クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
お得なセット販売

ウェッジ用シャフトの特徴違いを比較・まとめ|ダイナミックゴールド/モーダス/KBS

スポンサーリンク
シャフト試打
スポンサーリンク

アイアンとウェッジのシャフトはどう組み合わせる?

一昔前はそもそもアイアン用シャフトに種類がなく、あまりこだわることはありませんでしたが、日本シャフトやKBSの台頭によって時代は変わりました。

アイアン用シャフトが増えれば、当然ウェッジ用シャフトも一つでは重量が合わなくなります。

一般的に硬くて重いシャフトを入れるというのが定説ですがそれによるメリットデメリットなども解説したいと思います。

今回は、全て同じ「クリーブランド588RTX2.0 52°/10°」のヘッドを装着してデータ計測を行いました。

ダイナミックゴールドの特徴と選び方|ダイナミックゴールドの特徴の違いを比較試打して検証
ダイナミックゴールドのアイアン用スチールシャフトをまとめてみました。この記事ではダイナミックゴールドX100,X7,120 X100,AMTツアーホワイトの4機種を同日比較試打を行っています。種類が増えてきたダイナミックゴールドをまとめて理解しましょう!
KBSスチールシャフト総まとめ|KBSツアー,ツアーV,C-TAPER,$-TAPERを試打比較
KBSのスチールシャフトの試打レビューです。私のコレクションであるKBSツアー、ツアーV、S-TAPER、C-TAPERを試打比較しました。全て最高のスペックを同じヘッドで対象比較。KBSシャフトを打ってみたいけど検討も付かない人は是非ご覧ください。
プロジェクトXシリーズの違いや特徴や合う人は?|プロジェクトX,LZ,LS,IOを試打比較
プロジェクトXシリーズを試打比較しました。プロジェクトXシリーズの中でも全てハードなスペックを揃えました。2020年に新たに登場したプロジェクトX LSとIOも加えて比較試打を行います。
モーダス3の違いや特徴を徹底解説|モーダス105,120,125,130を試打比較|モーダスウェッジの特徴・選び方も解説
モーダスシャフトは何が違うのかを試打比較します。自分に合うモーダスはどれなのか、特徴を知ることで最適解を探しましょう。モーダス105、120、125、130をそれぞれ同じ条件で試打を行いましたので、データでも比較していきます。
モーダスウェッジを比較試打|ウェッジ用のモーダスの特徴と選び方|MODUS WEDGE
ウェッジ用シャフト試打比較【ダイナミックゴールド編】|まだダイナミックゴールド使ってるんですか…
専門家に相談してから買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。

それぞれのシャフトスペック

ダイナミックゴールド

シャフトDG S200DG SPINNERDG115 S300
総重量468g468g449g
振動数351cpm359cpm342cpm

モーダスウェッジ

シャフトM120M105WedgeM115WfedgeM125Wede
総重量448g447g458g465g
振動数334cpm332cpm347cpm359cpm
トルク1.7°1.6°1.5°1.3°

KBS

シャフトHi-Rev2.0 135X610Wedge
総重量473g462g
振動数376cpm385cpm

ウェッジ用シャフト試打データ

ダイナミックゴールド

シャフトDG S200DG SPINNERDG115 S300
平均キャリー91y89y88y
平均サイドスピン642rpmドロー1378rpmドロー290rpmドロー
平均バックスピン8440rpm7814rpm9469rpm
平均打ち出し角0.9°-0.4°1.5°
平均打ち上げ角36.5°35.5°35.8°
最大の高さ29y26y27y
落下角度54°52°54°

ダイナミックゴールドS200が合う人&合うシャフト

まぁ基本的には、アイアンにダイナミックゴールドを入れている人が使うことが前提です。重量的には、モーダス120のXとTX、モーダス125、プロジェクトX6.0以上が対象かと思います。

相性で言えばモーダス125とDGが良いと思いますが、モーダスとは太さが違うので注意。

入手しやすいですし、決してスピン性能が悪い訳ではないですから、アイアンに軽量シャフトを使用しているのでなければダイナミックゴールドで良いと思います。

ダイナミックゴールドSPINNERが合う人&合うシャフト

個人的には、重い割りにしなり戻り量は大きいので、アイアンに軽量なシャフトを入れている人が振り心地は柔らかめで、重くしたいという場合に良いと思います。

具体的には、DG105、DG120あたりを入れている人に合いそうです。

ヘッドスピードが速すぎても良くないので、プロジェクトXやDG X7、モーダス125、KBSツアー、C-TAPERの人は他のシャフトが良いです。

ダイナミックゴールド115が合う人&合うシャフト

順当に行けばDG105、95あたりでしょうけど、個人的には振り心地はDG120にも合うと思います。他社だと、モーダス120R、105R、KBSツアーのS以下。

スピン性能が高いため、合うアイアンシャフトはスピン系のモデルが良いと思います。そうしないと、距離感がずれてしまいますので。

また、ホームページにも書かれていましたが、軽量DGの流れからAWをこの115、SWをDGにするというセッティングもアリだと思います。

ウェッジ用シャフト試打比較【ダイナミックゴールド編】|まだダイナミックゴールド使ってるんですか…

モーダスウェッジ

シャフトM120M105ウェッジM115ウェッジM125ウェッジ
平均キャリー91y92y88y90y
平均サイドスピン400rpmドロー627rpmドロー438rpmドロー642rpmドロー
平均バックスピン9795rpm8620rpm9656rpm8971rpm
平均打ち出し角1.6°1.0°1.2°0.1°
平均打ち上げ角35.9°36.4°37.7°36.8°
最大の高さ29y29y30y29y
落下角度55°54°56°55°

モーダスウェッジ105が合う人&合うシャフト

振動数的には、誰をターゲットにしているかは分かりにくいです。たぶんNS950ユーザーがウェッジに入れるのが妥当かなと思います。

モーダス105を使っている人的には柔らかいですから、ウェッジを柔らかくしたい人はアリだと思います。

他社製品だと、DG85、95くらいの軽量モデルが重量フローが良さそうです。100gを下回るアイアンシャフト向けですね。

モーダスウェッジ115が合う人&合うシャフト

これは非常に広いターゲットをとらえていると思います。

カウンターバランスで振り抜きが良く、重量も硬さも普通。ダイナミックゴールド120、モーダス120、125、KBSツアーS以下などと組むと相性が良さそうです。

とても扱いやすいシャフトです。

モーダスウェッジ125が合う人&合うシャフト

振り心地はDGよりモーダスウェッジ125の方が軽く、どちらかと言うとグリーン周りよりも80y前後のショットがしやすいです。

重いですが、ショートアプローチでは少し走る感触があります。

モーダスウェッジを比較試打|ウェッジ用のモーダスの特徴と選び方|MODUS WEDGE

KBS

シャフトHi-Rev2.0610wedge
平均キャリー90y90y
平均サイドスピン665rpmドロー453rpmドロー
平均バックスピン9908rpm9084rpm
平均打ち出し角-1.1°2.5°
平均打ち上げ角35.4°37.3°
最大の高さ28y30y
落下角度54°55°

KBS Hi-Rev2.0が合う人&合うシャフト

同じKBSで言えば、ツアー、C-TAPER、S-TAPERあたり。125以上が推奨です。

かなり硬いシャフトですから、DG X7やプロジェクトXを使っていて、もっと硬いウェッジ用シャフトを探している人におススメです。

今回のウェッジ用シャフトの試打では私的に一番感触が良く、自分のウェッジに入れようかと思いました。

実は、先中調子のシャフトで先端剛性を低くしてスピン性能を上げています。この重さが無ければグニャグニャになっていたと思いますが、うまく作っています。

KBS610Wedgeが合う人&合うシャフト

KBS ツアーV、モーダス105、プロジェクトX IO、ダイナミックゴールド105、120あたりとの組み合わせに良いと思います。

あとは、モーダス125のRや130Rあたりもうまく組み合わせられると思います。

まとめ

ウェッジ用シャフトは私が取り上げただけでもこれだけあります。KBSはウェッジ用シャフトに力を入れているので、今後この記事も追記していきたいと考えています。

実際に試打計測を行ってみて、振り心地の違いやスピン量の違いがここまであるのが分かり私自身の知識のアップデートにもなりました。ヘッドスピードが遅いウェッジでこの性能差を出す各メーカーの努力は素晴らしいと思います。

ダイナミックゴールドの特徴と選び方|ダイナミックゴールドの特徴の違いを比較試打して検証
ダイナミックゴールドのアイアン用スチールシャフトをまとめてみました。この記事ではダイナミックゴールドX100,X7,120 X100,AMTツアーホワイトの4機種を同日比較試打を行っています。種類が増えてきたダイナミックゴールドをまとめて理解しましょう!
KBSスチールシャフト総まとめ|KBSツアー,ツアーV,C-TAPER,$-TAPERを試打比較
KBSのスチールシャフトの試打レビューです。私のコレクションであるKBSツアー、ツアーV、S-TAPER、C-TAPERを試打比較しました。全て最高のスペックを同じヘッドで対象比較。KBSシャフトを打ってみたいけど検討も付かない人は是非ご覧ください。
プロジェクトXシリーズの違いや特徴や合う人は?|プロジェクトX,LZ,LS,IOを試打比較
プロジェクトXシリーズを試打比較しました。プロジェクトXシリーズの中でも全てハードなスペックを揃えました。2020年に新たに登場したプロジェクトX LSとIOも加えて比較試打を行います。
モーダス3の違いや特徴を徹底解説|モーダス105,120,125,130を試打比較|モーダスウェッジの特徴・選び方も解説
モーダスシャフトは何が違うのかを試打比較します。自分に合うモーダスはどれなのか、特徴を知ることで最適解を探しましょう。モーダス105、120、125、130をそれぞれ同じ条件で試打を行いましたので、データでも比較していきます。
専門家に相談してからクラブが買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。
カテゴリー
シャフト試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました