スポンサーリンク
ドライバー試打

エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンド試打&評価|ツアー支給品の実力を比較試打で検証

エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンドの試打&評価です。ツアー支給品のバージョン2のヘッドです。ノーマルと比べて飛距離やスピン性能にどんな違いがあるのかを徹底比較します。ツアー支給品は果たして買いなのか、大きな違いはあるのかを検証します。
シャフト試打

テンセイAV Rawブルー試打&評価|抜群の安定感と万人受けする味付け|TXも試打してます!

テンセイAV Rawブルーの試打&レビューです。手元にAV(アルミニウムヴェイパー)を搭載した変わった剛性のシャフト。テンセイAV Rawブルーはアベレージヒッターでもっとキャリーを伸ばしたいという人にピッタリ。安定感がものすごく高いので、多くの人に受けると思います。
シャフト試打

テンセイAV Rawオレンジ試打&評価|よりすそ野を広げたテンセイオレンジ

テンセイAV Rawオレンジの試打&レビューです。USモデルのテンセイAV Rawオレンジをレビューしました。比較的柔らかい先端剛性とカウンターバランス、手元に蒸着されたアルミニウムヴェイパーで圧倒的な安定感を実現しています。CKプロよりも易しく飛ばせる魅力的なシャフトだと思います。
スポンサーリンク
ボール実戦テスト

スリクソンX²実戦テスト|桁違いの飛距離で+20y!!プレースタイルすら変える程の圧倒的飛距離アップ!!

ドラコン大会でお披露目 スリクソンX²は、新種の“マルチピース×アイオノマーカバー”のディスタンスボールです。このジャンルの開拓者であるブリヂストンJGR、ドラコン競技で確固たる地位を築いているボルビックXTくらい。 価格帯...
ハイブリッド試打

プロギアRS5ハイブリッド試打&評価|小ぶりで扱いやすいハイブリッド

プロギアRS5ハイブリッド試打&評価。小ぶりで扱いやすいデザインと適度な捕まりが絶妙。特別おススメするほどのハイブリッドではありません。可もなく不可もなくって感じです。
アイアン試打

ブリヂストンツアーB JGRアイアン試打&評価|打ち上げ角重視の飛び系アイアン

なぜ今発売? JGRのアイアンがしれっと発売になりました。まだメーカーの方に詳細を聞いていないので、わかりませんがどういうコンセプト、どういったターゲットなのかをデータから考察したいと思います。 昨年登場したJGRのアイアンは中空充...
アイアン試打

ホンマTR20Bアイアン試打&評価|こんな最高のアイアン、買わない手はない!!!

ホンマTR20Bアイアンの試打&評価です。ホンマのマッスルバックは方向性、打感、飛距離どれを取っても完璧です。ここまで良いアイアン、しばらく発売されないでしょうね。ホンマTR20Bはローズプロトの後継らしく、小ぶりなヘッド、柔らかい打感で素晴らしいです。
ウッド試打

プロギアRS5FW試打&評価|カーボンクラウン採用でイメージチェンジしたけど無難なFW

プロギアRS5のFW プロギアはRS5から、カーボンクラウンを採用しています。これは、ドライバーだけでなく、FWにも共通です。 カーボンにすると、FWはかなり印象が変わり音や打感に影響が出ます。そこをいかにうまくごまかして、性能をア...
アイアン試打

プロギア02アイアン試打&評価|曲がらない、飛距離上等、完成度の高いポケキャビアイアン

プロギア02アイアンの試打&評価です。プロギアのポケットキャビティアイアンで、前作のRSアイアンの後継に当たります。02アイアンは非常に完成度の高いアイアンで、ロフト設定も絶妙。アマチュア向けとして本当におススメできるレアなアイアンです。
アイアン試打

プロギア01アイアン試打&評価|高級な構造と丁度良いサイズ感で飛びと安定を両立

プロギア01アイアン試打&評価です。プロギア01アイアンはチタンの塊をフェース裏に埋め込んだ画期的な構造で、価格のわりに凝っています。しかも、性能も抜群で心躍るアイアンです。プロギア01アイアンは多くのゴルファーにとって魅力的な物だと感じました。
ドライバー試打

マーベリックMAX FAST試打&評価|超軽量270gでヘッドスピードアップ!

マーベリックMAX FASTの試打&評価です。突然発売されたマーベリックMAX FASTをレビューします。超軽量のヘッド、シャフトの組み合わせで、ヘッドスピードが上がります。フラッシュフェースは健在で、軽量ながら暴れません。ゼクシオよりも軽い異端のドライバーです。
ドライバー試打

プロギアRS5プラスドライバー試打&評価|打ち上げ角をプラスする新種の高弾道ドライバー

プロギアRS5プラスドライバーの試打&評価です。個人的に2020年モデルのRS5シリーズは当たりな感じです。RS5プラスは、これまでにないアプローチの高弾道を実現したドライバー。高打ち上げ、高スピンでキャリーを伸ばせるドライバーです。
ドライバー試打

プロギアRS5ドライバー試打&評価|捕まりの良さはのまま飛距離アップ!

プロギアRS5ドライバー試打&評価。プロギアらしい捕まりの良いドライバーで、カーボンクラウンになって打感や音が変わったものの、スピンのかかり方や方向性は変化なし。それでもしっかり飛距離アップしているのでそこは評価したいところ。
ドライバー試打

プロギアRS F(2020)ドライバー試打&評価|RS F史上最高の飛距離で外ブラに対抗できる実力派

プロギアRS F5ドライバー(2020)の試打&評価です。これまでのRS Fからかなりレベルアップして、飛距離性能、安定性共に抜群。海外のブランドに対抗できる数少ないドライバーだと思います。最大飛距離キャリー301y、トータル329y。平均でもキャリー290y超えのハイスペックです。
ドライバー試打

SiM MAX-Dドライバー試打&評価|ドローバイアスのSiM MAX-Dは擦り知らずのドライバー

SiM MAX-Dドライバーの試打&評価、レビューです。ドロー設計のSiM MAX-Dは初めて日本で正規販売されるテーラーメイドのタイプDドライバーになります。SiM MAX-Dじゃ私が考えていたSiM MAXの弱点を補う形になっており、日本人に合うセッティングのように思います。スライサー向けのヘッドですので、是非参考までに。
シャフト試打

フブキV60試打&評価|ニュートラルで癖がなくヘッドを選ばないシャフト

フブキV60の試打&評価です。SiMのヘッドと組み合わせての試打レビューになります。シャフトは高トルクで粘り強いので、比較的難易度が低く誰でも扱えるシャフトと言った印象。また、ニュートラルな方向性は、ヘッドを選ばないので、気に入ったヘッドと組み合わせられるのも魅力的。
シャフト試打

ドライバー用ダイナミックゴールドS200試打&評価|左が怖くない異端のスチールシャフトドライバー

ドライバー用のダイナミックゴールドを43.75インチの短尺仕様で試打してみました。USPGAでジミー・ウォーカーが投入した44インチのダイナミックゴールドX100を再現した感じです。364gの超ヘビー級故に捕まりは弱く、フッカーにおススメのシャフトと言えそうです。
クラブ選びの基礎

短尺ドライバーにFW用シャフトは有効か|実験して検証してみました。

短尺ドライバーにFW用シャフトをさしてみたらどうか。そんな単純な思いから実験してみました。同じ長さのドライバー用とFW用を対象実験してみました。本来短いFWのためのシャフトですし、安いので良いと思ったんですけどね・・・
クラブ選びの基礎

ドライバーシャフトの“チップカット”か”バットカット”、どちらにすれば良い?

ドライバーのシャフトを短くする、もしくはオーダーする際に「チップカット」か「バットカット」で迷ったことのある人は多いと思います。今回は同じシャフト、同じスペックでチップカット仕様とバットカット仕様を対照実験しました。試打データで比較しています。
アイアン試打

プロジェクトX・プロジェクトX LZ試打&評価|両者の違いも含めてプロジェクトXの神髄に迫る

プロジェクトXとプロジェクトX LZの違いを試打データをもとに詳しくレビューしました。マキロイが使うハードなシャフトですが、なぜハードなのか、どんな人に会うのか、どんなプレースタイルに合うのかなどを気持ち悪いくらい細かくお話しします。
クラブ選びの基礎

短尺ドライバー試打比較|45.75、44.75、43.75に1インチ刻みで試打計測してみました。

短尺シャフトは良いということをデータをもって検証しました。今回は完全な対照実験となっています。標準の45.75インチから1インチずつカットしたスペックを20球ずつ計測して比較、検証、レビューをしています。短尺ドライバーで飛距離が落ちる心配をしている人は必見です。
タイトルとURLをコピーしました