ピンG425MAX FW試打評価&レビュー|安定感と高弾道が特徴のG425MAX FW

スポンサーリンク
ウッド試打
スポンサーリンク

クセ強FWかも

いままでMAXの名を冠したFWってなかったのではないでしょうか。前作はスタンダード、G400もスタンダードでしたし。

G425はFWにもMAXというネーミンを採用していますから、何かしらの特徴があるのだと思われます。というかそう信じたいです。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

試打データ

ヘッドスピード52.4m/s
ボールスピード71.1m/s
平均キャリー236y
平均トータル248y
平均サイドスピン345rpmドロー
平均バックスピン4911rpm
平均打ち出し角-0.1°
平均打ち上げ角17.0°
最大の高さ55y
落下角度52°
左右ブレ-11y

G425MAXのFWは、バックスピン量が平均で5000rpm前後になりました。やや多めのスピン量ですが、縦距離が5yのズレに収まっているのが素晴らしいです。左右のブレは20yくらいなので、これも決して悪くないと思いますね。

 

距離が出るFWではありません。まぁ飛べば良いというものではありませんし、G425MAXは可変スリーブなので欲しい距離に合わせて調整すればよいです。

 

方向性は、G425MAXのドライバー同様ドロー設計です。絶対にドローがかかるけど500rpmを超えない安定した弾道が魅力的ですね。曲がりを抑えたFWという感じがします。

低くしたいなら短尺化か、カスタムシャフトにすれば良いでしょう。

ビジュアルで見る弾道

打ち出し角がイマイチ安定しませんが、スピン量が一定なので曲がり幅は小さいです。

若干弾道に凹みが見られます。シャフトはピンツアー65Sなので、ヘッドによるものです。

G425MAXというネーミングの所以

安定感の良さだと思います。ミスをしなくなるわけではありませんが、ミスをしても”知れてる”という感触があります。ドライバーと違ってFWは高弾道ですが、方向性は似ています。

 

多分、G425MAXのドライバーも、ウェイトの形状や重さを買えればかなり安定感が出せると思うので、その点が少し印象の違いを生んでいると思います。

デザイン

やはりタービュレーターが無いとすっきりしていていいですね。センターには3つの点が描かれています。すべすべで丸っこくてなんとなく可愛い。

これ、書いている人いるかは分かりませんが、G425LSTのFWには溝がないんです。G425MAXのFWには溝が彫られています。まだ3Wを見ていないので分かりませんが、もしかしたらこれが高スピンの要因という可能性もあります。

G425MAX FWは、ややソールが長くしてありますが、他社のFWと比較したらやや小さく見えます。つや消しだからというのはあるかもしれませんが。

どんなFWなのか

FWが得意な層には響かないと思います。かといって苦手ならハイブリッドを買えば良いのでターゲットが良く分かりません。

 

まぁ良いFWってそうそう出会えるものではありませんから、G425MAX FWが悪いということではありません。

わざわざ別モデルのドライバーを使っている人がブランドをまたいでまで買うFWでは無いというだけのことです。

データチャート

チャートにしてみるとイマイチな感じになってしまいました(笑)

試打している時は、別に悪い感触はなかったのですが、総合して考えるとそこまで魅力があるFWではないということです。

総評

別記事で書くブリヂストンのFWがこの夏発売モデルだと一番良かったので、ちょっとG425MAXの印象が薄くなってしまいました。

 

まぁ、カーボンクラウンでもありませんし、チタンボディでもありませんし、可変ギミックが付いているわけでもないので当然の結果とも言えます。

 

ピンはハイブリッドの番手が17°まであるので、正直5Wって需要あんまりないんじゃないかなと思ってしまいます。ロフトを立てたハイブリッドの方がたぶん良いです。

 

おススメ度

ピンG425LSTフェアウェイウッド試打評価レビュー|コンパクトでコントロール自在な万能FW
ピンG425LST FWの試打評価&レビューです。3WのみをラインナップするG425LSTのFWは低スピン低弾道で、ハードヒッター向け。可変スリーブを駆使すれば、飛距離の調整も出来るので便利です。G425LSTのドライバーとの整合性も取れていて完成度の高いFWと言えます。
ピンG425ハイブリッド試打評価レビュー|ハイバウンス?ウェッジみたいなハイブリッド
ピンG425ハイブリッドの試打レビュー&評価です。タービュレーターを廃してシンプルなデザインになったほか、ソール形状、フェースアングル、フェースプログレっションなど多くの変更を加えています。全体としては捕まる方向への変更が多いですが、ライ角をフラットに出来るスリーブで対応という感じですかね。
ピンG425LSTドライバー試打評価レビュー|これは名器!弱点ナシのハードヒッター向けG425LSTドライバー
ピンG425LSTドライバーの試打評価レビューです。低スピン、ストレート弾道、強弾道、コントロールしやすい絶妙なドライバー。ピンらしくない打感や音とは裏腹に、性能面はピンらしいアプローチがいたるところに見られます。ピンG425LSTは名器と言って過言ではないと確信しています。
G425MAXドライバー試打評価レビュー|ナイキ感あふれるピンの最新ドライバー
ピンG425MAXドライバーの試打評価レビューです。G425MAXはG400MAX以来のMAXを冠したドライバーで、460㏄のヘッドと可変ウェイト、高慣性モーメントというピンらしいドライバー。厳密にどれの後継なのか分かりませんので、G425の他のモデルとG410プラスと比較しながら評価、レビューしていきます。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました