ホンマXP-1アイアン試打&評価|シャフトとの組み合わせが抜群の振りやすいアイアン

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
アイアン試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

少しキャラ被り?

ビジールの後継だと私が勝手に思っているXP-1シリーズですが、このアイアンはロフトが7番で28.5°です。

 

同じくホンマのTW747Pは28.5°で全く同じです。しかも、すべての番手が全く同じ度数なのでかなり異例の番手設計になっていると感じました。

 

構造は747Pがポケットキャビティなのに対して、XP-1が中空とどちらも飛距離重視の設計です。

 

ただし、XP-1アイアンは7~4番と8~SWで重心や構造を別で設計しています。最近流行りのコンボ化に近い手法です。

 

シャフトは両者ともホンマの専用品で、XP-1にはゼロスとカーボンが用意されていました。

 

さっそく試打データから見ていきたいと思います。

 

試打データ

XP-1 × Zelos for TW

ヘッドスピード45.0m/s
平均キャリー192y
平均トータル203y
平均サイドスピン421rpmドロー
平均バックスピン5119rpm
平均打ち出し角-0.2°
平均打ち上げ角20.8°
左右ブレ-10y

ゼロスのホンマ用にチューニングされたモデルが選択できます。重量自体は80g弱なのでゼロス7がベースだと考えられます。

 

ちなみに、試打した後に調べたところこのシャフトはカウンターバランス設計だそうでノーマルのゼロスとの振り心地が違いにも納得です。

 

結果から言うと、かなり好印象です。打つ前はゼロスのグニャグニャなイメージがありましたが試打してみると振り抜きが抜群でオートマチックだと思いました。

 

XP-1はアイアンにしては高いミート率で最大1.34でした。コンセプトが割と実現されていることに驚き。

 

飛距離は平均で192yとTW747Pには及びませんが、度数なりに高水準です。

 

最高飛距離も193yと安定してこの数値が出ているのが分かると思います。バックスピンは、747Pよりも1000rpm程多い5000rpm超え。

 

困らないで使えるスピンレベルだと思います。

 

縦ブレは3y、横が2yと非常に安定した弾道でした。

 

XP-1 × VIZARD 43

ヘッドスピード47.0m/s
平均キャリー195y
平均トータル207y
平均サイドスピン494rpmドロー
平均バックスピン4879rpm
平均打ち出し角-0.7°
平均打ち上げ角20.3°
左右ブレ-14y

TW747シリーズのカーボンシャフトよりは多少マシになったデザインです(笑)

 

こちらは、50gを下回る超軽量カーボンシャフトです。総重量はSで371gです。総重量は思ったほど軽くなかったです。

 

飛距離は最大でキャリー203yでした。これでもTW747Pの平均には及びませんでした。XP-1は中空構造で747Pよりも20gも軽いんですけどね。

 

こちらに関しても、バックスピンは5000rpmくらいでスチールとの差はほとんどありません。

 

全体としては捕まりが増すのですが、慣れるまでは右にプッシュアウトするような球が出ます。

 

ブレ幅は縦13y、横4yと直進性の高さが分かると思います。

 

ビジュアルで見る弾道

黄色がゼロス、赤がVIZARDです。ほぼ一定の弾道で特に曲がり幅が少ないのが見て取れますね。

 

弾道は低めでスチール、カーボン共に再現性が高いと感じました。

 

見た目とか

たぶんビジールのバッジをはずしたらこんな感じなんだろうな、というデザイン。

この前試打したJGRと同じでゼクシオにそっくりです。

フェースの中央が少し膨らんでいます。スイートエリアを広げるためでしょうか。

 

データチャート

安定性、特に左右の安定性を評価したいと思います。

 

ここまでの飛距離性能を持ちながら、左右のブレが最小限に抑えられているのは素晴らしいです。

 

本来、フェースの反発をよくすると直進性は高くなりますがロフトが立つのでちょっとしたミスに弱くなりやすいです。

 

しかし、それをうまく両立しているのがホンマXP-1の強みだと思いました。

 

総評

ストロングロフトで、尚且つ軽量アイアンとしては高いレベルの方向性を持っているように思います。

 

中空なので打感はそこまで良くありませんが、アイアンでは珍しいオートマチックな軌道でミートさせやすいです。

 

どちらかというと、ヘッドよりもシャフトを評価した結果ではありますが、ホンマのシャフト設計はどれも秀逸です。

 

アイアンを軽くしたいという方にはかなりおススメです。

 

おススメ度

ホンマTW747・455試打データ付き評価|ホンマのニュードライバー 
ホンマTW747・455をの試打レビューです。圧倒的な飛距離と高い操作性最高の打感を実現した異次元のクラブ。片山晋呉プロもその良さを絶賛するホンマのニュードライバーを詳細な計測データから読み解いていきます。
TW747・460試打データ付き評価|ホンマのニュードライバー 
ホンマTW747、460を試打してきましたのレビューにまとめました。TW747はホンマ初であり、世界的にも珍しい無段階変則スリーブを採用。455と比較した安定感もかなり魅力的。驚異の飛距離をデータ付きで紹介します。
ホンマTW747フェアウェイウッド試打データ付き評価|ニッチな層に人気が出そう
ホンマTW747のフェアウェイウッドの試打レビューです。驚愕の飛距離を誇るホンマのフェアウェイウッド。ドライバーに反してそこまで飛距離は出ませんが、抑えるところをしっかり抑えた玄人向けなフェアウェイウッド。
ホンマTW747ハイブリッド試打データ付き評価|グリーンを狙えるハイブリッド
ホンマTW747UTの試打レビューです。ホンマオリジナルの専用カーボンシャフトが選択可能。性能の高さはさすがと言わざるを得ません。今ホンマのクラブを使っている方だけでなく、グリーンを狙えて飛距離の出るクラブを探している方にもぜひチェックして頂きたいです。
ホンマTW-U試打レビュー|ホンマのアイアン型ユーティリティ
ホンマTW-Uの試打レビューです。ホンマから発売されたアイアン型中空ユーティリティは、高い飛距離性能とスピン性能が魅力的。一方でコントロールのシビアさがネック。アイアンが得意な方向けという感じです。
ホンマTW-MBローズプロト試打&評価|世界のジャスティン・ローズ仕様のハイスペックマッスルバック
ホンマのマッスルバックTW-MBローズプロトを試打してきました。世界トップレベルのジャスティンローズのために作られたこのマッスルバックアイアンは、国産らしいデザインと素晴らしい打感が特徴。性能面では、球を低く抑えてスピンをかけることに長けています。
ホンマTW747Vアイアン試打データ付き評価|キャビティバックアイアンの極致
ホンマTW747Vアイアンの試打レビューです。ジャスティンローズとの契約後発売となる新作アイアンです。見た目はキャビティバックでこれまでのシリーズとあまり変わらないのですが、飛距離、打感、扱いやすさは全て向上。キャビティバックでこれを超えることは不可能でしょう。
ホンマTW747VX試打データ付き評価前編|ホンマはやっぱり飛ぶ!
ホンマTW747VXアイアンの試打レビュー。タングステン充填の軟鉄ヘッドとホンマカスタムチューンのシャフトで最高の飛距離と打感を実現。重くてちょっと難しいけど、カッコ良い本格派のアイアン!さすがホンマといった渋いセッティングに筆者も唸るほど。
ホンマアイアンTW747P試打データ付き評価|7番キャリーで200y超え!?
ホンマTW747Pアイアンの試打レビューです。飛びのホンマの最新ポケットキャビティアイアンで、さすがの飛距離です。デザインはそんなに好きではありませんが、とにかく飛ぶ!それに尽きます。ドライバー同様のぶっ飛びがスコアアップにつながるかも?
ゼクシオ11/ゼクシオXアイアン試打&評価|素材の違う二種類のゼクシオアイアンを比較試打!!
ゼクシオ11&ゼクシオXのアイアンを比較試打。それぞれ1°ずつストロングンロフトになっていますが、安定性は前作に比べてもかなり向上していてピンを狙っていけるアイアン。個人的には打感の良いゼクシオXがおススメ。
ピンG710アイアン試打&評価|工夫を感じる漆黒の飛び系アイアン
ピンG710アイアンの試打&評価です。7番28°のストロングロフトの飛び系アイアンです。ブラック仕上げとブレード厚を薄くしたことですっきりした見た目に。上級者がロングアイアンに入れるのもアリなアイアンです。G710は飛び系のなかで最も完成度が高いと言っても過言ではありません。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] ホンマXP-1ドライバー試打&評価|スパイン固定&良打感でライバルに差をつけるホンマXP-1ドライバーの試打%評価です。打感の良いホンマらしいドライバーで、TWシリーズのスパイン固定式可変スリーブを搭載しています。飛距離は最大で307yとまずまずの結果でした。gearnote300y.com2019.08.24 ホンマXP-1アイアン試打&評価|シャフトとの組み合わせが抜群の振りやす… […]

  2. […] ホンマXP-1アイアン試打&評価|シャフトとの組み合わせが抜群の振りやす… […]

タイトルとURLをコピーしました