スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

パラダイムAiスモークアイアン試打評価|ダサいのは名前だけだ!

アイアン試打
スポンサーリンク

スモークってなんやねん

キャロウェイの2024年モデルはパラダイムの名前を引き継ぎ、パラダイムAIスモークというネーミング。Aiはまぁ理解出来ますが、スモークってなんなんですか。

名前がダサいだけなら構わないのですが、とにかく長い。サイトで紹介するのも面倒になるほど名前が長い。勘弁してくれ。

今回はそんな無駄に名前が長いパラダイムAiスモークアイアンを試打評価します。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

パラダイムAiスモークアイアンのデザイン

デザインはすっきりしています。AIが設計したフェースは8番以上の番手に採用されています。

フェースはこうして見ると長く見えるのですが、構えると割と短く見えます。キャロウェイのアイアンはこれだけの飛び系モデルであってもそこまでぼったいデザインにならないのが好印象です。

初代ローグの世代まではかなりグースが強いキャロウェイでしたが、最近はグースも控えめ。この面構えならアリという人もいそうです。

テカテカの仕上げで、ソール後方にはバックフェースのプレートが見えています。

フェース内部にはウレタンマイクロスフィアを入れており、制振と打感の向上を狙っています。打感に期待はしませんが、ウレタンマイクロスフィアは結構効果を感じることが多いです。

パラダイムAiスモークシリーズはハーフコードグリップになりました。しかもこれラムキンの45gのモデル。ステルスグローレに採用されていたバックラインが強調されたシリーズのハーフコードです。

スペック

4番からSWまであり、ロフトが立っているのでGWも用意されています。

7番のロフトは28°でライ角は62.25°という微妙な数値。若干アップライトです。

試打データ

パラダイムAiスモークアイアン×N.S.PRO950GH neo

ヘッドスピード46.7m/s
ボールスピード62.5m/s
平均キャリー198y
平均トータル208y
平均サイドスピン137rpmストレート
平均バックスピン5459rpm
平均打ち出し角0.2°
平均打ち上げ角22.5°
最大の高さ54y
落下角度54°
左右ブレ4y

凄まじい初速性能と、バックスピン量のバランスです。平均キャリーは198yと申し分ありません。キャロウェイの飛び系アイアンはそこまでスピンが多いイメージはありませんがパラダイムAiスモークは良かったです。

そしてこの直進性の高さです。全球フェードですが、最大でも235rpmしかかかっていませんのでとてつもない数値です。打ち出し角度も小さいので正真正銘のストレート弾道。

縦ブレは小さくないと思います。打ち上げ角度は抜群に揃っています。正直注目されるアイアンではないと思うので、意表を突かれた気分です。これはすごい。

パラダイムAiスモークアイアンの良い点

  • 初速性能が抜群
  • バックスピンが良くかかる
  • 完全なストレート弾道
  • 上手いデザイン

パラダイムAiスモークアイアンのイマイチな点

  • 打感がゴミ
  • 感覚と実際が一致しない

良い意味で気持ち悪い

気持ち悪いのは性能が高いこと、それからミスヒットしたと思っても真っ直ぐ良い球が出るということです。

Aiスモークシリーズのアイアンは執筆時点で2モデルしか打っていませんが安定性が非常に高いです。ステルスHDアイアンなどもそうですが、この手のハイテクアイアンは完成度が高いです。

データチャート

スピン量は飛距離に対しても、ロフトに対してもかなりレベルが高いです。飛距離性能が高く良い顔しているので、需要あると思います。フィーリングは正直笑えますが、それをカバー出来るほどの性能を持っています。

総合評価

28°のアイアンとなるとゼクシオとライバルになりますが、パラダイムAiスモークはサイズ感も違うしターゲットは明らかに異なります。

このアイアンは飛び系の中にまた新たなジャンルを開拓したモデルだと思います。名前が長いのとフィーリングがゴミなこと以外は欠点なしです。

おススメ度4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

Qi10ドライバー試打評価|デザイン以外で選ぶ理由無し
テーラーメイドQi10ドライバーを試打評価します。カーボンフェースとしての3世代目となるモデルで、クラウンのデザインに大きな変更点があります。これまでのフレームの色分けがなくなり、代わりにFWで採用されていたフェースペイントが施されています。性能面は特に褒めるほどではないので見た目で選ぶクラブです。
パラダイムAiスモーク♢♢♢ドライバー試打評価|あり得ない組み合わせなのに成立する凄さ
パラダイムAiスモークトリプルダイヤモンドドライバーを試打評価します。異常なオープンフェースとフェードバイアスなのに打っているとなぜか馴染む不思議なドライバーです。デザインのダサさを除けば300yヒッターが使うべきモデルと言えます。
パラダイムAiスモークMAXドライバー試打評価|改悪にも程がある
パラダイムAiスモークMAXドライバーを試打評価します。アマチュアの打点を攻略したAIスマートフェースが、弾道を最適化してくれるというコンセプト。今回は様々なシャフトと組み合わせてパラダイムAiスモークMAXドライバーの正体を暴きます。

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました