ホンマTW-Wウェッジ試打&評価|ホンマの軟鉄ウェッジ

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
アイアン試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「Golf Gear Tube By 300y Hitters」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

ホンマのウェッジ

軟鉄鋳造のシンプルなウェッジです。

 

ロフト角が48°から60°までラインナップされています。ジャスティン・ローズ選手のキャディバッグにも入っている画像がありますが、たぶん別物。

 

TW-Wの形をしたノーメッキの鍛造ウェッジでしょう。

 

さて、本題に戻ります。TW-Wは特別何が優れているかと言われれば何も特別ではありません。

 

強いて言うなら、60°のソールが広くなっていることくらいです。

 

試打データ

ヘッドスピード29.7m/s
平均キャリー69y
平均トータル75y
平均サイドスピン1697rpmドロー
平均バックスピン6876rpm
平均打ち出し角5.7°
平均打ち上げ角34.5°
最大の高さ16y
落下角度47°
左右ブレ2y

まぁ、こちらも特筆することはありません。

 

バックスピン量が6000rpm少しで、スピン性能が高いとは言えません。

 

ビジュアルで見る弾道

いたって平均的な弾道。

 

ソールが若干引っかかるのでうまく打つのが難しかったです。

 

TW-Wのデザイン

やや小さめ?に感じました。色や艶は控えめで、太陽光の反射は少なそうです。

 

こうして見ると、スコアラインの外はざらざらしたつや消しになっていることが分かると思います。フェース面はSM7などと同じで溝がたくさんあるわけではありません。

 

52°のソールはこんな感じです。

 

流行りの逆テーパーにはなっておらず、ストレート。前作から特別進化した感じは全くありません。

 

総評

ナシです。

 

かっこよくもなければ打感が良い訳でもなく、スピン性能も普通です。

 

正直、ホンマユーザー以外で誰が買うのか分かりません。

 

おススメ度

YouTube始めました!!
「Golf Gear Tube By 300y Hitters」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント