スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

2023年FWランキング|良し悪しの二極化が進んだ2023年のFW

ウッド試打
スポンサーリンク

2023年はチタンの年

クラブの進化は素材の進化と製造方法の進化であると何度も言ってきましたが、2023年のFWはチタン化がまた進んだ年でした。

しかし、実際に評価が高いFWはチタンとは限らず、何なら価格も安くて完成度が高いマレージングのFWとの二極化もみられます。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

2023年FWランキング

ゼクシオX

ゼクシオXは傑作揃いでした。ドライバーがランキング1位でしたが、FWでもランキング1位です。高い初速性能と、打点がバラついても最適なスピン量になる打点設計はゼクシオにしか出来ません。しかもゼクシオらしい押し感のある打感は他では体験できない気持ちよさがあります。

ゼクシオ13

またしてもゼクシオがランクインです。こちらは軽量な13ですが、低スピン気味に集まってくれるというのが高評価です。ただ、こうすれば喜ぶだろというような甘やかしがあるわけではなく、FWがあるべき姿を示してくれるようなクラブです。

ヤマハVD

前作のFWを使っている私ですが、今作のヤマハVD FWも高評価です。2023年モデルはフェースの厚さを感じにくいデザインとクラウンのカラーリングがシャープに見えて良いです。しかもチタンらしい初速性能と打感は健在です。昨今増えているチタン製のFWは案外失敗作が多いのでぜひヤマハのFWを真似して欲しいです。

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
ウッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました