必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

タイトリストTSR2フェアウェイメタル試打評価|デザインが仇となった致命的欠点

ウッド試打

挑戦を続ける2系

タイトリストは2と3のメインのモデルでFWを展開します。最近になって1でも出していますが歴史はまだ浅いです。

2022年モデルはTSR2とTSR3でフェアウェイウッドのモデルを展開。比較的保守的で変化が少ない3に比べると2は毎回冒険しているように私は感じます。

この記事ではTSR2フェアウェイメタルを試打データ、デザインを分析してTSR2FWがどんなモデルなのかを明らかにして行きたいと思います。

タイトリストTSR2ドライバー試打評価|至高のドライバーが遂に完成か!
タイトリストTSR2ドライバーの試打評価です。フルチタンの数少ない高性能ドライバーで、タイトリストらしいミスの傾向。スコアを出すことを大前提に作られているからこそ良いドライバーに仕上がるんだと実感しました。TSR2ドライバーはここ数年でも上位に入る素晴らしい性能と仕上がりのドライバーです。
タイトリストTSR3ドライバー試打評価|前作超えとはならずとも良ドライバー
タイトリストTSR3ドライバー試打評価です。タイトリストのフラッグシップモデルであるTSR3ドライバーはコンパクトな460ccのヘッドに、可変ギミックを搭載したフルチタンヘッド。TSR2との棲み分けについても言及します。
タイトリストTSR3FW試打評価|どんな球も打てる安心感と圧倒的なカッコ良さ
タイトリストTSR3FW試打評価です。小ぶりで丸いFWを探しているのであれば間違いなく選択肢に入れるべきフェアウェイウッドです。TSR3FWは操作性が高く、純正シャフトの仕上がりも抜群に良いので是非試打しましょう。

TSR3フェアウェイメタルのデザイン

TSR2フェアウェイメタルのデザインはTSR2ドライバーと同じようになっています。ウェイトがソール上にありますが、フェース側なので座りに影響はありません。

可変式で、ラインナップは15°、16.5°、18°、21°です。TSR2+という13°のモデルも存在しますが、そちらは価格が高いです。特にチタンではないのでなぜ高いのかは不明。

TSR2フェアウェイメタルのヘッドサイズは他社と比べると小さめで、後方が細くなっているのが特徴。

フェースアングルは完全にストレートで、面構えはかっこいいです。

試打データ

ヘッドスピード50.2m/s
ボールスピード68.2m/s
平均キャリー246y
平均トータル263y
平均サイドスピン211rpmドロー
平均バックスピン3444rpm
平均打ち出し角0.3°
平均打ち上げ角17.8°
最大の高さ51y
落下角度49°
左右ブレ-7y

TSR2フェアウェイメタルは試打データに特徴はあまりありません。バックスピン量が少ないような気がしますね。初速性能も決して高いとは言えませんが打ち出しかくがストレートでドロー回転も穏やかなので方向は読みやすいです。

TSR3FWと比較するとストレート弾道に近いです。ドライバーでもTSR2よりもTSR3の方が捕まりが弱かったので上手い味付けです。

TSR2フェアウェイメタルはTSR3よりもやや低い弾道になっています。

TSR2フェアウェイメタルの特徴

  • 方向性はストレートに近いドロー
  • バックスピンは少なめ
  • 弾道は低め
  • ミスが出るなら左

TSR2フェアウェイメタルのイマイチなところ

TSR2フェアウェイメタルはソールの形が気に入りませんでした。

このソールのセンターの部分が出ていて、引っ掛かります。短い芝だけでなく長い芝でも少し違和感を覚える当たり感だったので実際の芝で悪影響が出るような気がします。

TSR2フェアウェイメタルの打感

打感は前作から結構変わったと思います。TSR3でも言及しましたが当たっている場所が分かりにくいです。

またTSR2フェアウェイウッドに関しては、ヒールヒットしているような反発感があるのにセンターに当たっているという不思議な感触です。

データチャート

TSR2フェアウェイメタルは厳しい評価になりました。特に褒めるべきポイントはなく、歴代モデルを超える仕上がりとは程遠いです。

純正シャフトのTSP310が良いということだけ分かりましたがそれ以外の収穫はありません。

総合評価

今現在FWを入れているなら買い換える必要はありません。

初めてFWを入れるなら、TSR2フェアウェイメタルではありません。

アウトサイドインのフェードヒッター以外は検討すらする必要はないでしょう。

おススメ度1.5 out of 5 stars (1.5 / 5)

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ウッド試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました