スリクソンZ585アイアン試打データ付き評価|バランスのとれた飛距離とスピン

スポンサーリンク
アイアン試打
スポンサーリンク

香妻琴乃プロのクラブセッティングを紹介したときに登場していたZ585。見た目は大きめのヘッドで安心感があるのに対し、度数は標準的な30°。しっかりと打っていける完成度の高いアイアンです。

 

早速、Z585アイアンをレビューしていきます。

 

試打データ

試打シャフト:N.S.プロモーダス105DST

ヘッドスピード47.3m/s
平均キャリー186y
平均トータル197y
平均サイドスピン112rpmフェード
平均バックスピン6000rpm
平均打ち出し角-0.4
平均打ち上げ角20.6
左右ブレ1y

とにかく打ちやすいです!!

 

シャフトも通常の105よりもだいぶ柔らかく、950くらいのしなり感です。今950を使用している方ならかなりしっくりくるのではないかと思います。

 

バランスの良いZ585

このクラブを打った最初の印象はどう打ってもまとまるということです。データを見ると、平均バックスピン量が6000rpmで、平均キャリー186y。飛距離は打った感触より飛んでいました。落下角度も安定して50°を超えています。

 

扱いやすさ、飛距離、方向性、スピン量全てが高い次元で実現しています。Z585はZ785に比べて、度数は1°だけ立っていますが、飛距離の差はそれ以上。

 

Z585は、より飛距離の出るZ785みたいなクラブでした。

 

ヘッドスピードが速くなる?

平均ヘッドスピードはZ785よりも2.1m/s速い結果になっています。重量が少し軽いこともありますが、易しいので安心して振っていけたことも一因でしょう。

 

ヘッドスピードが速くなることでボールスピードも1.6m/s増加し、キャリーで14yの差が出たのです。

 

ちなみに、最高飛距離はキャリーで195y、最小飛距離は180yでした。最小飛距離でもZ785の最大飛距離より飛んでいます。

 

Z585の打感

アイアンにおいて私がかなり重視しているのが打感です。打感は素材と構造のバランスで決まってきます。Z585はポケットキャビティで、弾き感が気持ち良いです。

 

マッスルバックのような吸い付く打感ではありませんがこれはこれで好きです。打つ楽しさを感じるアイアンです。

 

マイナスポイント

縦のブレが少し大きいです。Z585は15yの飛距離ブレがあるので、これはあまりよくないと思いました。

 

慣れればもっと小さくはなるものの、この傾向自体は変わりません。打っていて楽しいのでつい振りに行ってしまいますから気を付けてください(笑)

 

データチャート

飛距離、スピン量、安定性、難易度が全て満点とまではいかないものの高評価。シャフトは正直この105くらいがちょうどよいかと思います。950まで下げるともっと左にあつまるかと予想されます。

 

総評

Z785と1°しかロフト角が変わらないにも関わらず、クラブとしての性格はまるで別物でした。Z585を使用している女子プロが多いので、なんとなく納得できる気がします。

 

前作と比べても性能はそのままで、扱いやすさと打感が良くなった印象なので、かなり良いアイアンです。個人的には見た目のダルさ以外は本当に素晴らしいと思います。

 

おススメ度

ゼクシオ11/ゼクシオX試打&評価|二種類になったゼクシオを徹底試打比較
ゼクシオ11&ゼクシオXを比較試打しました。2020年モデルから2種類の展開になった新生ゼクシオはいったい何が進化したのか何を継承したのか解説しています。ゼクシオXはなぜ登場したのか深読みも含めた比較試打記事です。
スリクソンZ-Forged試打データ&評価|スリクソンのマッスルバックアイアン
スリクソンのマッスルバックアイアン、Z-Forgedの試打レビューです。ヘッドが大きめのかっこいいマッスルバックアイアンです。性能面はZ785と大差ないのですが、操作性が抜群に高いです。我こそはという上級者の方はぜひ試打してみてください。
畑岡奈紗プロのクラブセッティング|世界ランク1桁安定の黄金世代ダントツの実力派
畑岡奈紗選手のクラブセッティングを300yヒッターの筆者が深読みします。国内外で大活躍&世界ランク3位の畑岡選手のクラブセッティングは使い慣れたクラブやシャフトを多めに入れた無難なセッティング。
ゼクシオ11/ゼクシオXアイアン試打&評価|素材の違う二種類のゼクシオアイアンを比較試打!!
ゼクシオ11&ゼクシオXのアイアンを比較試打。それぞれ1°ずつストロングンロフトになっていますが、安定性は前作に比べてもかなり向上していてピンを狙っていけるアイアン。個人的には打感の良いゼクシオXがおススメ。

メルマガではギアのほかにも筆者がゴルフについて思うことを気ままに書いています。

 

アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント