必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ハザーダススモークグリーンPVD試打評価|ハードヒッターにメリット満載のUSシャフト

シャフト試打

世界の飛ばし屋が使うシャフト

今回紹介するハザーダススモークグリーンPVDは、2019-2020シーズンドライビングディスタンスランキング1位のキャメロン・チャンプが使用しているシャフトです。

低スピンで低弾道という非常にシンプルな特性を持ち、ラインナップは60g台からという攻めた仕様。今回は60g台のSシャフト、つまり一番軽くて柔らかいスペックです。

早速ハザーダススモークグリーンPVDの正体を暴いていきましょう。

ハザーダススモークグリーンPVD試打評価|”危険なほど飛ぶ”ハードヒッター向けの低スピンシャフト!
専門家に相談してから買える「JUST GOLF」
ゴルフクラブを買うなら「JUST GOLF」で!豊富な知識を持った専門家に相談をして、あなたに最適なクラブを購入できます!私もアドバイザーとして参加していますので、クラブの買い替えを検討している方はお気軽にご相談ください。

試打データ

ヘッドスピード52.0m/s
ボールスピード78.53m/s
平均キャリー288.6y
平均バックスピン2160rpm
平均打ち出し角0.6°
平均打ち上げ角13.3°
最大の高さ37.1y

ミーボで計測した計測結果を換算した値になります。いつも使っているコブラKING LTD PROを同じ環境で計測してそれとGC2での結果を同じ比で掛け合わせた数値になっています。

スピン量が少なく弾道も低いです。

弾道にばらつきは少なくミスをしてもストレートに吹き上げるような弾道で、スコアを崩す可能性は低そう。ただ、右に飛ぶシャフトであることは間違いないので、スライサー向きではありません。

ベストショットはストレート弾道で、打ち出し角度は少し左からストレートです。

フィーリング

ハザーダススモークグリーンPVDのフィーリングをまとめるとこんな感じです。

  • 先端剛性高め
  • 手元が柔らかい
  • 打感が良い
  • 難易度高い
  • スピンがかかりにくい
まず、シャフトのしなる感触ですが、しなる量が少ないです。その中でも唯一曲がるポイントが手元のあたりだけ。この感覚はテンセイプロホワイト1Kにも見られた特徴で、特に低スピンのシャフトに多い気がします。
ただ、私が一番感じたハザーダススモークグリーンPVDの特異な特性は打感です。「シャフトで打感が良くなるの?」と思っている人も多いでしょう。もちろん、少ないですが、年に1本くらいは出逢います。ハザーダススモークグリーンPVDは数少ない打感が良くなるシャフトです。

デザイン

私がこの記事で連呼しているモデル名ハザーダススモークグリーンPVDのPVDは塗装?の仕上げ方法の名前です。

こういうグラデーションになっているのがハザーダススモークグリーンPVDの特徴ではありますが、他のシャフトで言えば、私が持っているKBS S-TAPERもブラックPVDなので必ずしもグラデーションなのではなく、グラデーションもできるというだけです。

構えるとこんな感じです。人工芝と同化していて意外といい感じ。コスメは単体で見るほど派手ではなくシンプル。目障りなデザインじゃないのもハザーダススモークグリーンPVDの良いところかもしれませんね。

こんな人におススメ

まずは前提条件を提示しておきましょう。

  • ヘッドスピード48m/s以上
  • ハンデ8以下

まぁこのくらいなら当てはまる人はたくさんいます。このサイトの読者なら。

さらに、方向性から考えると左のミスが怖い人におススメしたいです。ハザーダススモークグリーンPVDは、ミスをした時にテンセイ白系やベンタスブラックなどと違ってまっすぐ吹き上がります

なので、普通に当たっても、ミスをしても左に飛ばないということになります。かなり魅力的です。ですから、ハザーダススモークグリーンPVDは左のミスを絶対にしたくないあなたにも必ずフィットするシャフトであることは間違いないでしょう。

スペックは以下の通りです。なぜか60Sでトルクが3.3なのにシャフトには3.2と表記しています。

重さはあまり重くならないので硬さは好みで良いと思います。イメージ的には打ち出し角度を右にしたいなら硬くするというイメージです。

他社製品と比較して 

これは最新版ではありませんが、このチャートで言えばクロカゲXTの左下BBの真下でツアーAD PTと同じ高さです。

最新版はこちらで公開しています。

全152種のヘッド・シャフト特性を一気見出来るマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート|note
マトリックスチャートとは 様々なドライバー、シャフトを試打してきましたが、それぞれの特性を誰が見ても分かるようにするにはどうしたらよいか日々考えてきました。 そこで、今年の4月に作成したのが以下のマトリックスチャートです。 このチャートは2018年から2020年初めのモデルを掲載していました。比較的新しいモデ...

合うヘッド

基本的には捕まらないというのがハザーダススモークグリーンPVDの特性ではありますが、合わせるヘッドは捕まりがあまり強くないものがおススメです。

条件的には、以下の通り。

  • スクエア〜オープンフェース
  • ロフトは多め(今9°なら10°に)
  • スピンは少ないもの

スピンが少ないヘッドでないと、シャフトが動きたい方向に動いてくれないので大事にして欲しいです。

このチャートで言えば、マーベリックサブゼロのライン。現行モデルで言えばRS-F5、G425LSTなども入ります。一番右のゾーンではスライスしか出なくなるのでおススメしません。

データチャート

飛距離性能、スピン性能もよく安定性も評価しています。ただし、やさしさは全く無いので、ある程度のレベルに達していないと性能を引き出せないのも事実。この辺りは打ってみないと分かりませんが、そのためには買わなければなりません。

ハザーダススモークグリーンPVD試打評価|”危険なほど飛ぶ”ハードヒッター向けの低スピンシャフト!

総合評価

ハザーダススモークグリーンPVDをキャメロン・チャンプをはじめとする世界の飛ばし屋たちがこぞって使う理由がよく分かりました。低スピンではありますが、打ち上げ角度はそこまで低くないので、色々なヘッドと組めるのも魅力ですし、評価できるポイントです。

ヘッドスピード50m/sオーバーのあなたにとって絶対に損しないシャフトですのでご検討を。

おススメ度

ベンタスブルー試打評価|ベンタスブルーとベストマッチのヘッドも考察!
ベンタスブルーの試打&評価です。先端剛性の高さと、トルクの少なさ故のスピン量の最適化により、キャリー300y超えを複数回記録しました。打てる人はあまり多くないハードなシャフトではありますが、ハードヒッターにはおススメです。
ベンタスブラック/VENTUS BLACK試打評価|ベンタスブラックが評価される理由は?
フジクラベンタスブラック試打評価です。US逆輸入のフジクラベンタスシリーズの最高スペック、ベンタスブラックです。マキロイ、ミケルソン、DJがこぞって使うベンタスブラックの魅力とは。
ディアマナPD試打評価|平均キャリー300y超えの爆跳び新生ディアマナ!
ディアマナの2021年モデル、ディアマナPDの試打評価です。平均キャリー300y超えの飛距離性能を誇るディアマナPDがどんな特徴を持っていてどんなひとに合うのかなどを解説しています。
LAゴルフTRONO試打評価|デシャンボーと共同開発された″飛ばし屋のための”シャフト
LAゴルフTRONOを試打計測して評価しました。デシャンボーと共同開発した高剛性低スピンのシャフトで、長尺にも対応できるシャフトです。今回の試打にはデシャンボーが使うコブラKING LTD PROを装着して行いました。デシャンボーが使うLAゴルフブランドのフラッグシップモデルと言えるシャフトだと思います。
テンセイプロホワイト1K試打評価|CKプロホワイトユーザーが解説するテンセイプロホワイト1K
テンセイプロホワイト1Kシャフトの試打評価です。今回は、50S、50TX、70Sを試打してスピン性能や方向性をチェックしました。テンセイプロホワイト1KとCKプロホワイトの違いなんかも含めてお話します。
ピン純正・ピンツアー173-65,75,85の重量による違い|ピンツアー173-55/65/75の選び方まとめ
ハードヒッター御用達のピンツアーについて全ての重量体を比較してみます。なかなか知られていない振動数の違いや試打データの違いを比較しながら、解説していきます。また、FWに入れるスペックについても分析していますので参考になればと思います。
スピーダーNX試打評価|最高のスピーダーシリーズの始まりです!SPEEDER NX
スピーダーNXの試打評価です。エボリューションシリーズが終わり、新たなシリーズとなったスピーダーNX。USフジクラのようなデザインと、しっかりとした振り心地が魅力的。スピーダーNXはまた市場を席巻するのか!
300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
シャフト試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました