シャフト試打

シャフト試打

ラボスペックTATAKI30&HASHIRI30試打評価|純正カスタムにも30g台の選択肢を!

30g台のシャフト 軽量シャフトといえば40g台ですが、もはやそれすら時代遅れにしようとするシャフトが登場しました。私が日頃から使っているオノフが展開しているラボスペックシリーズのシャフトから新たな重量帯が登場しました。 その名もラ...
シャフト試打

三菱VANQUISH(ヴァンキッシュ)試打評価|自称軽量シャフトはあの名器のソフト仕様だった!

三菱から2022年に発売されたヴァンキッシュの試打評価です。今回はヴァンキッシュにB1とB3SDのヘッドを装着して試打データを取ってみました。三菱ヴァンキッシュは40g台と50g台をラインナップしており、各重量帯に6つずつの計12のフレックスを用意しています。ヴァンキッシュがハードヒッターでも打てるのかを評価してみました。
アイアン試打

島田ゴルフK’s NINE試打評価|軽量でもフェードが打てる高スピンシャフト!

島田ゴルフK’s NINEを試打評価しました。国産老舗ブランドの島田ゴルフの最新軽量シャフト、K’s NINE。95gでありながら、高めの先端剛性が捕まりを抑えハードに振ってもブレずに高スピンになるモデル。N.S.PRO950GH一強の時代に一矢報いる名シャフトが誕生。
アイアン試打

モーダス115全フレックス試打評価|飛び系にもマッチするスピン設計

モーダス115を全フレックス作って試打しました。モーダスの全種類の全フレックスをコレクションしているのでそれらとも比較しながら評価します。モーダス115がどんな人に合うのか、どんなセッティングが良いのかをまとめました。
シャフト試打

テンセイシリーズ徹底比較!テンセイCK,1K,AVシリーズの特徴や選び方を解説!

US三菱出身モデル 三菱のテンセイシリーズは、約7年前に登場したUS三菱が企画開発をしたシャフト。特に有名なのがテンセイCKプロシリーズだと思いますが、それ以外にもAV、1Kと合計3種類のシリーズを展開する大家族。 このサイトでもテ...
シャフト試打

N.S.PRO GT500/600試打評価|日本シャフトが1万円切りのコスパシャフトで挑戦状!

N.S.PRO GT500、GT600を購入したので試打評価します。日本シャフトのN.S.PROシリーズに超低価格のカーボンシャフト、GTシリーズが登場しました。今回はその50g台のGT500と60g台のGT600を購入して振動数や試打データを計測しましたので評価していきます。
シャフト試打

テンセイCKプロブルー試打評価|ドローもフェードも打てる上級者向けのテンセイ

テンセイCKプロブルー試打評価です。ドローとフェードが両方打てる稀なシャフトでプロも使用していたモデル。テンセイCKプロブルーは適度なスピン量なので飛距離性能も高く、テンセイシリーズらしいシャフトです。
シャフト試打

ジオテックプロトタイプRF EVO&ツアー試打評価|1万円以下でカスタムシャフトのスペックを!

ジオテックプロトタイプRF EVOツアー試打評価です。1万円以下で買えてしまう高剛性、ハードスペックなシャフトです。70gを展開するジオテックプロトタイプRF EVOツアーは適度なスピンと悪くない初速性能が魅力。安く高いスペックのシャフトを求めている人にはぴったりです。
シャフト試打

テンセイCKプロレッド試打評価|角度とスピンのバランスが完璧すぎる隠れた名器

テンセイCKプロレッド試打評価です。USモデルで国内展開はありませんが、日本人にも合いそうな特性が満載のマイルドなシャフト。あくまでプロシリーズなので簡単とは言えませんが、一定のレベルを超えていればテンセイCKプロレッドは需要があると思います。
シャフト試打

ツアーAD PTハイモジュラス試打評価|高級素材で妥協のないPTをもう1度

ツアーAD PTハイモジュラス試打評価です。大人気のツアーAD PTを高級素材で高剛性化したのがツアーAD PTハイモジュラスです。今回はそのPTハイモジュラスを購入したので評価してみました。
シャフト試打

ダイナミックゴールド85VSS PRO試打評価|打感が良くなる?新発想のダイナミックゴールド

ダイナミックゴールド85VSS PROの試打評価です。限定で販売されるダイナミックゴールドの軽量ライン85の低振動バージョン。シャフト内部に入れたVSSが振動を50%ほど低減するというもの。そのフィーリングは果たしてどんなものでしょうか。
シャフト試打

ベンタスブラック,ブルー,TR,レッド比較試打!ベンタスシリーズの違いや特徴を徹底比較解説!

ベンタスシリーズを全種類比較試打をして評価してみました。ベンタスブラック、ベンタスブルー、ベンタスレッド、ベンタスTRの4種類のベンタスの試打データや振動数、スペックを徹底的に比較しました。
シャフト試打

ベンタスTRブルー試打評価|圧倒的安定感の新世代VENTUS TR BLUE

ベンタスTRブルー試打評価です。ベンタスの新世代としてTR=ツアーレイテッドの名を冠したベンタスTRブルー。圧倒的な安定性と左に飛ばない安心感があり、ベンタス嫌いの筆者の最高評価を得ました。
シャフト試打

Kai’li(カイリ)ホワイト試打評価|テンセイを超える?シャウフェレが使うUSミツビシ出身モデル

ミツビシKαi'li(カイリ)ホワイト試打評価です。USミツビシの新作で2万円以下で買えるにもかかわらず、超高性能で良い素材も使っているシャフト。シャウフェレもシフトしたカイリホワイトはテンセイを超える完成度になるのか?
シャフト試打

テンセイプロオレンジ1K試打評価|テンセイオレンジと1Kの良いとこどり

テンセイの新シリーズ 三菱ケミカルのシャフトは、国内でもメインで販売されるディアマナシリーズやフブキシリーズだけでなくUS三菱出身のクロカゲ、テンセイシリーズなど数多くラインナップします。 今回紹介するのはテンセイ1Kシリーズの最新...
シャフト試打

ベンタスレッド試打評価|ミケルソンやアダム・スコットが使用するベンタスの飛ばし屋|VENTUS RED

ベンタスレッドの試打評価です。低スピンでドローバイアスのベンタスシリーズ唯一の先調子のモデル。ベンタスシリーズはUSフジクラのハードヒッター向けモデルが多いですが、ベンタスレッドは他のベンタスシリーズとどんな違いがあるのかを評価します。
アイアン試打

モーダス130振動数&試打データ徹底比較!モーダス130の全フレックスを試打比較!

モーダス130振動数&試打データ徹底比較をしました。モーダス130はガルシアのために開発され、モーダスシリーズの中では唯一中間剛性が高いシャフトです。KBSやプロジェクトXを超える振動数も比較しました。
アイアン試打

モーダス125のフレックスごとの振動数の違いや試打データを比較試打!

モーダスの最重量モデル モーダスシリーズは2010年ごろから徐々にモデルを増やしていき、今では105、120、125、130、115と5種類になりました。100gを超える重量帯を得意とするシリーズでアマチュアだけでなくプロにも支持を得てい...
シャフト試打

短尺ドライバー専用シャフト「オウサス(AWESASS)」試打評価|グリップメーカーが作った短尺用シャフト

スーサスグリップから発売された短尺専用シャフト、AWESASS(オウサス)を試打評価します。44インチ設計で、短尺専用な要素も盛り込まれた面白いコンセプトのシャフトが登場。しかもグリップメーカーがそれを販売しているというのも驚きです。
シャフト試打

スチールシャフトの振動数比較|モーダス,ダイナミックゴールド,KBS,プロジェクトXなどを比較

スチールシャフトの振動数を徹底比較しました。モーダス105とモーダス120の振動数の違いは意外と知らないのではないでしょうか?今回は私のコレクションのDGやプロジェクトX、KBSなども比較しました。
シャフト試打

モーダス105のフレックスによる振動数の違いや試打データを徹底比較!

モーダスマニアでありコレクター 私は、ドライバーで300yキャリーさせることでやや有名になったと言うのはありますが、実際はアイアンの方がだいぶ得意であり、レビューはアイアンの方が熱が入ります。それは、私のコレクションにも現れていて、モーダ...
タイトルとURLをコピーしました