必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

デイトナスピーダー試打評価|曲がり知らずで強打できる高級シャフト!

シャフト試打

スピーダージュエルライン

スピーダーといえばエボリューションシリーズを思い浮かべる人も多いかと思いますが、TRや短尺のSLK、そして今回紹介するデイトナスピーダーを含むジュエルラインなどが展開されています。

ジュエルラインはその中でも特に高級路線で、1本8万円という強気な価格設定。それもそのはず、デイトナスピーダーは「地球上にある材料で最高に飛ぶシャフトを作る」というコンセプトで作られている訳です。

デラマックスでも登場したトレカM40XやMR70(テンセイオレンジに使用されている素材)、ボロン繊維(テンセイホワイトに使用されている)を複合させて作られています。今回は、デイトナスピーダーを試打したフィーリングを元に評価していきます。

「JUST GOLFクラブ診断」がリリース!
5つの質問に答えるだけで、自分に合うクラブを診断できる「JUST GOLFクラブ診断」をリリース!私が監修した本格的なクラブ診断です。ぜひお試しあれ。

デイトナスピーダーの概要

実はデイトナスピーダーにはLSというモデルも存在します。LSは軽量モデルです。

スピーダーSLKタイプDは重量表記で、フレックスはありませんでしたが、デイトナスピーダーは逆。フレックスによって重量を変えています。今回試打したのはSなので61g、トルクは低めの2.7。

キックポイントは気にしませんが、一応先中というのを確認しておきましょう。

デイトナスピーダーのデザイン

白っぽいコスメに金色の文字。

ジュエルラインは全てこんな光沢のある文字になっています。スペックまで金だと若干読みにくい(笑)

通常のデイトナスピーダーはこんな感じですが、LSの方は少し青みがかったカラーリングが施されています。

デイトナスピーダーの方向性

実際に試打してみるとデイトナスピーダーは非常にニュートラルな方向性であることがわかります。ジアッタスクラスのニュートラルさです。

これはマトリックスチャートにも記載しているので知っている人もいるかもしれませんね。ミスをした時は吹け上がって弱〜くフェードします。飛距離はかなり落ちるものの、OBには絶対にならないくらい小さい曲がり幅です。

スピン量は多いですが、かといって弾道はそこまで高くありません。むしろ、当たった時の弾道の強さをみると、低スピン系と錯覚するほど。

デイトナスピーダーの良さ

私は先中調子のシャフトも食わず嫌いせず試打をするのですが、結構好みのモデルも多いです。デイトナスピーダーも私の好きな部類でした。

何かと言うと、しなやかなんです。

特別先が柔らかいとは感じず、全体的に癖なくしなやか。パツンパツンのダイアモンドスピーダーと比べると万人受けするタイプだと思います。とにかく方向性の安定感があります。最大飛距離はそこまででもありませんが、ミスに強い故に強打出来て結果的に飛ぶと言うタイプでしょう。

データチャート

性能面の評価は高いです。やさしいシャフトという印象だったのでそこも高評価。しかし、いくら性能が高いとはいえ、価格が安いとは言えないのでコスパは普通の評価となりました。

総合評価

先中調子だからと言って食わず嫌いするのはあまりにももったいないです。高いから候補から外すというのもとてももったいないです。

デイトナスピーダーは、決して引っ掛けやすくもありませんし、抜群の安定感、容易にしならせられる素性の良さがあり超おすすめです。

おススメ度

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
カテゴリー
シャフト試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました