広いです。
アイアン試打

三浦技研MB-5005アイアン試打評価|伝統と革新の融合が絶妙なマッスルバックアイアン

三浦技研MB-5005アイアンの試打評価です。伝統のMB5000番台でありながら、マッスルバックとしてはやや異端な肉抜きデザインが特徴。MB5001から丁度20年後に登場した傑作マッスルは、今でも色あせない魅力を醸し出します。
アイアン試打

三浦技研Y-GRIND Limited MB Type-Dアイアン試打評価|三浦義貴氏が考えるマスターピース

三浦技研Y-GRIND Limited Model MB Type-Dアイアンを試打&評価しています。Y-GRINDとは、三浦義貴氏が考えるベストなアイアンを手掛けたシリーズで現在までに3つのY-GRINDがデザインされてきました。三浦技研のメインのラインとは違い、非常に小ぶりでソリッドなマッスルバックアイアンです。
スポンサーリンク
アイアン試打

ダイナミックゴールド120と105は普通のDGとどんな違いがある?DG105とDG120を比較試打して違いを解説

ダイナミックゴールド105とダイナミックゴールド120って、どんな違いがあるの?って思っている人は多いと思います。また、それらと普通のダイナミックゴールドにどんな違いがあるのかも知りたいかと思います。この記事ではダイナミックゴールド120や105を試打比較して性能やフィーリングの違いを解説します。
アイアン試打

アーティザンウェッジ試打評価|タイガーのアイアンを削ってきた職人が創ったブランド

アーティザンウェッジの試打評価です。パトリック・リードやジェイソン・デイが使用しているだけでなく、タイガー・ウッズのクラブに常に関わっている職人のブランドということで有名。今回はアーティザンの中でも特に特徴的なSB=スクエアベベルについて特集します。
アイアン試打

ミズノプロ120/MP20アイアン試打評価|ミズノのまじめすぎるマッスルバックアイアン

ミズノプロ120/MP20MBアイアン試打評価です。ミズノの伝統のマッスルバックアイアンの2020年モデルです。今回は、ミズノプロ120のUS仕様のMP20MBをモーダス120と組み合わせて試打を行います。
アイアン試打

テーラーメイドP7MC試打評価|簡単ではないがどこか懐かしい古典的なアイアン

テーラーメイドP7MCアイアンの試打評価です。7番で34°、重量も重い古典的な構造のハーフキャビティアイアンです。テーラーメイドのMCはマッスルキャビティの略なので、易しいモデルではありません。むしろマッスルよりも難しいくらい。ですが、何か魅力的なアイアンなんですよね。
アイアン試打

テーラーメイドP7MBアイアン試打評価|テーラーメイドの本気のマッスルバックアイアン

テーラーメイドP7MBの試打評価です。精密な削り出しによる精巧なデザインは、打感にも大きく影響しています。テーラーメイドが本気で設計して本気で作ったマッスルバックアイアンを存分に堪能してみました。
アイアン試打

SIM²MAXアイアン試打評価|コスパ抜群でスピン性能と飛距離のバランスに優れたアイアン

SIM²MAXアイアン試打評価です。廉価版のアイアンながら、性能が高く驚きました。簡単で、飛んで、安いアイアンとしては、非常に良く出来ていると思いました。打感はさすがに軟鉄には敵いませんが、十分な感じです。
アイアン試打

キャロウェイAPEX&APEX DCBアイアン(2021)試打評価|0.5°違いの2種類のAPEXを比較試打

2021年モデルのキャロウェイAPEX&APEX DCBアイアンの試打評価です。軟鉄ボディの打感と複合素材のハイテクなアイアンという二面性を持つ素晴らしいアイアン。APEXアイアンとDCBとの違いも解説します。
アイアン試打

ピンG425クロスオーバー試打評価|シャープなデザインと抑えた捕まり

ピンG425クロスオーバーの試打評価です。黒いヘッドになってよりシャープなデザインになった中空のアイアン型ユーティリティです。G710のような工夫を感じるクロスオーバー。前作と比較しながらレビューしていきます。
アイアン試打

ダイナミックゴールドの特徴と選び方|ダイナミックゴールドの特徴の違いを比較試打して検証

ダイナミックゴールドのアイアン用スチールシャフトをまとめてみました。この記事ではダイナミックゴールドX100,X7,120 X100,AMTツアーホワイトの4機種を同日比較試打を行っています。種類が増えてきたダイナミックゴールドをまとめて理解しましょう!
アイアン試打

ホンマGSアイアン試打レビュー|「さすがホンマ」と言わざるを得ない完成度の高さ

ホンマGSアイアンの試打評価レビューです。29°のストロングなロフトに軽量なカーボンシャフトを組み合わせた超飛び仕様。GSアイアンが前作XP-1から受け継いだ部分、進化した部分を分析しながら評価、レビューしていきます。
アイアン試打

ホンマTR21Xアイアン試打評価|中空充填剤&工夫を凝らしたデザインのホンマの傑作アイアン

ホンマTR21Xアイアンの試打レビューです。中空構造にフォームを充填した中空充填剤アイアン。中空アイアンよりも低い打音と柔らかい打感が魅力的です。個人的に2020年最高傑作のアイアンかもしれませんね。
アイアン試打

フォーティーンTB-5アイアン試打評価|DJ4と同じソールと”シアターブレード”の組み合わせは?

フォーティンTB-5フォージドアイアンの試打評価です。シアターブレードという新種の形状は、アイアンに革命を起こすのか。アイアンで初めて採用されたDJ4ウェッジと同じユニバーサルソールも注目。TB-5アイアンは新たなジャンルを開拓することは出来るのでしょうか。
アイアン試打

ゼクシオクロス0番アイアン試打レビュー|5Wよりも飛ぶ(笑)0番アイアン|300y飛ぶという噂のゼクシオ

2020年に登場したゼクシオクロス0番アイアンの試打レビューです。ロフト17°のアイアンですが、初速も出ますし、適度に球が上がるので5番ウッド超えの飛距離です。さすがに300yは出ませんでしたが可能性を感じる0番アイアンです。
アイアン試打

ヨネックスN1-MB試打レビュー|ヨネックスのマッスルバックアイアンの評価は?

ヨネックスのマッスルバックアイアン、N1-MBの試打レビューです。純国産アイアンのヨネックスが販売するマッスルバックアイアンはどんな評価になるでしょうか。カーボンを得意とするヨネックスらしく、N1-MBのバックフェースにはカーボンプレートが仕込まれています。これがどんな効果を生んでいるのかなどをレビューしていきます。
アイアン試打

ブリヂストンツアーB 200MBアイアン試打レビュー|BS最高傑作のマッスルバックアイアン!

ブリヂストンツアーB 200MBアイアン試打レビューです。限定数500で即完売したマッスルバックの性能をデザイン考察をしながら語ります。マッスルバックの懸念材料をほぼ全て克服した200MBは、性能的に優れているだけでなく、打感も良いですし、難易度も低く出来ています。200MBは是非増産して頂きたい傑作マッスルバックアイアンです。
アイアン試打

スチールファイバー(アイアン用カーボンシャフト)試打レビュー|カーボンらしさと剛性を併せ持つ良いとこどりなシャフト

スチールファイバーというカーボンシャフトの試打レビューです。スチールファイバー(金属繊維)をカーボンファイバーに編み込んだアイアン用シャフトです。スチールファイバーを編み込んだことで、剛性を高めオートマチックな製品が多いカーボンシャフトとしては珍しく操作性を持ったシャフトに仕上がっています。
アイアン試打

KBSスチールシャフト総まとめ|KBSツアー,ツアーV,C-TAPER,$-TAPERを試打比較

KBSのスチールシャフトの試打レビューです。私のコレクションであるKBSツアー、ツアーV、S-TAPER、C-TAPERを試打比較しました。全て最高のスペックを同じヘッドで対象比較。KBSシャフトを打ってみたいけど検討も付かない人は是非ご覧ください。
アイアン試打

プロジェクトXシリーズの違いや特徴や合う人は?|プロジェクトX,LZ,LS,IOを試打比較

プロジェクトXシリーズを試打比較しました。プロジェクトXシリーズの中でも全てハードなスペックを揃えました。2020年に新たに登場したプロジェクトX LSとIOも加えて比較試打を行います。
タイトルとURLをコピーしました