スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

グラファイトデザインラウネ試打評価|フェード連発のゆっくり動くカーボン

アイアン試打
スポンサーリンク

アイアンからハイブリッドまで

グラファイトデザインは昔からアイアン用カーボンシャフトを用意していましたが、シェアを拡大しているとは到底思えません。

最近はスチールファイバーなどの流行りがあるのでカーボンに注目されていますが、なかなか試打環境がないというのが実情。そんな中、グラファイトデザイン社が新たに発売したラウネは、普通のショップでも試打クラブがあるのでチャンスです。

トラヴィルと発売時期が同じなのでライバル関係に思われていそうですが打ってみるとそうでもないので面白いです。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

ラウネのデザイン

ラウネは真っ黒なコスメで統一されています。トラヴィルも真っ黒だったのでキャラ被りしてしまいましたね。

しかもこのラウネの頭文字であるRをモチーフとしたエンブレムもトラヴィルと重なる部分があり、気まずいです。

グラファイトデザインのブランドロゴは死ぬほどダサいのでこんなに大きく描いたら損だと思うのです。まぁカッコ良くないです。

試打データ

グラファイトデザインラウネ75i×P7MC

ヘッドスピード46.3m/s
ボールスピード57.6m/s
平均キャリー173y
平均トータル182y
平均サイドスピン186rpmフェード
平均バックスピン6264rpm
平均打ち出し角0.8°
平均打ち上げ角25.7°
最大の高さ52y
落下角度55°
左右ブレ5y

ロフト34°のクラシックロフトのアイアンにラウネ75Sを装着してみました。平均キャリーは流石に173yと伸び悩んでいますが、弾道がフェードなのが面白いです。バックスピンはさほど多くなく、これも面白い特徴です。

おそらくこの手のアイアンに装着することを想定していないと思うのですが、マッチしている気はしません。カーボンシャフトですが、初速が出るわけでもないので思いのほかハードなのかもしれません。

グラファイトデザインラウネ75i×P770

ヘッドスピード46.0m/s
ボールスピード59.4m/s
平均キャリー180y
平均トータル189y
平均サイドスピン66rpmフェード
平均バックスピン6201rpm
平均打ち出し角1.6°
平均打ち上げ角25.1°
最大の高さ54y
落下角度55°
左右ブレ6y

中空のアスリートアイアン代表、P770で試打データを計測しました。ラウネはやはりフェード系のイメージが強かったです。初速も60m/s近く出ているので悪くないでしょう。

一方向性も強く安定性が高いです。ラウネは重量の割に暴れにくいのでとても扱いやすいシャフトです。カーボンらしいスパスパ振り抜く感じはしませんが、それが良さであり他社製品のありきたりなカーボンとの差別化ポイントなのでしょう。

平均キャリー180yとバックスピン6000rpmは両立しています。ですが、ヘッドによらずスピンの上限は6000rpm強です。

グラファイトデザインラウネ75i×P790

ヘッドスピード44.7m/s
ボールスピード60.1m/s
平均キャリー189y
平均トータル199y
平均サイドスピン47rpmストレート
平均バックスピン5534rpm
平均打ち出し角1.9°
平均打ち上げ角23.5°
最大の高さ52y
落下角度54°
左右ブレ5y

ラウネを選ぶ人はP790くらいのロフトで使うことが多いと思うのでこれがおそらくターゲットに近いです。初速は60m/sを超えてキャリーは平均で190y近いです。

バックスピンは平均で5500rpmほど。かかるデータだと6300rpmくらいまで出ました。方向性はドローとフェードどちらも出ますが、曲がり幅はどちらでも小さくなりました。ロフトが立っていっても方向性が変わったりその傾向が変わるわけではありません。

縦距離は10yほどぶれていますので流石にこのくらいのロフトで縦距離の安定は出しにくいです。

ラウネの良い点

  • 捕まりが弱い
  • 動きがゆっくり
  • 重量設定が幅広い
  • 構えると真っ黒でシンプル

ラウネのイマイチな点

  • 適したロフトは30°くらいから
  • 距離が出しやすいわけではない

ラウネのセッティング

まだ75Sしか打っていませんがかなり特徴的なシャフトであることは間違い無いでしょう。33°のアイアンでは特にメリットを感じないので30°くらいのモデルが良いかなと思います。

【全194モデル掲載】アイアンヘッド&シャフトマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
私が考える究極のコンテンツがビジュアルで性能を分類出来るマトリックスチャートです。常日頃から自分自身が不要になるようなコンテンツを作ることを心がけているので私はこれを作るために試打評価をしているようなものです。 この記事では既に販売しているドライバー、シャフトのマトリックスチャートのアイアンバージョンを掲載します。これ...

マトリックスチャートではモーダス130Xの近くです。スピンは6000rpmくらいでフェードというのは珍しいですし、軽量で引っ掛けないのは価値があります。

データチャート

ラウネはスピン設計が絶妙で良かったです。安定性も高く、メリットが最大化されるかされないかは別として、どのロフトでもそこそこの試打データが取れます。カーボンシャフトの中では捕まりが弱いですし動きも遅いのでただ軽くしたいなどの要望に応えられます。

総合評価

良いシャフトだと思います。

デザインはそこまでカッコ良くも無いですが、地シャフトほどダサくは無いのでそこは問題ないかと思います。

試打環境が充実しているのでぜひ試打してみてください。

おススメ度4 out of 5 stars (4 / 5)

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打シャフト試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました