スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

タイトリストU505試打評価|タイトリストにしか作れないアイアン型UT

アイアン試打
スポンサーリンク

タイトリストのアイアン型UT

タイトリストは、数多くのアイアンモデルをラインナップしますが、ハイブリッドとアイアン型UTも他社よりも積極的に作っている印象です。

今回特集するのはタイトリストのアイアン型UTのU505というモデルです。この記事では試打データをもとに評価していきます。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

タイトリストU505のデザイン

バックフェースはT200などと同じようなキャップバックスタイルです。

これまでは完全な中空構造でしたから、若干コストカットの気配がします。

ソールはかなり分厚くヘッドのボリューム感はアイアンとUTの中間くらいになっています。

ほとんど見ない断面形状です。ほぼ二等辺三角形になっています。ソールの厚さもそうですが、バックフェースの厚さもなかなかのものです。

構えるとこんな感じ。ソールが見えるので嫌いな人は結構いるかもしれませんね。ちなみにこれは4番(22°)で最も寝ている番手なので全ての番手でソールが見えることになるでしょう。

ブレードの厚さだけ見ればそんなに太くもないのですが如何せんヘッドのボリュームが凄まじいです。

試打データ

タイトリストU505 4番(22°)×純正テンセイ

ヘッドスピード48.9m/s
ボールスピード65.2m/s
平均キャリー220y
平均トータル233y
平均サイドスピン85rpmフェード
平均バックスピン4442rpm
平均打ち出し角0.5°
平均打ち上げ角19.1°
最大の高さ51y
落下角度51°
左右ブレ4y

飛距離性能はまずまずで、平均キャリー220yでした。バックスピン量はかなり安定していてタイトリストを感じることができます。

方向性はストレートからフェードが多めです。この弾道でキャリー220yなら悪くないでしょう。

キャリーのブレ幅も小さいのでかなり優秀です。初速はあまり出ないので爆飛びではありませんがそこがタイトリストらしいところです。

タイトリストU505の良い点

  • 安定性が高い
  • スピンがちょうど良い

タイトリストU505のイマイチな点

  • 打感が壊滅的に悪い
  • 結構引っ掛ける
  • デザインがぼったい

タイトリストU505の打点傾向

U505は打感こそ悪いですが、打点傾向が悪いわけではないと思います。

これがタイトリストの憎めないところです。低評価になり得ないようなクラブを作らせたらタイトリストの右に出るものはいません。トゥ側に当たればちゃんと引っ掛けるし下手に打てばシャンクもします。

データチャート

アイアン型UTでは低スピンになりすぎることが多いですが、U505はしっかりスピンがかかるのでそこは他者との差別化ポイントであり魅力です。

総合評価

タイトリストU505はめちゃくちゃタイトリスト感が強いモデルだと思います。

飛距離性能が高いわけでもないし、楽に打てるわけでもないのですがそれでもしっかりと価値を感じることができるというのが凄いです。

おススメ度4 out of 5 stars (4 / 5)

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打ハイブリッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました