必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

島田ゴルフK’s NINE試打評価|軽量でもフェードが打てる高スピンシャフト!

アイアン試打

老舗の国産ブランド

島田ゴルフと言うとマイナーなシャフトメーカーというイメージの人も多いかもしれません。しかしその歴史は古く、日本シャフトよりもかなり前にスチールシャフトを作っていたブランドです。

特にフォーティーンやグローブライドとの共同開発シャフト、キャロウェイへの供給など有名クラブメーカーとの取引も多数という実績。このサイトでも過去に特集したことはありますが、今回はN.S.PRO950GHなどと同じ軽量帯であるK’s NINEというモデルを試打評価します。

LINE追加してクラブ診断
シダドルは試打から購入までをご自宅に居ながら体験できる新サービスです。アンケートに答えるだけで、私(リキ)があなたのお悩みに合わせた中古クラブをご提案し、ご自宅に配送、好きな場所で好きなだけ試打して購入できます。もちろん、合わなかったら無料で返却可能です!

K’s NINEのデザイン

モーダスが赤、ダイナミックゴールドが金、N.S.PRO950GH neoが緑と色分けがされていますが、K’s NINEは黄色です。

ロゴも結構かっこよくてNINEのEの部分が9と合体したスタイルになっています。派手目な黄色はしっかりとキャラクター付けがされていて良いですね。

K’s NINEのデザインはシンプルでかっこいいと思います。

試打データ

ヘッドスピード41.6m/s
ボールスピード56.5m/s
平均キャリー170y
平均トータル178y
平均サイドスピン143rpmフェード
平均バックスピン7001rpm
平均打ち出し角0.1°
平均打ち上げ角23.2°
最大の高さ46y
落下角度53°
左右ブレ2y

今回はいつものタイトリスト718CBではなく三浦技研のCB-1007に装着して試打データを取りました。ロフトは34°で構造も似ているので十分シャフトの比較をして良いと判断しました。

特徴はサイドスピンがフェードになるという点です。同重量帯のライバルであるN.S.PRO950GH neogはドロー設計になっているのでここが差別化のポイントかなと思います。ドローさせても極めてストレートに近いです。

また、バックスピン量は平均で7000rpmと高い数値で、ボリュームゾーンを見ても6600rpm付近なのでスピン性能の高さもK’s NINEの大きな特徴と言えそうです。

弾道の高さはそこまで高いわけではありませんが、落下角度は大きいのでピンをデッドに狙えるシャフトです。打ち上げ角度も少し高いのでキャリーだけを考えたシャフトのような気がします。

島田K’s NINEの振動数

K’s NINEはRとSのみをラインナップしています。今回はSシャフトで振動数を測りました。

307cpmという数値はモーダス105,115,120のRよりも少しだけ柔らかい数値。N.S.PRO950GHのSRと大体同じであると考えると一回り柔らかいということになります。

島田K’s NINEの良さ

K’s NINEは軽量な重量でありながら、しっかりとスイングに応えてくれる素直なシャフトだと思います。イメージ的にはN.S.PRO950GHよりも捕まりを抑えた仕様で、コントロール性能が高い部類に入ります。

HPの記載の通りの結果になったというのもなんだか嬉しいです。中調子というよりは元調子に近いフィーリングなので上級者でも間違いなく使い切れるシャフトだと思います。

データチャート

これまで私はN.S.PRO950GH信者でしたが、島田K’s NINEには相当衝撃を受けました。こんなに良い軽量スチールがあって、しかも日本のメーカーというのに喜びを感じます。正直純正シャフトで採用するブランドがあっても良いのではないかと思っています。需要がある特性とフィーリングの良さ、素直さで高評価に繋がりました。

総合評価

今までこのシャフトの存在を無視していたことが信じられない傑作スチールです。島田シャフトは高重量帯のラインナップは少ないものの、K’s NINEのようなハードに振れる軽量モデルがあるなら問題ありません。

なんでもかんでもN.S.PRO950GH neoを入れるのもいかがなものかと思うようになるほどK’s NINEは良いシャフトです。是非試してみて欲しいですね。

おススメ度

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
アイアン試打 シャフト試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました