必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ステルスプラスFW試打評価|ドライバーの影に隠れた名器発見!

ウッド試打

話題にならないけど

今年のテーラーメイドは、カーボンフェースで話題になっていますが、FWも中々良い仕上がりです。これまでのテーラーメイドもFWは高評価のモデルが多かったですが、2022年のステルスプラスFWも新しいことをいくつか取り入れて進化しています。

まずは意外と大幅に変わったデザインから分析していきます。

ステルスドライバー試打評価|カーボンフェースの新常識を体感せよ!STEALTHドライバー
テーラーメイドステルスドライバーの試打評価です。カーボンフェースを採用した歴史的なモデルで、飛距離性能はピカイチ。しかし、カーボンフェース故の低スピンは諸刃の剣となりそうです。
ステルスプラスドライバー試打評価|新基準の試打データで歴史を変えるドライバーとなるか!?
テーラーメイドステルスプラスドライバー試打評価です。カーボンフェースを採用し、ウェイトも復活させたステルスプラスドライバー。その性能はあまりにも過激なので、要注意。ステルスプラスを買う前にぜひ読んでおきましょう。

ステルスプラスFWのデザイン

ステルスプラスFWの大まかな構成は前作や前々作と似ています。ただ、これまで強調していたVスチールソールは控えめになっています。

しかしよく見ると、絶妙に進化しています。ステルスプラスFWのソールには、コブラのバフラーレールのような2本のレールが装備されています。

こういう細かい配慮が名器を生むのだと思います。芝で打ったらより違いが現れそうです。

ステルスプラスFWのクラウンはカーボンで、デザインはドライバーに準じています。ですが、ソール後方のパーツが違います。これまでのテーラーのFWにもなかったパーツですね。

ドライバー同様ステルスプラスFWにも「STEALTH」のロゴがあしらわれています。

これがソールに加えて今回ステルスプラスFWに採用された新たなデザイン。フェース上部(画像では下部)に白いラインが入っています。これで、これまでテーラーがやってきたクラウンの白いラインがフェースに移動したような感じです。

写真だとわかりにくいですが、アライメントのしやすさは健在かなと思います。フェースはスクエアで、先程のソールが座りの良さを演出しているのかも知れません。

ロフトは、これまで同様19°です。可変式のスリーブでロフトは変更できるので好きな距離を作れます。

試打データ

ヘッドスピード53.5m/s
ボールスピード69.8m/s
平均キャリー251y
平均トータル267y
平均サイドスピン127rpmフェード
平均バックスピン3523rpm
平均打ち出し角-1.1°
平均打ち上げ角17.6°
最大の高さ53y
落下角度50°
左右ブレ0y

チタンのFWとしてはそこまで初速が高くないかなと思いますが、バックスピン量が抑えられていて非常によく飛んでいます。

テーラーメイドのチタンFWはこれまでも低スピンに仕上がっていましたが、それはステルスプラスFWでも同じでした。

ステルスプラスFWの方向性は見ての通りストレートに極めて近いです。サイドスピンはフェードでした。癖がなく、左に飛ぶ心配も少ないのでとても扱いやすい印象でした。

横から見てもこの通り揃っています。ステルスプラスFWの安定性の優秀さは歴代テーラーメイドのFWの中でもトップクラスと言って良いでしょう。

ステルスプラスFWの良さ

ステルスプラスFWの良さは、その振り心地の素直さにあると思います。

これまでの流れで言えば、もう少し大きいヘッドになることが予想されましたが、サイズはコンパクトに抑えられ、どんな角度からでもヘッドを入れられます。

また、打感も相変わらずよくチタンの軽い感じと、カーボンクラウンの大人し目の響きが私の好みです。

データチャート

ステルスプラスFWは総合的に評価は高いFWだと思います。飛距離性能は申し分なく、安定性は革命的に良いです。ただ、スピン量がやや少ないので5番ウッドで高さを出すのは簡単ではないとも思いますので、あくまでFWが得意な人向けのクラブです。

総合評価

おすすめです。やや価格が高いのが気になりますが、 FWは毎年買い替えたりするものでもないので、こういったシンプルで汎用性が高く、他のドライバーと組み合わせられるのでかなり評価しています。

おススメ度

ステルスドライバー試打評価|カーボンフェースの新常識を体感せよ!STEALTHドライバー
テーラーメイドステルスドライバーの試打評価です。カーボンフェースを採用した歴史的なモデルで、飛距離性能はピカイチ。しかし、カーボンフェース故の低スピンは諸刃の剣となりそうです。
ステルスプラスドライバー試打評価|新基準の試打データで歴史を変えるドライバーとなるか!?
テーラーメイドステルスプラスドライバー試打評価です。カーボンフェースを採用し、ウェイトも復活させたステルスプラスドライバー。その性能はあまりにも過激なので、要注意。ステルスプラスを買う前にぜひ読んでおきましょう。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ウッド試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました