高橋彩華プロのクラブセッティング2019|弾道の高さに気を使った絶妙なセッティング

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
女子プロのセッティング
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

日本女子アマ、新潟ジュニアを優勝してプロへ

高橋彩華選手は新潟出身で1998年生まれということで、渋野日向子選手や原英莉花選手と同じ黄金世代です。

 

高校は開志国際高校です。けっこう有名な学校で、実は私の後輩もこの高校へ進学していました。

 

戦績はまずまず優秀で、トップ10に7回入っていて賞金ランクは2019年11月時点で20位です。

 

ギア契約はブリヂストンゴルフです。早速高橋彩華選手のクラブセッティングを見ていきましょう。

 

高橋彩華選手のクラブセッティング

番手ブランドシャフト
1WブリヂストンツアーB・XD-3 9.5°スピーダー569エボⅥ(S)
3W/5Wキャロウェイ・エピックフラッシュ15°/18°スピーダー569エボⅥ(S)
UTブリヂストンツアーB・JGR 22°アッタスEZ370-75(S)
5IブリヂストンツアーB・X-CBPN.S.PROゼロス8(R)
6I~PWブリヂストン・ツアーB X-CBN.S.PROゼロス8(R)
AW,SWブリヂストン・ツアーB XW-F 50°/54°/58°N.S.PROゼロス8(R)
パターオデッセイ・オーワークスツアーR-ラインSレッドバージョン不明

ほぼ全てブリヂストンで固めていますね。

 

ただ、フェアウェイウッドはキャロウェイ製を使用しており、ややフレキシブルなセッティングと言えそうです。

 

それでは深読みしていきます。

 

筆者の深読み

ドライバー

ブリヂストンXD-3試打データ付き評価|ブリヂストンの新作ドライバー!
ブリヂストンツアーB XD-3の試打レビューです。300yヒッターの筆者が実際に打ったデータをもとにXD-3の性能をチェックします。最新のブリヂストンのドライバーの飛距離、スピン量、方向性全てが数字で分かります!!

ドライバーはブリヂストンツアーB・XD-3です。低スピンモデルですが9.5°。

 

このヘッドにシャフトはスピーダー569エボリューションⅥ。このシャフトは女子プロに非常に人気で、渋野日向子選手や原江里菜選手など多くのプロが使用しているシャフトです。

スピーダーエボリューションⅥ(6)試打&評価|スピーダーっぽくないハードな振り心地
スピーダーエボリューションⅥ、6世代目のスピーダーの試打&評価です。偶数の中調子のシャフトで、様々なヘッドと組めそうな癖の少ないシャフトです。振り心地はスピーダーらしからぬハードなイメージです。スピーダーTRを使っている人がもう少し捕まえたいならこのシャフトでしょう。
渋野日向子プロのクラブセッティング|全英覇者&1億円プレーヤーのセッティング
渋野日向子選手のクラブセッティングを解説します。深読みが過ぎる部分も多いですが、中々興味深いクラブセッティングであることは確かなのでぜひチェック!渋野日向子選手のヘッドスピードは男性アマより少し速いくらいなので参考に出来そうなセッティングだと思います。

シャフト自体は少し捕まって低めの弾道になる特性があり、XD-3と相まって低弾道にした思惑が見て取れます。

 

ウッド

国内向けのモデルではなくUSモデルのもので、可変スリーブが付いています。

エピックフラッシュスターFW試打データ付き評価|無難な形状、無難なスペック
エピックフラッシュスターのフェアウェイウッドの試打レビューです。エピックの名に恥じない飛距離とスターならではの捕まりがこのウッドの魅力。エピックフラッシュスターをお持ちの方は絶対チェックした方が良いと思います。

ソールについているウェイトは後ろ側だけで、球は上がりやすいです。稲見萌寧選手も使用しているモデルです。

 

シャフトはドライバーと同じスピーダーエボⅥです。

 

ドライバーと比べるとフェアウェイウッドはしっかり球を上げることを前提にセッティングしている気がします。

 

ハイブリッド

一つ前のJGRハイブリッドです。シャフトはアッタスEZ370-75です。

このシャフトは、中調子でトルク2.7のカーボンシャフトです。同じくマミヤから販売されているIPブルーと比べると全体的に柔らかくしたモデルです。

 

IPブルーは私もかなり評価したシャフトです。ハードヒッターでも軽量なスペックが使えるのが魅力的でした。

 

一方で、アッタスEZはそれを柔らかくしたものなので、女子プロやアベレージヒッターにはピッタリでしょう。

 

ヘッドは今後新モデルになるかもしれませんが、とりあえずはこのままみたいです。

 

アイアン

5番アイアンだけがX-CBPです。ポケットキャビティで、6番以下に入れているX-CBに比べると1°ストロングです。

ブリヂストンツアーB X-CBPを試打データ付き評価|度数を超えるスピン性能
ブリヂストンツアーB X-CBPアイアンの試打レビューです。ポケットキャビティで艶のあるメッキ加工が施されたアイアンで、ロフト角は31°。スピン性能と球の安定性はピカイチで、往年のツアーステージを思い出します。

6番からPWまではX-CBをチョイス。スピンのかかるタイプのシンプルなキャビティバックアイアンですね。

ブリヂストンX-CB試打データ付き評価|スピン重視のキャビティアイアン
ブリヂストンツアーBシリーズX-CBアイアンの試打レビューです。32°のロフト角ながら非常に高いスピン性能を実現した玄人向けのキャビティアイアンです。打感と見た目も素晴らしい仕上がりでさすがブリヂストンだと思います。

 

この両方のアイアンに入れているシャフトが日本シャフトのゼロス8(R)です。

軽量スチールとして唯一の展開があるモデルです。女子プロではカーボンシャフトやN.S.PRO850GHなどが人気なのでゼロスを使っているのは珍しいですね。

 

先調子で、シャフト重量84g。850よりも柔らかいです。

 

ウェッジ

ウェッジにはブリヂストンのパーツ販売モデルであるXW-Fを選択しています。

このウェッジはブリヂストン契約の女子プロは積極的に導入しており、もはや人気モデルとも言えそうです。

 

しかし、一般ユーザーにはまだ普及しておらず、やはりヘッド単体3万円は高いのでしょう。

 

これに組み合わせるシャフトは、アイアンと同じゼロス。特に変わったポイントはありませんが、ロフトに変更が加えられていますね。

 

もともとXW-Fのヘッドは52°と58°しかありません。52°を曲げて50°と54°を作っているのでしょう。

 

これは、大里桃子選手もやっていた加工です。これだけ50°と54°の需要があるならその度数で製造して頂きたいです(笑)。私も買いますから。

大里桃子プロのクラブセッティング2019|度数愛がすごい!ロフトピッチが美しいセッティング
大里桃子選手のクラブセッティング2019年版を300yヒッターの筆者が深読みします。度数をかなり細かく調整したクラブセッティングです。なんとフェアウェイウッドまでロフトを選んでいるというこだわり。ややオーバースペックですが、男性アマには参考になると思います。

パター

いまだに人気のオーワークスシリーズ。シャフトがストロークラボにリシャフトされている可能性はありますが、今のところは不明です。

 

スラントネックの大型マレットタイプです。

 

高橋彩華選手のクラブセッティングは…

弾道の高さをうまくコントロールしたクラブセッティングと言えそうです。

 

ヘッドごとにしっかりと味付けを変えているタイプだと思いました。ドライバーとアイアンの繋がりももちろん大事ではありますが、使う場面が違うので、それに応じて求める弾道は違います。

 

ウェイトフローやロフトフローはブリヂストン契約らしくきれいですから、その中で選択できるベストなチョイスが多いように感じます。

 

 

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
女子プロのセッティング
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました