スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ロイヤルコレクションTM-Xアイアン試打評価|性能は十分だが魅力が皆無

アイアン試打
スポンサーリンク

実は中空充填剤

ロイヤルコレクションはマイナーブランドですが、FWやハイブリッドで定評があります。今回はロイヤルコレクションTM-Xシリーズのアイアンを試打評価していきます。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

ロイヤルコレクションTM-Xアイアンのデザイン

バックフェースは樹脂で蓋をされているような感じです。

フレーム形状は三浦技研TC-101に似ていてフルキャビティといった感じです。

ロゴはシンプルです。ロイヤルコレクションのRCはフレームトゥ側に、TM-Xのロゴはネック部分にあります。

ソールは厚め。ロフトは31°なのでZX5やP790と同じレンジに入りますがターゲットは違うようですね。

グースはそこまで感じませんが、フェースのむっちり感とブレードの厚さは飛び系と言うイメージが強いです。

試打データ

見た目は飛び系ですが、ロフトはそれでも31°ですからスピンは結構かかります。

キャリーは187yで初速は60.9m/sとかなり速いです。

初速は常に60m/sを超えていて、キャリーも180yを楽に出せます。弾道は綺麗なドロー。

インパクトロフトは結構立つので初速とスピンのバランスが良いのでしょう。31°とはいえ、どちらかというと飛ばしやすいと言う性格が強いです。

ロイヤルコレクションTM-Xアイアンの良い点

  • 楽に飛ぶ
  • 綺麗なドロー
  • 打つ人を育てる

ロイヤルコレクションTM-Xアイアンのイマイチな点

  • デザインが厚ぼったい
  • 操作性は皆無

セッティング

マトリックスチャートでの位置はキャロウェイX-FORGED CBの近くです。

【全194モデル掲載】アイアンヘッド&シャフトマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
私が考える究極のコンテンツがビジュアルで性能を分類出来るマトリックスチャートです。常日頃から自分自身が不要になるようなコンテンツを作ることを心がけているので私はこれを作るために試打評価をしているようなものです。 この記事では既に販売しているドライバー、シャフトのマトリックスチャートのアイアンバージョンを掲載します。これ...

比較的安定性が高いのでオートマ感が欲しい人にはピッタリだと思います。

データチャート

全体的に評価が高いアイアンでした。飛距離はロフトに対して十分で、スピンもちょうど良いので減点は少ないです。ただ、打感や見た目など感性に訴えるような魅力が少ないというのがTM-Xアイアンの印象です。

総合評価

わざわざ選ぶかというと疑問ですね。

これよりもかっこよくて打感が良くて性能が同じくらいのモデルがある以上、おススメしやすくはないです。全部ロイヤルコレクションで揃える人以外に需要はないでしょう。

おススメ度3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました