シャフト試打

シャフト試打

ベンタスTRレッド試打評価|高初速でセッティングも自由自在!

ベンタスTRレッドの試打評価です。ベンタスTRレッドはベンタスシリーズの最新モデル。高初速なのであらゆるヘッドと組んでも飛距離が出しやすいです。ベンタスTRレッドは今後国内展開されるかもしれませんので今のうちに予習しておきましょう。
シャフト試打

レジオフォーミュラB+試打評価|モーダス120ユーザーのためのカーボンシャフト

モーダス120のためのシャフト レジオフォーミュラシリーズは日本シャフトが展開するカーボンシャフト。レジオフォーミュラBプラスはモーダス120に似せた剛性分布でマッチングを推奨しています。 同じような剛性分布なら同じように振れるとい...
シャフト試打

ベンタスTRブラック試打評価|全方位高剛性の誰得シャフトが爆誕!

ベンタスTRブラック試打評価です。ベンタスブラックのさらに高剛性モデルがベンタスTRブラック。振動数的にも振り心地的にも硬さが目立ち、試打データ分析は非常に難しかったです。ベンタスTRブラックは特性が分かりにくく、飛距離も出しにくいので我こそはと言う変態に打ってほしいです。
ウッド試打

デラマックス05F試打評価|お助けではないが強い味方になるシャフト

デラマックス05F試打評価です。FW専用シャフトはこれまでもありましたが、デラマックス05Fは打てる人が最高のFWを作るためのシャフト。いわゆるお助けシャフトではありませんが、デラマックスらしい特性満載の魅力的なシャフトです。
シャフト試打

レジオフォーミュラMB+試打評価|”叩ける”ってのはコイツのことだ!

レジオフォーミュラMB+を試打評価します。世の中の叩けるシャフトを全て亡き者にするほどのインパクトを与えるシャフトです。レジオフォーミュラMBはモーダス105、115、125との相性を考えて設計されていますが、それ以外のユーザーにも需要のあるシャフトだと思います。
シャフト試打

ディアマナGT試打評価|ディアマナGTはZFの後継の捕まる元調子

ディアマナGTを試打評価します。ディアマナGTは捕まりの良いディアマナZFの後継モデルとして登場。TB、PDに続く3代目の新デザインです。ディアマナGTはスライスの吹け球を防ぐことは出来ますが、それならもっと腕を上げて欲しいものです。
シャフト試打

ツアーAD CQ試打評価|気持ちよすぎる走り感で高初速を実現!

ツアーAD CQを試打評価します。走り系のツアーADとしてはVRの後継モデルとなります。ツアーAD PTやDJなどと似た独特な走り感は初速向上にも貢献しています。最高キャリーは319yと、これまた異次元です。
シャフト試打

スピーダーNXグリーン試打評価|過去1ハードなスピーダー!低スピンフェードを打ちたいならこれ!

スピーダーNXグリーン試打評価です。過去1ハードなスピーダーで、低スピンフェードが打てます。ベンタスにも、歴代のスピーダーにもないローテーションの感触はあなたの救世主になるかも。スピーダーNXグリーンの特徴やセッティングまで考察しています。
アイアン試打

ファインドプラスXROM(クロム)試打評価|話題の黒いスチールシャフト

ファインドプラスから出た真っ黒なスチールシャフト、XROMを試打評価します。1本取りのパラレルチップのシャフトで、さまざまなフレックスを作ることが可能です。XROMは昨今の飛び系アイアンに合う特徴が満載のシャフトだと思います。
シャフト試打

デラマックス03UT試打評価|”整うUT用カーボン”が私のセッティングの仲間入り!

デラマックス03UT試打評価です。UT/HY専用シャフトで、女性からハードヒッターまで幅広く対応したラインナップを展開するシャフトです。ハイブリッド特有の引っ掛けやすさが怖い人にも親しみやすい特性ながら、スライスが出ない不思議な設計。
シャフト試打

ジオテック無双HGK黒試打評価|強打に適した究極に低スピンなシャフト

ジオテック無双HGK黒試打評価。コスパのジオテックが販売している低スピンでハードヒッター向けのシャフトです。振動数270超えで重量も70gに迫る高重量。2万円でこのスペックを変えるのはレアです。
シャフト試打

ジオテック無双HZM藍試打評価|初速が出るから飛ぶ。これが真理。

ジオテック無双HZM藍を試打評価しました。コスパシャフトを数多く取り揃えるジオテックの中でもハードヒッター向けな60g前後の重量帯。先中調子で適度な捕まりと高弾道に加えて、低スピンで打てるので飛距離性能はピカイチ。
シャフト試打

ヨネックスレクシスカイザ-H試打評価|シャキシャキで爆飛びの純正カスタム

ヨネックスカイザ-H試打評価です。ヨネックスの純正カスタムであるレクシスカイザシリーズの元調子系のモデル。シャキシャキで、振動数はベンタス並。しっかりとした剛性感のあるシャフトに仕上がっていると思います。
シャフト試打

ヨネックスレクシスカイザライト試打評価|軽量と剛性の強烈なコラボで爆跳び純正カスタム

ヨネックスのオプションで選択できるレクシスカイザライトをヘッドスピード50オーバーで試打してみました。30g台でありながら、振動数260cpm付近の剛性の高さを示す爆跳びシャフトです。純正カスタムの領域を超えた高性能シャフトに感嘆します。
シャフト試打

ラボスペックTATAKI30&HASHIRI30試打評価|純正カスタムにも30g台の選択肢を!

30g台のシャフト 軽量シャフトといえば40g台ですが、もはやそれすら時代遅れにしようとするシャフトが登場しました。私が日頃から使っているオノフが展開しているラボスペックシリーズのシャフトから新たな重量帯が登場しました。 その名もラ...
シャフト試打

三菱VANQUISH(ヴァンキッシュ)試打評価|自称軽量シャフトはあの名器のソフト仕様だった!

三菱から2022年に発売されたヴァンキッシュの試打評価です。今回はヴァンキッシュにB1とB3SDのヘッドを装着して試打データを取ってみました。三菱ヴァンキッシュは40g台と50g台をラインナップしており、各重量帯に6つずつの計12のフレックスを用意しています。ヴァンキッシュがハードヒッターでも打てるのかを評価してみました。
アイアン試打

島田ゴルフK’s NINE試打評価|軽量でもフェードが打てる高スピンシャフト!

島田ゴルフK’s NINEを試打評価しました。国産老舗ブランドの島田ゴルフの最新軽量シャフト、K’s NINE。95gでありながら、高めの先端剛性が捕まりを抑えハードに振ってもブレずに高スピンになるモデル。N.S.PRO950GH一強の時代に一矢報いる名シャフトが誕生。
アイアン試打

モーダス115全フレックス試打評価|飛び系にもマッチするスピン設計

モーダス115を全フレックス作って試打しました。モーダスの全種類の全フレックスをコレクションしているのでそれらとも比較しながら評価します。モーダス115がどんな人に合うのか、どんなセッティングが良いのかをまとめました。
シャフト試打

テンセイシリーズ徹底比較!テンセイCK,1K,AVシリーズの特徴や選び方を解説!

US三菱出身モデル 三菱のテンセイシリーズは、約7年前に登場したUS三菱が企画開発をしたシャフト。特に有名なのがテンセイCKプロシリーズだと思いますが、それ以外にもAV、1Kと合計3種類のシリーズを展開する大家族。 このサイトでもテ...
シャフト試打

N.S.PRO GT500/600試打評価|日本シャフトが1万円切りのコスパシャフトで挑戦状!

N.S.PRO GT500、GT600を購入したので試打評価します。日本シャフトのN.S.PROシリーズに超低価格のカーボンシャフト、GTシリーズが登場しました。今回はその50g台のGT500と60g台のGT600を購入して振動数や試打データを計測しましたので評価していきます。
シャフト試打

テンセイCKプロブルー試打評価|ドローもフェードも打てる上級者向けのテンセイ

テンセイCKプロブルー試打評価です。ドローとフェードが両方打てる稀なシャフトでプロも使用していたモデル。テンセイCKプロブルーは適度なスピン量なので飛距離性能も高く、テンセイシリーズらしいシャフトです。
タイトルとURLをコピーしました