エピックフラッシュサブゼロFW試打データ付き評価|相当おススメなウッド

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
ウッド試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

飛びのフェアウェイウッド

エピックフラッシュサブゼロはスターのFWよりも少し小さめのヘッドに、可変スリーブを装着したフル装備。

 

M5やG410のフェアウェイウッドに対抗している感じだと思います。要は、上級者に対応すべく生まれたといって良いでしょう。

 

しかし、性能は飛距離に傾いており上記のライバル二つとは根本的に性格が違うように感じました。それでも、ある程度自分でコントロールしたい方が打っても十分楽しめる仕上がりなのはさすがです。

 

さっそく、エピックフラッシュサブゼロFWをレビューしていきます。

 

試打データ

ヘッドスピード52.8m/s
平均キャリー254y
平均トータル271y
平均サイドスピン234rpmドロー
平均バックスピン3491rpm
平均打ち出し角2.2
平均打ち上げ角14.2
左右ブレ-1y

 

同じ18°とは思えないほどの飛距離であることは間違いありません。しかも、安定してキャリー250yを超えます。

 

実は、このデータは4球のデータなのですが、それには理由があります。

 

それは、フェードとドローの打ち分けをしたからです。フェードでもドローでもキャリー250yを確認しましたので、これには本当に驚きました。

 

最大飛距離はキャリー255yの弱いドロー。最終到達地点はセンターから1y左でした。

 

ドローを打った場合のブレ幅は12y、フェードでは5y。カスタムシャフトにすれば片方に集めてもっと安定させることが出来ると思います。

 

純正のかなり柔らかいシャフトでここまで遊べるので優秀です。

ポケモンのキャタピーにしか見えない(笑)

 

バックスピンや打ち上げ角はスターとほとんど同じで、そのあたりは穏やかです。

 

考察すると凄さが分かる

打っているときは、スターよりやや硬めの打感と低い音が印象的でしたが、データをみると感触よりはるかに飛距離が出ていること、縦距離の安定性が高いことが不思議に思えます。

 

私は、フェアウェイウッドに求める物として、安定性と左右の打ち分け、顔のかっこよさを重視しています。

 

このウッドはどの項目も満足で、非常に評価しています。

 

フェアウェイウッドというのは、ドライバーだと飛びすぎて池やバンカーがあるエリアに落ちてしまう時やコースが狭いとき、暫定球など精度を必要とする場面で使います。

 

ですから、フェアウェイウッドでOBはおろかラフに飛んでしまうことすら許しがたいです。

 

確実にフェアウェイに乗せられなければ刻む意味がないのです。このことから私は、フェアウェイウッドとは「フェアウェイに確実に残すウッド」だと思っています。

 

エピックフラッシュサブゼロFWはその素質があるのではないかと思っています。

 

さらに小ぶりなヘッド

エピックフラッシュのドライバーはローグと並んで投影面積が大きいのが特長です。一方で、ウッドは明らかに無難な形状、サイズにしています。

 

エピックフラッシュシリーズから出ているもう一方のスターのFWよりもさらに一回り小ぶりなヘッドを採用したのがこちらのサブゼロ。

 

ブリヂストンのXD-Fと同じくらいの大きさで、上級者向けなデザインです。

 

それでも、可変スリーブが付いていることや私が確認した操作性の高さから、決して難しいクラブではないと確信しています。

 

見た目のかっこよさと易しさをうまく両立したフェアウェイウッドだと感じました。

 

スリーブ

スリーブは可変式を採用しています。

右がドライバー用、左がウッド用です。

 

ダイヤル部分は同じなので、セッティングの仕方はドライバーと同じようにできます。ですが、互換性がありませんから注意してください。

 

XRなどの過去モデルの使わないシャフトをカットして流用することはできません。

 

データチャート

飛距離は最高評価で間違いないでしょう。

 

また、それに陰ってしまいがちですが、安定性もスピン量も易しさもかなり評価しています。見た目が似ているブリヂストンXD-Fより幾分か易しいです。

 

もっと言えば、可変スリーブが付いていて買ってからも調整できますから、その点においても安心かと思います。

 

総評

非常に良いです。

 

私が求めるものを全て兼ね備えています。もちろん、人それぞれ求めるものは異なると思いますが、おおむね満たすのではないでしょうか。

 

エピックフラッシュサブゼロのドライバーを使っている方はもちろん、それ以外のドライバーを使用している方もぜひ試打して頂きたいウッドです。

 

おススメ度

マーベリックドライバー試打&評価|誇大広告がムカつくニュータイプのディープフェース
キャロウェイの最新ドライバー、マーベリックの試打&評価です。曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。
マーベリックマックスドライバー試打&評価|高弾道高スピンで安定した弾道を?
マーベリックMAX試打&評価です。日本向けモデルな感じが否めない高スピン高打ち出しのドライバーです。左右の安定感は抜群ですが、バックスピンが多いので飛距離は伸びませんでした。可変になったのはポイントかも?
エピックフラッシュ試打データ付き評価|平均キャリー300y超えのエピックフラッシュドライバー
エピックフラッシュの試打レビューです。エピックフラッシュは、これまでの飛距離系ドライバーよりもかなり安定性が高く、尚且つ再現性が高いドライバーだと思います。エピックフラッシュの最大の武器であるカップフェースはAI技術により34年かかる開発期間を短期間で仕上げたらしく未来を予感させるクラブでした。
エピックフラッシュサブゼロ試打&評価|最大飛距離331yの新作エピックを徹底レビュー
エピックフラッシュサブゼロの試打レビューです。最もハードヒッター向けのモデルであるサブゼロは、ヘッドを重くしてシャフトは軽いものを採用しています。それにより、高いヘッドスピードと慣性モーメントを実現し、最大飛距離331yを記録。セッティングも含めたレビューです。
エピックフラッシュ試打データ付き評価|前作より6y飛距離アップのエピックフラッシュスター
最新のエピック、エピックフラッシュを試打してきましたのでレビューします。このクラブは簡単に言うと、前作のエピックスターの上位互換で打感や捕まり具合は非常に似ています。ただ、シャフトの仕上がりや飛距離が改善されているのでかなり良いクラブであることは間違いありません。
404 NOT FOUND | 300yヒッターのギアノート
300yヒッターの管理人がゴルフクラブやグリップ、ボールなどのゴルフアイテム、ギアを紹介するサイト。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] […]

  2. […] エピックフラッシュサブゼロFW試打レビュー|相当おススメなウッド | 300yヒッターのギアノート より: 2019年3月14日 11:04 AM […]

  3. […] エピックフラッシュサブゼロFW試打データ付き評価|相当おススメなウッド | 300yヒッターのギアノート より: 2019年3月14日 11:05 AM […]

  4. […] エピックフラッシュサブゼロFW試打データ付き評価|相当おススメなウッドエピックフラッシュサブゼロフェアウェイウッドの試打レビューです。飛距離、操作性、見た目、安定性すべ […]

タイトルとURLをコピーしました