アイアン試打

アイアン試打

三浦技研TC-101アイアン試打評価|笹生選手がメジャー制覇した国産アイアン

三浦技研TC-101を試打評価しました。笹生選手のメジャー制覇を支えた日本が誇るフォージドメーカー三浦技研のキャビティバックアイアンです。ツアーキャビティという新しいスタイルで登場したTC-101は独特の寛容性と打感の良さを持つ素晴らしいアイアンです。
アイアン試打

PRGR05アイアン試打評価|どうやったら曲がるの?ってくら‟い安定感が高い‟3レングスアイアン”

PRGRから新発売された"3レングスアイアン"05アイアンの試打評価です。3つの長さフローになっている特殊なアイデアアイアンで、ロフト30°、ターゲットはヘッドスピード40の人というモデル。
アイアン試打

オノフラボスペックフロッグスリープⅡ試打評価|グリーン周りを”攻め切る”アイデアウェッジ

オノフラボスペックフロッグスリープⅡの試打評価です。ラウンドでのテストを重ねたうえで評価をしています。スペックの選び方や使い方まで詳しくレビューしています。アプローチでお悩みな方におススメなウェッジです。
アイアン試打

三浦技研CB-1008試打評価|三浦CB1000番台の正統派ハーフキャビティアイアン

三浦技研CB-1008アイアンの試打評価です。伝統のCB1000系の名を冠した最後のモデルであり、現在大人気のTC-101の前身となるモデルです。操作性と飛距離、スピンのバランスに優れた素晴らしいアイアンです。
アイアン試打

N.S.PRO1050とN.S.PRO1150ツアー試打比較|モーダス105との違いも比較

日本シャフトのスチールシャフトと言えば、モーダスシリーズが有名ですが、実はそれだけではありません。今回紹介するのはN.S.PRO1050とN.S.PRO1150ツアーです。重量級でありながら性格付けがしっかりされていて、需要のあるアイアン用スチールシャフトだと思います。
アイアン試打

マッスルバックアイアンおススメランキング10選|300yヒッターが選ぶおススメのマッスルバックアイアン

300yヒッターが選ぶおススメのマッスルバックアイアンベスト8をご紹介します。全て私がこれまでに試打計測を行ったモデルです。このランキングをみれば、マッスルバック選びがはかどること間違いなしでしょう。
アイアン試打

メタルファクトリーJ1 2ndアイアン試打評価|超やさしくて打感が良いマッスルバックアイアン

メタルファクトリーJ1 2ndアイアンを試打&レビューします。地クラブメーカーとして設立されたメタルファクトリーの世界限定100セットのマッスルバックアイアンの2ndエディションです。
アイアン試打

オノフラボスペックMB-247D試打評価|三浦技研製200セット限定の軟鉄鍛造アイアン

オノフラボスペックMB-247D試打レビューです。オノフが設計、三浦技研が製造した軟鉄鍛造のマッスルバックアイアンです。オノフらしいシンプルなデザインと、高い飛距離性能、スピン性能が感動ものです。
アイアン試打

コブラRFプロトアイアン試打評価|”バターナイフ”の異名を持つリッキー・ファウラー専用マッスル

コブラのリッキー・ファウラー仕様のマッスルバックアイアン、フォージドMB RFプロトをレビューします。バターナイフの異名を持つ斬新で攻撃的なデザインが特徴のマッスルバックアイアン。今回は、試打計測を行い、評価をしています。
アイアン試打

タイトリスト680フォージド試打評価|アダム・スコット愛用のマッスルバック

タイトリスト680フォージドアイアンの試打評価をしてみます。アダム・スコットが10年以上愛用しているマッスルバックアイアンはどんなフィーリング、性能なのかを評価します。680フォージドアイアンをなぜアダム・スコットに使われ続けるのかも勝手に分析します。
アイアン試打

スリクソンZX4アイアン試打評価|スリクソン初の飛びの中空アイアン

スリクソンZX4アイアン試打評価です。スリクソンとして初の中空飛び系アイアンです。ロフトは28.5°で、ゼクシオのアイアンと同じくらいのロフト設計。中空ながら、フィーリングを犠牲にしない器用な設計がスリクソンらしいです。
アイアン試打

テーラーメイドSiM DHY&UDI試打評価|松山選手が使うテーラーメイドのドライビングアイアン

テーラーメイドSiM DHY&UDIの試打評価です。松山選手がマスターズでもバッグに入れていたテーラーメイドの新型アイアン型ユーティリティです。飛距離性能となぜ松山選手が使用したのかなどを分析します。
アイアン試打

ツアーAD AD85(アイアン用)試打評価|誰でも扱いやすい素性の良いカーボンシャフト

ツアーAD AD-85(アイアン用カーボン)試打評価です。ツアーADシリーズで展開しているアイアン用シャフトの中間重量帯になります。軽量なわりには剛性が高く、誰でも扱いやすい癖の無さが魅力。
アイアン試打

三浦技研MC-501アイアン試打評価|肉抜きの芸術が織りなす性能とは?

三浦技研MC-501アイアンの試打評価です。前作MB-5005よりも増えた21gの肉抜きは、フェース裏のトゥとヒールにかけて施してあり、曲がりに強い設計。MC-501アイアンは海外で展開しているミウラゴルフでも販売していますしMCW対応の現行モデルなので、デザインの幅は広いです。
アイアン試打

三浦技研MB-5005アイアン試打評価|伝統と革新の融合が絶妙なマッスルバックアイアン

三浦技研MB-5005アイアンの試打評価です。伝統のMB5000番台でありながら、マッスルバックとしてはやや異端な肉抜きデザインが特徴。MB5001から丁度20年後に登場した傑作マッスルは、今でも色あせない魅力を醸し出します。
アイアン試打

三浦技研Y-GRIND Limited MB Type-Dアイアン試打評価|三浦義貴氏が考えるマスターピース

三浦技研Y-GRIND Limited Model MB Type-Dアイアンを試打&評価しています。Y-GRINDとは、三浦義貴氏が考えるベストなアイアンを手掛けたシリーズで現在までに3つのY-GRINDがデザインされてきました。三浦技研のメインのラインとは違い、非常に小ぶりでソリッドなマッスルバックアイアンです。
アイアン試打

ダイナミックゴールド120と105は普通のDGとどんな違いがある?DG105とDG120を比較試打して違いを解説

ダイナミックゴールド105とダイナミックゴールド120って、どんな違いがあるの?って思っている人は多いと思います。また、それらと普通のダイナミックゴールドにどんな違いがあるのかも知りたいかと思います。この記事ではダイナミックゴールド120や105を試打比較して性能やフィーリングの違いを解説します。
アイアン試打

アーティザンウェッジ試打評価|タイガーのアイアンを削ってきた職人が創ったブランド

アーティザンウェッジの試打評価です。パトリック・リードやジェイソン・デイが使用しているだけでなく、タイガー・ウッズのクラブに常に関わっている職人のブランドということで有名。今回はアーティザンの中でも特に特徴的なSB=スクエアベベルについて特集します。
アイアン試打

ミズノプロ120/MP20アイアン試打評価|ミズノのまじめすぎるマッスルバックアイアン

ミズノプロ120/MP20MBアイアン試打評価です。ミズノの伝統のマッスルバックアイアンの2020年モデルです。今回は、ミズノプロ120のUS仕様のMP20MBをモーダス120と組み合わせて試打を行います。
アイアン試打

テーラーメイドP7MC試打評価|簡単ではないがどこか懐かしい古典的なアイアン

テーラーメイドP7MCアイアンの試打評価です。7番で34°、重量も重い古典的な構造のハーフキャビティアイアンです。テーラーメイドのMCはマッスルキャビティの略なので、易しいモデルではありません。むしろマッスルよりも難しいくらい。ですが、何か魅力的なアイアンなんですよね。
アイアン試打

テーラーメイドP7MBアイアン試打評価|テーラーメイドの本気のマッスルバックアイアン

テーラーメイドP7MBの試打評価です。精密な削り出しによる精巧なデザインは、打感にも大きく影響しています。テーラーメイドが本気で設計して本気で作ったマッスルバックアイアンを存分に堪能してみました。
タイトルとURLをコピーしました