【神アプリ】iPhoneで弾道計測が出来るShotVisionをレビュー!!これは良い!!

スポンサーリンク
クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
未分類
スポンサーリンク

アプリで弾道計測

最近モバイル弾道計測器が普及してきていますが、今回紹介するのは何とアプリです。

 

つまり、スマホで計測をするということ。今回は私の使っているフライトスコープ・ミーボと比較しながら検証していきます。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

ShotVisionとは

ショットビジョンは、iPhone用のアプリで、iPhoneの外カメを使って弾道計測をしてしまう優れもの。

年間4500円で使えるという圧倒的な価格設定も魅力的です。なお、1年契約は1週間トライアル期間を設けているので、試しに使ってみることをおススメします。

ShotVisionで計測できるデータ

ドライバーはこんな感じ。キャリーの飛距離は結構性格。というかどのデータも信頼できそうです。

7番アイアンはこんな感じ。スピン量がスカイトラックと同じような高めの数値。それ以外は標準的です。

こんな風にダイナミックロフトやアタックアングルまで出ます。しかもそれっぽい数字。

 

ShotVisionの使い方

ショットビジョンのアプリをインストールしたら、アプリを開きます。

クラブを選択します。

緑のボタンを押すと、

カメラモードになるので、真ん中の矢印を合わせて下の画面にします。

そうしたら、右上の再生ボタンをタップ。数秒後に「Ready」の音声が流れるのでそうしたら計測開始です。

こんな風に固定します。

置く場所はこの辺。

総評

かなりおススメです。まぁこのサイトに載せている時点でおススメなわけではありますが、価格の安さと手軽さは非常に魅力的。

ミーボやスカイトラックを検討中の方はまずこれを導入してみるこをおススメします。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
未分類
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました