スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

Qi10FW試打評価|ストレート打ち放題なFWはいかが?

ウッド試打
スポンサーリンク

FWは何で差がつく?

テーラーメイドのFWは見た目がほとんど変わらないのでどうやって選べば良いのかが分かりにくいです。大きく分けると飛距離と振りやすさ、デザインだと思います。

今作Qi10シリーズでは、Qi10、Qi10ツアー、Qi10MAXの3モデルが展開されます。この記事では中間モデルであるQi10FWを試打評価していきます。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

Qi10FWのデザイン

一応Qi10FWにもV STEELのロゴが書いてありますが、もはやどこがVスチール要素なのか全く分かりません。立体感は希薄でフラットな印象。

Qi10ロゴは小さめでデザイン自体は結構かっこいいです。

お尻だけがVスチールな雰囲気。

クラウンはカーボンです。ネックの部分を見て欲しいのですが、これまでのフレーム形状とはかなり違います。カーボンの面積も大きそうです。

ヘッドサイズは普通。FWくらいロフトがあると、フェースの白いラインが効果を発揮してきます。

試打データ

Qi10FW 5番×純正カーボン(S)

ヘッドスピード49.3m/s
ボールスピード68.5m/s
平均キャリー246y
平均トータル262y
平均サイドスピン102rpmドロー
平均バックスピン3485rpm
平均打ち出し角1.3°
平均打ち上げ角17.7°
最大の高さ51y
落下角度49°
左右ブレ1y

平均して常に245yくらいを推移します。最高飛距離はキャリー251yです。スピン量はかかりにくいというのもありますし、少しスピンをかけようとすると右に飛んでしまうというのが本音。

これだけの打球数打ってもばらつきは少ないです。距離が出しやすいだけでなく方向性も癖がないと思います。

角度が出にくい印象でした。先にも述べたように、高さを出そうとすると右に飛ぶ怖さがあるくらいの捕まり感ですからシャフトを変えるとしたらそこがポイントになるでしょう。

Qi10FWの良い点

  • 飛距離が出しやすい
  • 方向性がニュートラルで曲がりにくい
  • 低スピンにしやすい

Qi10FWのイマイチな点

  • 油断するとスライス
  • 高さを出しにくい

Qi10FWのセッティング

マトリックスチャートでは名器G430MAXの近くです。

全147種のUT/FWヘッド&シャフトを一気見出来るマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
非常に好評頂いているドライバーのヘッド&シャフトマトリックスチャートとアイアンのヘッド&シャフトマトリックスチャートですが、まだまだ表現出来ることがあると私は思っています。 この記事ではその一つであったUT(HY)とFWのマトリックスチャートを作りました。他のマトリックスチャートと同様に、UT(HY)やFWの性能や特...

スピン量が少ないので、シャフトを軽くする余地もあるしセッティングの幅はあると思います。こういうクラブはFW専用シャフトと相性が良いです。

データチャート

安定性が高いです。曲げるのが難しいくらい直進性があります。この癖のなさはシャフトを選ばない素性の良さとも言えますし、ベースが低スピンなのでシャフトの選択肢も多いです。

総合評価

低スピンであること自体は問題ないのですが、それを是正して打とうとすると打ちにくさを感じる時があります。

それを踏まえても完成度は高いと思います。デザイン的には少し明るいところに持っていくとカーボンの網目が見えるのでテーラーっぽくないです。

おススメ度4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

Qi10ドライバー試打評価|デザイン以外で選ぶ理由無し
テーラーメイドQi10ドライバーを試打評価します。カーボンフェースとしての3世代目となるモデルで、クラウンのデザインに大きな変更点があります。これまでのフレームの色分けがなくなり、代わりにFWで採用されていたフェースペイントが施されています。性能面は特に褒めるほどではないので見た目で選ぶクラブです。
パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー試打評価|あり得ない組み合わせなのに成立する凄さ
パラダイムAiスモークトリプルダイヤモンドドライバーを試打評価します。異常なオープンフェースとフェードバイアスなのに打っているとなぜか馴染む不思議なドライバーです。デザインのダサさを除けば300yヒッターが使うべきモデルと言えます。
パラダイムAiスモークMAXドライバー試打評価|改悪にも程がある
パラダイムAiスモークMAXドライバーを試打評価します。アマチュアの打点を攻略したAIスマートフェースが、弾道を最適化してくれるというコンセプト。今回は様々なシャフトと組み合わせてパラダイムAiスモークMAXドライバーの正体を暴きます。
ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました