TW747・460試打データ付き評価|ホンマのニュードライバー 

スポンサーリンク
ドライバー試打
スポンサーリンク

ホンマに簡単?なドライバー

ホンマから11月16日に発売される二種類のドライバーを試打してきました。455に比べればスイートエリアが広くなるセッティング

 

実際はそんなに簡単ではないと思います。弾道としては、スリクソンの785のミズシャフトと同じ。

 

飛距離がだいぶホンマの方が出ますが、難易度は同じくらいでしょう。

試打データから

ヘッドスピード51.5m/s
平均キャリー296y
平均トータル320y
平均サイドスピン150rpmフェード
平均バックスピン2579rpm
平均打ち出し角-3.1
平均打ち上げ角13.6
左右ブレ-1y

これまたすごい結果に….

ちなみに最高飛距離は、324yです。460は455に比べて打感は固め。重さも同じです。

 

見た目はピンのG400と同じ形、大きさです。(G400は435㏄)正直、扱いやすさは460です。オートマチックにフェードが出るイメージでしょうか。

 

難易度は?

やさしいかどうかはシャフト次第でしょう。FPはこのヘッドにも完璧にフィットしてました。バックスピンは455より少しだけ増えますが、飛距離をみてもわかる通り、全く問題ないでしょう。(2200回転)

 

同じシャフトなので、基本的に褒めるポイントは同じですから割愛させてもらいます。

 

ホンマTW747・455試打データ付き評価|ホンマのニュードライバー 
ホンマTW747・455をの試打レビューです。圧倒的な飛距離と高い操作性最高の打感を実現した異次元のクラブ。片山晋呉プロもその良さを絶賛するホンマのニュードライバーを詳細な計測データから読み解いていきます。

 

大きな違いは、打感と見た目くらいですかね。多分スコアを出しやすいのはこちらかと思います。

 

データチャート

飛距離と操作性のバランスが良いです。イメージとしては飛距離の出るTS2のような感じです。ヘッドの難易度はそんなに低くありませんが、シャフト次第で振りやすくなると思います。

 

価格以外は素晴らしい!!

 

総評

試打して分かったことは、決して簡単なクラブではありませんが、この飛距離と安定性であれば買う価値はありそうです。

 

デザインに関して言えば、私の好みではありませんがそれは人によりますので、実際に見て、試打することをおススメします。

 

ちなみに、シャフトなんですが、スピーダーのエボ5とディアマナDFはメーカーカスタムで組むことが出来ます。

 

他のシャフトは、スリーブ次第ですが、まだ発売前のものなので、しばらくしないと手に入らないでしょう。

 

ただ、純正カスタムのFP、FDを超えることはおそらくないので、気にしなくても良さそうです。

 

おススメ度は

 

もっと飛ばしたい方はこれ。

エピックフラッシュ試打データ付き評価|平均キャリー300y超えのエピックフラッシュドライバー
エピックフラッシュの試打レビューです。エピックフラッシュは、これまでの飛距離系ドライバーよりもかなり安定性が高く、尚且つ再現性が高いドライバーだと思います。エピックフラッシュの最大の武器であるカップフェースはAI技術により34年かかる開発期間を短期間で仕上げたらしく未来を予感させるクラブでした。

 

アイアンもすごいです。

ホンマTW-MBローズプロト試打&評価|世界のジャスティン・ローズ仕様のハイスペックマッスルバック
ホンマのマッスルバックTW-MBローズプロトを試打してきました。世界トップレベルのジャスティンローズのために作られたこのマッスルバックアイアンは、国産らしいデザインと素晴らしい打感が特徴。性能面では、球を低く抑えてスピンをかけることに長けています。
ホンマTW747VXアイアン試打データ付き評価後編|ハードなカーボンでぶっ飛ばせ!
ホンマTW747VXアイアン試打レビュー。ホンマオリジナルのハードスペックなカーボンシャフトを挿した振れるアイアン。なんと7番でキャリー200y超え!!ホンマのアイアンはやはり本格的だなと感じる試打結果でした。
ホンマTW747VX試打データ付き評価前編|ホンマはやっぱり飛ぶ!
ホンマTW747VXアイアンの試打レビュー。タングステン充填の軟鉄ヘッドとホンマカスタムチューンのシャフトで最高の飛距離と打感を実現。重くてちょっと難しいけど、カッコ良い本格派のアイアン!さすがホンマといった渋いセッティングに筆者も唸るほど。
ホンマアイアンTW747P試打データ付き評価|7番キャリーで200y超え!?
ホンマTW747Pアイアンの試打レビューです。飛びのホンマの最新ポケットキャビティアイアンで、さすがの飛距離です。デザインはそんなに好きではありませんが、とにかく飛ぶ!それに尽きます。ドライバー同様のぶっ飛びがスコアアップにつながるかも?

フェアウェイウッドも。

ホンマTW747フェアウェイウッド試打データ付き評価|ニッチな層に人気が出そう
ホンマTW747のフェアウェイウッドの試打レビューです。驚愕の飛距離を誇るホンマのフェアウェイウッド。ドライバーに反してそこまで飛距離は出ませんが、抑えるところをしっかり抑えた玄人向けなフェアウェイウッド。
ドライバー試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] TW747 460試打レビューホンマのニュードライバー ホンマTW747・460を試打してきました。驚異の飛距離をデータ付きで紹介します。gearnote300y.com2018.11.04 […]

  2. […] TW747・460試打レビュー|ホンマのニュードライバー ホンマTW747、460を試打してきましたのレビューにまとめました。TW747はホンマ初であり、世界的にも珍しい無段階変則スリーブを採用 […]

  3. […] 詳細ページ […]

  4. […] 詳細ページ […]

  5. […] 詳細ページ […]

  6. […] 詳細ページ […]