スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

Dプレーン理論って何?クラブデータ分析を極める方法

未分類
スポンサーリンク

 Dプレーン理論だけでゴルフは出来る

世の中にはさまざまな「理論」と自称した方法論が出回っています。

スイングにおいての理論とか、考え方は勝手に名前を付けていれば良いのですが、私からしたら本当に論理的に説明している人、出来ている人はごくわずかです。

ゴルフは物理学的な分析が効果を発揮するものであるのは明白ですが、どうしてもそれをスイングという動きに落とし込むのは理解が難しいです。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

Dプレーン理論とは

Dプレーン理論とは新飛球理論とも言われますが、要するに“クラブをどう当てたらボールがどう飛ぶのか”を分析したものです。

これはインパクトの前後という非常にミクロな視点で分析する方法です。スイングに物理学を持ち込むと、体とボールという離れたところを結びつける必要があり、このDプレーン理論を理解していないとスッと入ってきません。

なのでDプレーン理論はゴルファーが知っておくべき標準的な知識と私は認識しています。

しかし、調べても中々分かりやすいものは出てきません。そこで今回はクラブの専門家である私がDプレーン理論を分かりやすく解説します。さらに、打点やそれぞれのクラブの動きで起こりやすい組み合わせ、飛ばすために必要な要素も徹底的に紹介します。

ただDプレーン理論を理解するなら誰でも簡単にできると思いますが、一歩進んでそれを応用できるレベルにしてあります。詳細は下記リンクからみることができます。

”超”データ分析2.0|たった5つの要素が分かれば上達も飛距離アップも簡単!|リキ@300yヒッターのギアノート
試打データの分析というのは、これまでフィッターやプロゴルファーにしか理解出来ない領域でした。実際私がクラブレビューを始めた頃にまともに試打データを分析していたのは「ゴルフ雑記帳」のまささんだけでした。 そして今多くのYouTubeチャンネルで”試打データ分析っぽい”ものを展開しています。それらの試打データ、分析する人の...
ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
未分類
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました