スポンサーリンク
アイアン試打

フジクラプロ115アイアン試打&評価|ケプカも使うアイアン用カーボンシャフト

フジクラプロのアイアン用シャフトの試打&評価です。ケプカが3番アイアンに入れているカーボンシャフトです。USフジクラのシンプルなデザインで、パラレルチップ。95gと115gの二種類から選べます。カーボンながら低弾道で低スピンな面白いシャフトです。
シャフト試打

House Of Forged Superlight試打&評価|トップ選手の使用率も高いドラコン用シャフトの老舗メーカー

House Of Forged Superlightの試打&評価です。ドラコンシャフトの老舗ハウスオブフォージドの軽量シャフトです。長尺で組んでも打ち上げ角が確保できる先中調子で、軽量&長尺ゆえにヘッドスピードアップ、飛距離アップが見込めます。
ウッド試打

ミズノST200x FW試打&評価|様々な仕様があるけど、選べない

ST200x FWの試打&評価です。チタンを贅沢に使用したフェアウェイウッドで、価格もやや高めですが打感と打音の良さはさすがミズノ。ST200シリーズのドライバーを使っている人なエア是非検討して頂きたいフェアウェイウッドです。USモデルとの違いも解説しています。
スポンサーリンク
シャフト試打

スピーダー661エボリューションTS試打&評価|超低スピンの叩けるスピーダー

スピーダー661エボリューションTSの試打&評価です。ダスティン・ジョンソンが使用していた2.0よりもややしなやかでソフトですが、低スピンの強弾道なのは同じ。テンセイやVENTUSよりも振りやすいシャフトです。
アイアン試打

最強のダイナミックゴールド!!ダイナミックゴールドX7を試打&評価

ダイナミックゴールドの最上級グレード、X7の試打&評価です。プロジェクトXとはまた違うハードなシャフトです。ダイナミックゴールドX100の試打データと比較しながらレビューしていきます。
未分類

クラブは20年でどれだけ進化した?|SiMとMAVRIKで試打検証!!

クラブが20年でどれだけ進化したのかをテーラーメイドとキャロウェイの二社で比較してみました。ボールも約20年前の物を使用し、当時を再現。データで徹底的に比較検証しました。
ドライバー試打

マーベリックサブゼロドライバー試打&評価|低弾道、低スピン、高飛距離のハードヒッター向け

マーベリックサブゼロドライバーの試打&評価です。ハードヒッターならかなりの飛距離を期待できる例スピンモデル。前作ローグサブゼロに比べるとデザインもすっきりしており、好印象。飛距離性能とスピンのバランスは評価できるドライバーです。
ドライバー試打

ホンマTR20 440/460ドライバー試打&評価|飛距離はTW747の方が良かった

ホンマTR20 440/460ドライバーの試打&評価です。カーボンソールに3個のウェイト調整機能を搭載した仕様。打感や見た目の良さに反して、性能はイマイチ。これなら安くなっているTW747を買った方が良いです。
アイアン試打

ホンマTR20Vアイアン試打&評価|絶妙な軟鉄鍛造キャビティバックアイアン

ホンマTR20Vアイアンの試打&評価です。打感良し、デザイン良し、性能良しの三拍子そろったアイアンです。ホンマらしく、決して易しいモデルではありませんでしたが、絶妙なバランスで出来ているのでぜひ試打して頂きたいアイアンです。
アイアン試打

ピンG710アイアン試打&評価|工夫を感じる”漆黒の飛び系”、G710アイアン

ピンG710アイアンの試打&評価です。7番28°のストロングロフトの飛び系アイアンです。ブラック仕上げとブレード厚を薄くしたことですっきりした見た目に。上級者がロングアイアンに入れるのもアリなアイアンです。G710は飛び系のなかで最も完成度が高いと言っても過言ではありません。
アイアン試打

ミズノJPX200Xアイアン試打&評価|デザイン、性能ともにバランスのとれたアイアン

ミズノJPX200Xアイアンの試打&評価です。飛距離系のロフトにして、バックスピンもかかるし、大きすぎないヘッドデザインは魅力的です。アイアンメーカーであるミズノらしく良くできたアイアンに仕上がっていると思います。
ドライバー試打

オノフAKAドライバー試打&評価|可変スリーブ採用で進化したアカオノフ

オノフの新作AKAドライバーの試打&評価です。可変スリーブを採用した2020年モデルは、カーボンクラウンとドローバイアスのウェイトポジションと近代的なテクノロジーを搭載。デザインはオノフのおしゃれな感じを残しつつ進化した印象。
ドライバー試打

オノフAKA RD5900ドライバー試打&評価|オノフ新時代は来るのだろうか

オノフの新作AKA RD5900の試打&評価です。アカオノフの後継で、そのネーミングの通り慣性モーメントの最大値である5900を誇ります。クラウンからソールにかけてカーボンが採用されているいかにも近代的な仕様。飛距離やスピン量はイマイチ。
グリップ使用レビュー

ピン・ダイラウェッジグリップレビュー|小テーパーのウェッジ専用グリップ

ピンのウェッジ専用グリップ、ダイラウェッジをレビューしました。テーパーを小さく、グリップ長を長くしたことで短く持った時にもフィーリングを保つことが出来ます。重さやバックラインの有無も選べるおススメのグリップ。
グリップ使用レビュー

スーパーストローク クロー2.0レビュー|パターを武器に出来る!クローグリップ専用

ツアーでもプチブームのクローグリップ。そのために作られたグリップ、スーパーストローク・クロー2.0を紹介します。グリップエンドとボトムで別の形状になることで、クローグリップをしやすくしています。筆者も実際にコースで使用したおススメのグリップです。
未分類

メッキの有無でスピン性能は変わるのか?ノーメッキとメッキのウェッジでデータ計測

ウェッジの性能をデータで検証してみました。ノーメッキとメッキでのスピン性能の差を実験して比較します。YouTubeの動画もありますのでそちらもご覧ください。
ハイブリッド試打

マーベリックハイブリッド試打&評価|フラッシュフェースで方向性を改善

マーベリックハイブリッドの試打&評価です。フラッシュフェースを番手別設計しており、最適な弾道を実現してくれます。確かに、方向性は素晴らしいですが、なにかパッとしないというか、微妙な仕上がりでした。
ハイブリッド試打

SIM MAXレスキュー試打&評価|マキロイ絶賛のSIM MAXレスキュー

SIM MAXレスキューの試打&評価です。捕まりを抑えた強弾道なヘッドで、上級者が好む仕様になって登場しました。マキロイや松山もテスト中のSIM MAXレスキューはつい住フェースによって異次元の方向安定性を実現しています。
ドライバー試打

ミズノST200,ST200X試打&評価|良い意味でミズノらしくない高性能ドライバー

ミズノST200,ST200Xの試打&評価です。低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。
ウッド試打

SIM&SIM MAX FW試打&評価|名器Vスチールの名を復活させた最新フェアウェイウッド

Vスチールの復刻盤 SIMとSIM MAXのフェアウェイウッドは2003年デビューのVスチールの名前をソールにプリントしました。 いまだにVスチールを使っている人もいるくらいの名器ですし、かつて使っていた人も多いでしょう。 ...
ドライバー試打

SIM MAXドライバー試打&評価|伝統のオートマ感とフェードバイアス

Mシリーズから一新 ここ数年のネーミングから言えばM8として登場が予想されていたテーラーメイドの新ドライバーはSIMと名付けられました。 M6の後継となるのがSIM MAXです。MAXが付くとどうしてもやわなイメージになるの...
タイトルとURLをコピーしました