必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

メッキの有無でスピン性能は変わるのか?ノーメッキとメッキのウェッジでデータ計測

未分類
専門家に相談してから買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。

ノーメッキウェッジ

プロゴルファーのバッグに入っている錆びたウェッジを見たことがある人、またそれに憧れている人は案外多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は全く同じ形状、ロフト、バウンスのウェッジを用意して、データ計測をしてみました。

 

使ったのはクリーブランドRTX⁴。

クリーブランドのウェッジを比較してみた!|RTX⁴&RTX⁴FORGEDをデータで徹底比較
クリーブランドのウェッジ二種類を試打評価。RTX⁴とRTX⁴フォージドを試打データを用いながら徹底比較しました。タイトリストプロV1を使用してより実践に近いデータをとってみました。最新のミーリングに低価格と魅力的なウェッジです。

試打データ

メッキ仕様110y狙い

ノーメッキ仕様110y狙い

 

メッキ仕様90y狙い

ノーメッキ仕様90y狙い

錆びさせると…

ノーメッキウェッジ錆び仕様110y

ノーメッキウェッジ錆び仕様90y

考察

結果から言うと、錆び無しでは大きい距離で違いがあると思います。

 

52°のロフトで、100yを超えるとバックスピン量で300rpm程度の差です。

 

これをどうとらえるかですが、私はこの差に意味はないと考えています。

 

300rpmでは飛距離もたいして変わりませんし、スピンバックする長さも大きくはありません。

 

特にアマチュアにとっては効果を実感することは困難です。

 

打感はノーメッキの方が柔らかく、フェースで転がっている感触もありました。

↑ノーメッキ。

↑メッキ。

錆びさせると

ノーメッキは使っていると錆びます。

 

錆びると錆びの分抵抗が大きくなりスピンがかかりやすくなるとされています。

 

実際、結果に違いが出ました。

 

特に、短い距離でのスピン量に違いがありました。100yを切るような距離でも10000rpm前後のバックスピンがかかり、グリーン周りでの性能の高さを感じました。

 

動画もあるので是非ご覧ください。

総評

わざわざメンテナンスのめんどくさいノーメッキを使うほどでもないかなと思います。

 

そういった意味では、ミルドグラインド2は画期的なウェッジだなと思いました。

テーラーメイドミルドグラインド2試打&評価|フェースだけノーメッキの激スピンウェッジ
テーラーメイドミルドグラインド2ウェッジの試打&評価です。フェースだけノーメッキ仕上げの良いとこどりなウェッジは、スピン性能の高さとデザイン性の高さが素晴らしい。タイガーやマキロイの意見を取り入れたこのミルドグラインド2は他のウェッジとは一線を画す存在だと思います。
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
未分類
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました