クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング

ピンG425LSTフェアウェイウッド試打評価レビュー|コンパクトでコントロール自在な万能FW

スポンサーリンク
ウッド試打
スポンサーリンク

G425LST FWは3Wのみのラインナップ

前作から、コンパクトでプロに人気だったLSTのFWは前作同様G425でも3番ウッドのみです。

G425MAXの5番よりも一回り小さいヘッドで、ロフトは14.5°とややストロング。前作とデータの比較をしながらレビューしていきます。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

試打データ

ヘッドスピード51.3m/s
ボールスピード72.2m/s
平均キャリー263y
平均トータル281y
平均サイドスピン349rpmドロー
平均バックスピン3388rpm
平均打ち出し角0.5°
平均打ち上げ角14.1°
最大の高さ46y
落下角度47°
左右ブレ-14y

G425LSTのドライバー同様、FWも捕まるようになりました。ヘッドスピードが前作の時のデータとほぼ同じにもかかわらず飛距離が10y以上伸びているのはバックスピン量がかなり少ないからです。

G425LST FWの最大飛距離はキャリーで270yです。変なドライバーよりも飛んでいます。

 

それゆえに、弾道も低く、落下角度などはドライバーのようなデータになりました。なにより、バックスピンが3288rpmから3540rpmの間に収まっているのが素晴らしいです。安定した飛距離の表いんです。

 

サイドスピンは、全てドローで安定しており、曲がり幅も20yに収まっています。3番ウッドとしては、まずまずの方向性だと言えます。

ビジュアルで見る弾道

だいたいこの弾道です。一打資格がしっかり右に出ているので、ドローですが安心感がありますね。

こうして見ると、本当にFWとは思えませんね。3Wであることを考慮しても素晴らしい弾道だと思います。

デザイン

ソールがやや短く、T字にも見えるデザイン。抜けの良さを演出するものだと思いますが、それならばウェイトをもっとスムーズにしてほしいと思いました。若干引っかかります。

フェースセンターはスコアラインがないタイプです。タービュレーターが無いためすっきりしていますね。

やや開いているようにも見えました。

G25?ってこんなだったような。

G425 LST FWのメリット

最大のメリットは、飛ぶことです。3Wにどの程度の飛距離を求めるべきかは分かりませんが、少なくとも5Wではなく3Wを入れる決断をしている時点で飛距離は欲しいはず。

そうなってくると、長くて捕まりにくい3WとしてはG425LSTは比較的扱いやすいです。前作のような気難しさは無い分万人受けしそうです。

 

14.5°で、スリーブで、±1.5°出来るので16°までは作ることが出来ます。弾道が低いのは私としてはメリットだと思いますが、そうでない人もいるでしょう。まぁそういう人はそもそも5Wにすれば良いんですけどね(笑)

ウェイトの重さを測り忘れましたが、たぶん軽いと思います。

データチャート

概ね高評価しています。G425LSTはドライバーも良かったし、方向性や特性もよく再現されていたので整合性が取れていてさすがだなと思いましたね。

一方で、高さがネックですね。これは飛ばし屋にとってはかなり魅力的。

総評

5Wもあったらいいのになぁ。買わないけど。

 

まじめに話すと、安定して低スピンなので、風に強い球を打てます。たとえロフトを寝かしてもこの特性は死なないので、汎用性が高い万能なFWと言えます。

 

G425LSTのドライバーを購入した、もしくは検討している人はFWも一緒に検討してみることをおススメします。

おススメ度

ピンG425MAX FW試打評価&レビュー|安定感と高弾道が特徴のG425MAX FW
ピンG425MAX FWの試打レビュー&評価です。MAXの名を冠した初のFWだと思います。高弾道、高スピンで安定感のあるヘッドです。サイズ感が丁度よいのと、デザインがすっきりしたことでより構えやすくなった感じがします。
ピンG425ハイブリッド試打評価レビュー|ハイバウンス?ウェッジみたいなハイブリッド
ピンG425ハイブリッドの試打レビュー&評価です。タービュレーターを廃してシンプルなデザインになったほか、ソール形状、フェースアングル、フェースプログレっションなど多くの変更を加えています。全体としては捕まる方向への変更が多いですが、ライ角をフラットに出来るスリーブで対応という感じですかね。
ピンG425LSTドライバー試打評価レビュー|これは名器!弱点ナシのハードヒッター向けG425LSTドライバー
ピンG425LSTドライバーの試打評価レビューです。低スピン、ストレート弾道、強弾道、コントロールしやすい絶妙なドライバー。ピンらしくない打感や音とは裏腹に、性能面はピンらしいアプローチがいたるところに見られます。ピンG425LSTは名器と言って過言ではないと確信しています。
G425MAXドライバー試打評価レビュー|ナイキ感あふれるピンの最新ドライバー
ピンG425MAXドライバーの試打評価レビューです。G425MAXはG400MAX以来のMAXを冠したドライバーで、460㏄のヘッドと可変ウェイト、高慣性モーメントというピンらしいドライバー。厳密にどれの後継なのか分かりませんので、G425の他のモデルとG410プラスと比較しながら評価、レビューしていきます。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました