必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

2022年FWおすすめランキング6選|300yヒッターが選ぶ本当のおすすめFW

ウッド試打

今年は不発気味

2022年はドライバー市場ではステルスのカーボンフェースやホンマのカーボンスロットなど革新的モデルが出て話題になりましたが、FWはパッとするモデルが少なかったように思います。

素材的にはチタンのモデルが増えて平均価格は上がったように思います。それゆえにあまり買い替えの熱意を感じる人も多くはないという肌感覚です。今回はそんな2022年モデルの中で私がおすすめできる6モデルを選びましたのでご紹介します。

究極のFWを作る方法|リキ@300yヒッターのギアノート|note
ドライバーとアイアンの間のクラブとして挙げられるフェアウェイウッドとハイブリッド。ハイブリッドが浸透しつつある昨今においてFWをわざわざ入れる人もあまり見かけなくなりました。 FWを真剣に考えて評価する人も減ってきているとも考えられます。 確かに私は無理してFWを入れるべきではないと考えていますが、それは単に結果を求...
実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

2022年FWおすすめランキング

ピンG430MAX

第一位はピンG430MAX FWです。ピンで初めてカーボンクラウンを採用したG430MAX FWですがその恩恵は果たして受けられたのか。試打データは純正と純正カスタムのピンツアーで計測しました。デザインの分析から、フィーリングまで網羅的に解説します。

テーラーメイドステルスプラス

テーラーメイドのチタンFWの最新作はちょうど良いサイズ感とスピン量が絶妙。価格が高いのが少し気になりますが、可変式ですしすぐ値下がりするのでマークダウンを狙うのもありでしょう。ステルスプラスFWはドライバーの影に隠れていますが、名器の予感がするのでぜひチェックしましょう。

キャロウェイローグST MAX LS

第三位はキャロウェイローグST LSです。名器を数多く販売してきたキャロウェイの正当なラインから出た低スピンモデル。3番ウッドでもしっかり振り切れるのは上手く仕上がった証拠です。超安定するだけでなく飛距離も申し分ない名器の予感。

テーラーメイドステルス

第四位はテーラーメイドステルスFW。ステルスシリーズは、FWやレスキューが当たり年になりました。ステルスFWは、やや厚くなったフェースに真っ黒なクラウン。他のメーカーのドライバーとも相性が良さそうなデザインにまとめました。

タイトリストTSR3

第五位はタイトリストTSR3FWです。小ぶりで丸いFWを探しているのであれば間違いなく選択肢に入れるべきフェアウェイウッドです。TSR3FWは操作性が高く、純正シャフトの仕上がりも抜群に良いので是非試打しましょう。打つ人次第ではありますが汎用性が高く、カスタムベースにもピッタリです。

スリクソンZX MkⅡ FW

第六位はスリクソンZX MkⅡFWです。シンプルな構造と特徴的なソールを搭載した新モデル。初速性能が高くスピン量がちょうど良いので楽に飛ばせると思います。大して高評価でもありませんがおすすめ出来なくもないので一応ランクインさせておきました。

究極のFWを作る方法|リキ@300yヒッターのギアノート|note
ドライバーとアイアンの間のクラブとして挙げられるフェアウェイウッドとハイブリッド。ハイブリッドが浸透しつつある昨今においてFWをわざわざ入れる人もあまり見かけなくなりました。 FWを真剣に考えて評価する人も減ってきているとも考えられます。 確かに私は無理してFWを入れるべきではないと考えていますが、それは単に結果を求...

まとめ

個人的にはトップ3はかなり評価が高いです。星4の製品が少なく、高評価と低評価がはっきりと分かれる年になりましたね。唯一万人受けしそうなのはステルスでしょうかね。マークダウン狙ってみてください。

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ウッド試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました