必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

テーラーメイドP790アイアン(2021)試打評価|改善された打感とシャープなデザイン

アイアン試打

中空充填剤の走り

中空アイアンは古くからありますが、その中に樹脂を充填したモデルは最近登場したばかりです。その中でも元祖と言えるのがテーラーメイドP790アイアンでしょう。

ブレード形状のようなバックフェースでありながら、中空構造で中に樹脂を充填しています。今となってはホンマもオノフもキャロウェイもやっていますが、テーラーメイドが火付け役だと私は思っています。

だからこそP790アイアンは常に時代の先駆けであって欲しいですし、他社の追随を許さないアイデアを出してくれるだろうと期待しています。

2021年に発売されたP790アイアンは、前作からデザインも一新されただけでなく、これまでとは違う樹脂を充填しているという点も変更されました。今回はそんなP790アイアン(2021)を徹底的に試打、比較を行っていきたいと思います。

P790(2021)アイアンのデザイン

まずはバックフェースから見ていきます。

2021年モデルのP790アイアンでは艶消しとクロームメッキのコントラストがついたデザインとなりました。これはかっこいいです。

構えるとこんな感じです。ブレードはそこまで薄くないですが、大きく感じないのが不思議です。打点がトゥ寄りなのは私の打点ではありません笑

一応、ブレード部分はスコアラインの延長の色とボディの色が変えてあるみたいです。

P790アイアン(2021)のトゥ側にはネジがあります。ここから樹脂を入れるのでしょうかね。前作にもありました。

ソールにはスピードポケット。これの効果は謎ですが、テーラーメイドはこれが大好きですよね。まぁ剥がれたりはしないので良いんですけど。

試打データ

モデルモーダス105NS950neo
ヘッドスピード46.5m/s45.7m/s
ボールスピード61.4m/s60.8m/s
平均キャリー188y196y
平均トータル198y208y
平均サイドスピン752rpmフェード204rpmドロー
平均バックスピン6215rpm4982rpm
平均打ち出し角-0.7°-0.5°
平均打ち上げ角22.6°22.4°
最大の高さ53y51y
落下角度54°53°
左右ブレ12y-7y

今回は2021年モデルのP790アイアンのストックである2種類のシャフトで試打を行いました。

赤がモーダス105、白がNS950neoです。見事にこの二つのシャフトで方向性が分かれました。モーダス105としては珍しくフェードします。しかもかなり弾道は集まっています。

特にこのモーダス105の試打データはキャリー平均が188yでバックスピン量が6000rpmを超えているというのは異常。P790アイアン、凄すぎます

950neoの方は設計通り、高弾道で飛距離が伸びています。滞空時間が長いので200yに迫る平均キャリー。

どちらの試打データでも打ち上げ角は同じなのでこれはP790アイアン固有のものと捉えて良いでしょう。

2021年モデルのP790アイアンのフィーリング

2021年モデルになって劇的に変わったのは打感です。

スピードフォームからスピードフォームエアーという充填剤に変わりました。これは従来のものより軽量でソフトな特性を持っているらしく、実際に打感が柔らかいです。

内部にはタングステンウェイトが入っていますね。T100などとは違って中央にタングステンを配置しています。

ただ、柔らかいだけと言えばそうなので、不自然な打感であることは事実です。

データチャート

評価は非常に高いです。なんというか、減点するポイントが無いんです。

P790アイアンは登場した時から良いアイアンだと思ってきましたし、年々改良されていることもやはり印象が良いです。特に、2021年モデルは素晴らしく進化していますので、今P790アイアンを使っていても、購入検討をおススメしたいです。

総合評価

中空充填系アイアンとしてはかなりの完成度です。弱点は、弾道をコントロールすることに難がある(かなりオートマチック)という点、打感が不自然に良いという点です。まぁ前者はP770との棲み分けもあると思うので、そちらを期待したいですね。

打感は好みが分かれるかもしれませんが、前作より良くなっているというのを評価したいですね。

US使用だとモーダスやDG105で12万円くらい。国内向けより2万円くらい安いです。送料入れても1.5万円ほど安いですね。

TaylorMade 2021 P790 Irons (7pcs)
product

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
アイアン試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました