クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング

スリクソンZ-Forged試打データ&評価|スリクソンのマッスルバックアイアン

スポンサーリンク
アイアン試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

スリクソンの本格マッスルバックアイアン

スリクソンはこれまでも9シリーズとしてマッスルバックを発売していました。

 

今シーズンも、時期がずれながらも登場しました。マッスルバックにしては大きなヘッドで、マッスルバック入門としては最適でしょう。

 

実は、私の知り合いの方がZ945から乗り換えるということで、比べてみたのですがZ-ForgedはZ945よりも明らかににヘッドが大きくなったように感じました。

 

ソールは伝統のV字カットしてあります。

度数は、7番で33°。Z785よりも1°寝ています。

 

試打したのはモーダス120Sを装着した7番アイアンです。

 

試打データ

ヘッドスピード44.5m/s
平均キャリー173y
平均トータル184y
平均サイドスピン484rpmドロー
平均バックスピン5455rpm
平均打ち出し角4.7
左右ブレ5y

飛距離は諦めてください。スリクソンのアイアンは伝統的に飛ばないので、腕に自信がある人だけおススメします。

 

バックスピンがやや少ないのが気になるところですが、落下角は52°。プロV1を使用しても少ししかバックスピンが増えませんでした。ボリュームゾーンは6000rpmくらいです。

 

試打データで最も注目すべきなのは、飛距離の安定感です。

 

3球の試打データはキャリーで173y、173y、174yでした。落下地点も右に3yから9yの間に収まっています。

 

総合的に考えてみる

飛距離は、出ません。ドライバーで250yくらい飛ぶ人でなければ使いこなすのは難しいと思います。

 

コントロール性能はかなり高いです。今回試打したモーダス120は私が使っているシャフトでもあるので振り心地には慣れています。

 

それでも、慣れるまでにやや時間がかかりました。ヘッドの操作性が良いというのは、ミスに対して素直にそのままボールが飛んでいくことです。

 

要するに、同じスイングを出来ないレベルの人は使いこなせないことを意味しています。こういったヘッドは、やや癖の強いシャフトを組むとうまくいくことが多いです。

 

例えば、ハードなディアマナサンプなどのカーボンシャフト、ダイナミックゴールドのようなしなりが少ないシャフトなどがこれに当たります。

 

一方で、ヘッドサイズが大きいという点も無視できません。

構えた感じはZ785と大差ないです。

 

そこまでシャープなデザインではありませんので易しそうに見えます。

 

感覚的な部分

まず、打感です。

 

正直言うと、期待していた打感よりも悪いです。確かに、打感が良い部類には入るのですが、マッスルバックならこれより打感が良いものはいくらでもあります。

 

それこそ、Z785と同じ感触です。

 

また、スイートエリアは狭いです。データを見ると、芯から少し外れたところにヒットしたあたりだとキャリーが10y近く落ちてしまいます。

 

データチャート

上級者であれば、おそらく飛距離も困りませんし、スピンもかけられるといったアイアンです。

 

ただ、それなら打感の良いミズノやホンマという選択肢も出てきます。それらと比べれば安いのでコスパは高評価できると思います。

 

それ以外は軒並み平均以下です。

 

総評

かっこいいので、一定の需要があることは間違いありません。

 

さらに、ロフトは他のマッスルバックアイアンよりも立っているのでそこも魅力でしょう。飛びませんが。

 

ヘッドが大きいので振れそうな感じがする人も多いと予想されますが、そこまで易しくも無いので非常に中途半端なマッスルバックだと思います。

おススメ度

スリクソンZX7ドライバー試打評価&レビュー|まずまず良いのになぜ松山選手が選ばなかったのかを分析
スリクソンZX7ドライバーの試打評価レビューです。刷新されたデザインとテクノロジーで、飛距離アップを遂げたスリクソンのニュードライバー、ZX7。打ち出し角の高さとスピン量が特徴で、ZX5との差別化の仕方も面白いです。
テーラーメイドP・7TW試打&評価|タイガー・ウッズのために作られた特別なアイアン
テーラーメイド、P・7TWの試打&評価です。タイガーの82勝目を記念して再販されることになったこのマッスルバックアイアンは、フェース裏にタングステンを内蔵。超上級者でも扱いきれないハードスペックですので、腕試しに試打してみてはいかがでしょうか。
ゼクシオ11/ゼクシオXドライバー試打&評価|二種類になったゼクシオを徹底試打比較
ゼクシオ11&ゼクシオXを比較試打しました。2020年モデルから2種類の展開になった新生ゼクシオはいったい何が進化したのか何を継承したのか解説しています。ゼクシオXはなぜ登場したのか深読みも含めた比較試打記事です。
ホンマTW-MBローズプロト試打&評価|世界のジャスティン・ローズ仕様のハイスペックマッスルバック
ホンマのマッスルバックTW-MBローズプロトを試打してきました。世界トップレベルのジャスティンローズのために作られたこのマッスルバックアイアンは、国産らしいデザインと素晴らしい打感が特徴。性能面では、球を低く抑えてスピンをかけることに長けています。
畑岡奈紗プロのクラブセッティング|世界ランク1桁安定の黄金世代ダントツの実力派
畑岡奈紗選手のクラブセッティングを300yヒッターの筆者が深読みします。国内外で大活躍&世界ランク3位の畑岡選手のクラブセッティングは使い慣れたクラブやシャフトを多めに入れた無難なセッティング。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] スリクソンZ-Forged試打データ&評価|スリクソンのマッスルバックアイアンスリクソンのマッスルバックアイアン、Z-Forgedの試打レビューです。ヘッドが大きめのかっこいいマッスルバッ […]

  2. […] スリクソンZ-Forged試打データ&評価|スリクソンのマッスルバックアイアンスリクソンのマッスルバックアイアン、Z-Forgedの試打レビューです。ヘッドが大きめのかっこいいマッスルバッ […]

タイトルとURLをコピーしました