クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング

タイトリストTSi2&TSi3ドライバー登場!可変ウェイトが進化したかも?

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

タイトリストTSi2&TSi3

2年おきに発売されるタイトリストのドライバーの新作が公開されました。

今作はTSi2TSi3というネーミングで登場するようです。前作同様、小ぶりなモデルは後から出てくるのでしょうか。

この記事ではR&Aに載せられた情報と公式が公開した画像から分析をしていきます。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

タイプ違いの2機種

TSi2ドライバー

タイトリストTSi2ドライバーは、ソールにグレーのカラーが見えています。こちらはデザインがキャロウェイローグにそっくりな高慣性モーメント仕様のように見て取れます。可変ウェイトなどのギミックは前作同様搭載されていないように思われます。

ロフト設定は4つ。8°、9°、10°、11°です。前作も8.5°というロフト設定がありましたので、この辺りは継承している形になります。

色はグレー。クラウンまでグレーかは分かりません。ただ917でそのグレーのカラーリングが不評だったので、グレーにしたとしたら賭けです(笑)

ソールの後ろにウェイトが搭載されています。おそらく、重さ違いのウェイトが発売されるとは思いますが、あくまで重さ調整用という感じでしょう。

TSi3ドライバー

TSi3は真っ黒で、後ろのT字のパーツが気になります。ソールはラインが描いてあるものの平らで空力性能が高そうです。

TSi3ドライバーの気になるのは、この部分。これまでも3が付くモデル(TS3、917D3)は弾道調整機能が搭載されていたので、この部分がそれにあたるのではないかと勝手に思っています。

TSi3もロフト設定はTSi2同様4タイプ。8°はオーダー限定になると予想されます。

フェースやクラウンが見えないので、この辺りは今後公開される情報を待つことにします。海外ブランドの中でもピンと並んでカーボンクラウンを使わない(厳密にはC16でカーボンは採用している)メーカーなのでそこは楽しみです。

おそらく情報はUSの公式サイトの方が早いのでそちらを見張っておくと良いと思います。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
未分類
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました