タイトリストTS2フェアウェイメタル試打データ付きで評価|シャフトで選べる安定感

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
ウッド試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

タイトリスターの期待を裏切らない

タイトリストというとハードスペックなモデルを出し続けているメーカーというイメージが強いのではないでしょうか。

 

私もそのうちの一人で、ジュニア時代に周りでタイトリストを使用している人は多く、特にうまい人が使っていたので憧れたものです。

 

そんなタイトリストは毎回ウッドには2種類のヘッドをラインナップします。今作ではそれまでの流れに反してTSシリーズになりました。

 

今回レビューしていくTS2は917D2の後継モデルで、ヘッドの形状がやや長いのが特長です。今までのタイトリストの顔をしているのはTS3の方なので、タイとリスターからはTS3の方がしっくりくるといった声も。

 

ですが、私が個人的に評価しているのはTS2の方です。

 

ドライバーではTS3のようにギミックが満載という感じではありませんが、わりとオートマチックに安定した弾道が打てるのが魅力です。

 

それはフェアウェイウッドにも当てはまります。ぜひそのあたりも比べながらTS2フェアウェイウッドをレビューしていきます。

 

試打データ

純正スピーダー

ヘッドスピード51.2m/s
平均キャリー237y
平均トータル251y
平均サイドスピン196rpmドロー
平均バックスピン4453rpm
平均打ち出し角-1.3
平均打ち上げ角13.7
左右ブレ-14y

ドライバーと同じように、純正シャフトは二種類用意されています。こちらの試打データはスピーダー519。

先中調子の捕まりが良いシャフトです。トルクはSで4.6、重さは52gです。

 

弾道としては、ドロー系ですが、曲がり幅はそこまで大きくはありません。サイドスピンは全体的に少ない印象です。

 

最大飛距離がキャリーで242yと控えめな数字で、左右のブレ幅が左に35y~右に1yとかなり大きくなってしまいました。

 

打ち出し角が右に調整できればそのあたりも大きく改善できると思います。

 

クロカゲ

ヘッドスピード50.4m/s
平均キャリー235y
平均トータル249y
平均サイドスピン96rpmドロー
平均バックスピン4682rpm
平均打ち出し角-2.5
平均打ち上げ角13.1
左右ブレ-14y

現在ホームページに記載されていないので、もしかしたら生産終了しているかもしれません。ですが、良いシャフトなので紹介します。

 

タイトリスト専用のクロカゲでデザインはスピーダーよりもだいぶかっこいいです。アメリカ仕様のクロカゲシャフトに似ています(誰にも伝わらない(笑))。

 

こちらは中調子でトルク5.0の50g。トルク値が高めですが振っていて柔らかいと感じることはほとんどありません。

 

試打データは平均なので伝わりにくいですが、このデータはなかなか素晴らしいです。

 

まず、左右ブレ。平均-14yとなっていますが、計測した3球は-14y、-14y、-13yと全くブレる気配がありません。さらに、縦も安定していてこちらは233y、237y、236yとたった4yに収まっています。

 

グリーンは確実にとらえることが出来ると言えます。

 

これを実現しているのはサイドスピンの少なさです。最大で209rpmというほぼストレートの弾道は打ち出し角が多少ずれても最終到達地点では誤差を相殺してしまいます。

 

度数の豊富さ

同じタイトリストあでもTS3は3タイプのロフトのみでした。もちろん、可変スリーブで多少調整は出来ますがリアルロフトははっきりと変化しません。

 

一方で、TS2のフェアウェイウッドは13.5°、15°、16.5°、18°、21°の5種類がラインナップされています。

タイトリストでカスタムセッティングを組むなら正直TS2の方が組みやすいでしょう。シャフトは純正でも非常にハイスペックですが、カスタムを組めば求める弾道を完璧に再現できると確信しています。

 

度数もこれだけ用意してあればどんな要望もかなうと思います。

 

データチャート

TSシリーズの完成度の高さには改めて驚きました。

 

文句なしで安定性とスピン量は満点の評価をして良いと思いますし、シャフトが純正でも二種類あるので易しさも十分あるかと思います。

 

さらに、同じく純正シャフトの性能が高いゆえにコスパも高いでしょう。

 

総評

ヘッドはTS3より少し小さいので難しいのかと構えてしまいそうになりますが、実際は簡単です。

 

しかも、シャフトの完成度の高さや度数の選択肢の多さは他のメーカーには無い魅力だと思います。前作ダサいと言われた純正シャフトを少しかっこよくまとめて、不評だったグレーのヘッドも黒にしてきました。

 

もはや、ここまで来たら新作モデルではいかに欠点を作らないかが焦点になってきていると思います。既にその領域に入りつつあるTSシリーズは今後どう進化していくのか楽しみです。

 

おススメ度

 

ドライバーもチェック!!

タイトリストTS3試打データ付き評価|前作より初速アップ!?のニュードライバー
タイトリストのニュードライバーTS3の試打レビューです。詳細な計測データをもとにTS3の性能をレビューします。初速がアップしたと言われているTS3の飛距離、スピン量、安定感をレビューします。
タイトリストTS2ドライバー試打データ付き評価|軽量化された易しめタイトリスト
タイトリストの新作TS2ドライバーの試打レビューです。300yヒッターの筆者が試打計測データをもとにTS2の性能を検証していきます。初速は本当に上がるのか、飛距離は伸びるのか、安定感はどうなのか、是非チェックしておきましょう。

TS3のフェアウェイウッドも。

タイトリストTS3フェアウェイメタル試打データ付き評価|600yもツーオン可能?!
タイトリストTS3フェアウェイメタルの試打レビューです。3番ウッドとは思えないほどの安定性と、操作性は必見です。また、ウェイトギミックがより効果的、より良心的に進化していてそこも高評価のポイントです。タイトリストユーザーはぜひチェックしてほしいです。

 

タイトリストT100アイアン試打&評価|上級者が求めるものを全て揃えた完璧なアイアン
タイトリストT100アイアンの試打&評価です。名称をAPシリーズからTシリーズにして発売されました。T100はAP2の後継モデルで、番手別重心設計によりブレに強いヘッドになっています。T100はこれから70台を安定して出したい方にはかなりおススメのアイアンです。
タイトリストT200アイアン試打&評価|70台目指すのにぴったりの“ちょうどいい”アイアン
タイトリストT200アイアンの試打&評価です。前作からラインナップされたAP3の後継モデルです。7番のロフトが30°で現代のベンチマークにもなりそうなアイアンです。飛距離、スピン量、方向性の出しやすさなど全体的にちょうどいいアイアンんだと思いました。
タイトリストT300試打&評価|タイトリスト唯一?の易しい飛び系アイアン
タイトリストT300アイアンの試打&評価です。29°のストロングロフトで、鋳造ヘッド、ポケットキャビティの飛び系アイアンです。タイトリストに難しいというイメージがあるなら、このアイアンを打つと覆されると思いますよ。
タイトリスト620CB&MB試打評価|超玄人好みの進化形鍛造アイアンシリーズ
タイトリスト620CB&MBの試打評価です。軟鉄鍛造ボディの上級者向けなスペックで、打ちこなすのは難しいものの、前作よりも改善された点がいくつかあり、高評価に繋がりました。セッティングするなら、6番までを620MB、それより長い番手をCBにするのがおススメ。
タイトリストTS2&TS3ユーティリティメタル試打&評価|ピン狙いのプレーに対応の高性能ハイブリッド
タイトリストTS2&TS3ユーティリティメタルの試打&評価です。TS2とTS3の性能や見た目、フィーリングを比較しながら評価しました。ピンをデッドに狙えるコントロール性と、十分な飛距離がありますし、純正シャフトでも満足のハイスペックハイブリッドです。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] タイトリストTS2フェアウェイメタル試打レビュー|シャフトで選べる安定感タイトリストTS2フェアウェイメタルの試打レビューです。日本仕様は二種類のシャフトが用意されており、今 […]

  2. […] タイトリストTS2フェアウェイメタル試打レビュー|シャフトで選べる安定感 | 300yヒッターのギアノート より: 2019年3月3日 9:02 AM […]

  3. […] タイトリストTS2フェアウェイメタル試打レビュー|シャフトで選べる安定感 | 300yヒッターのギアノート より: 2019年3月3日 12:19 AM […]

  4. かずや より:

    30歳男性、HS50ほどです。現在TS3ドライバーを使用しており、
    TS2フェアウェイメタルも購入しようか迷っているのですが、50gのシャフトだと重量が310〜320とドライバーとほぼ同じになります。ドライバーよりスプーンやクリークの方が重くなるようにカスタムした方が良いのでしょうか??

タイトルとURLをコピーしました