スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ロイヤルコレクションTM-X FW試打評価|3番ウッドがマジで良い!

ウッド試打
スポンサーリンク

FWのロイヤルコレクション

ロイヤルコレクションというとドライバーやアイアンよりもFWのイメージが強いです。過去のモデルを見てもあまり形状の変化が大きくないのである意味ロイコレの顔が存在するとも言えます。

今回はロイヤルコレクションの中ではアスリート系のTM-XシリーズのFWを試打評価していきます。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

ロイヤルコレクションTM-X FWのデザイン

TM-Xは3番FWだけがチタンなので価格が違います。

ソールはロイヤルコレクションの伝統的なスタイルです。可変スリーブになっています。

ウェイトは合計4箇所搭載されています。トルクレンチで外すことが出来るので調整機能として使えそうです。

カーボンクラウンは艶消しで、赤い線が入っています。

構えるとこんな感じです。画像は3番FWですが、ヘッドサイズは小さめです。ややフックフェースなのですが色のコントラストがないので少し構えにくさを感じます。

試打データ

ロイヤルコレクションTM-X 5番(18°)×純正シャフト

ドライバーは記事にはしませんが試打を行ったところスピン量が3400rpmを常時超えましたので、TM-X自体がHS高い人向けではないことがわかります。

綺麗にヒットしても5000rpm近くかかってしまいます。

初速は良いですが、距離はあまり出ないという印象。

ロイヤルコレクションTM-X 3番(14°)×純正シャフト

3番は14°で、しかもチタンなので初速はかなり違います。75.2m/sは凄まじいです。スピンは14°だとちょうど良いですね。

キャリーで250y弱といったところでしょうか。

5番FWと違って3番の方がよく当たります。スピンが多めで初速がしっかり出るので3番単品で入れるのはおすすめ。

ロイヤルコレクションTM-X FWの良い点

  • 3番の完成度が高い
  • 初速が出る
  • 打感が良い
  • ソールの接地感が絶妙

ロイヤルコレクションTM-X FWのイマイチな点

  • 純正シャフトの動きが読めない
  • 飛ばない
  • 引っ掛ける

ターゲットに入ればアリ

正直今回目立ったマイナス面は私のヘッドスピードが速すぎることによるものが多かったと思います。全員に共通しての注意点はおそらくフェースアングルです。

フェースがどっちを向いているのかがよく見えないのでそれが気にならなければおすすめできます。

5番ウッドはあまりにも飛ばないのと、引っかけが多すぎて使い物にならないという感じでした。

他社製品と比較

マトリックスチャートではエピックMAX FASTのあたりです。

全147種のUT/FWヘッド&シャフトを一気見出来るマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
非常に好評頂いているドライバーのヘッド&シャフトマトリックスチャートとアイアンのヘッド&シャフトマトリックスチャートですが、まだまだ表現出来ることがあると私は思っています。 この記事ではその一つであったUT(HY)とFWのマトリックスチャートを作りました。他のマトリックスチャートと同様に、UT(HY)やFWの性能や特...

TM-Xは特別軽量モデルというわけではありませんが、ターゲットはそれらと類似していると思います。

データチャート

データチャートにすると、性能面などの無機質なものばかりになるのでグラフが小さくなってしまいます。TM-X FWの魅力は打感と当たりやすさですので、試打してみないと良さは伝わらないかもしれません。

総合評価

3番ウッドは高評価です。

ただ、5番ウッドが微妙だったのでおすすめ度は低くなってしまいます。せっかく可変スリーブなのでカスタムシャフトの試打クラブがあれば可能性を感じます。特に、スピンを下げるテンセイ白系や重めのハイブリッド用を入れたら面白いです。

おススメ度3 out of 5 stars (3 / 5)

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました