スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

マッスルバックアイアンは進化していない?

アイアン試打
スポンサーリンク

マッスルバックは生きた化石

マッスルバックアイアンは現行モデルがあるクラブの中で最も古臭い構造をしたものだと思います。

そんなマッスルバックですが流石に10年前のモデルよりも進化してるんじゃないの?って思っている人も多いでしょう。今回はスリクソンのマッスルバックアイアンを用いて試打比較を行っていきたいと思います。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

今回比較するマッスルバック

今回はなるべくヘッドのみの性能差が出るように、ヘッド以外を統一しました。

  • シャフトはモーダス120S
  • ロフトは両方7番33°
  • デザインも似ている
  • ブランドが同じである
  • Z925が2012年式、Z-FORGEDⅡが2023年式

試打データ

モデルZ-FORGEDⅡ(2023)Z925(2012)
ヘッドスピード46.0m/s45.3m/s
ボールスピード59.7m/s59.2m/s
平均キャリー179y179y
平均トータル188y189y
平均サイドスピン711rpmドロー587rpmドロー
平均バックスピン6567rpm6239rpm
平均打ち出し角-1.5°-1.1°
平均打ち上げ角24.6°24.8°
最大の高さ54y53y
落下角度55°55°
左右ブレ-17y-14y

平均の試打データはほとんど同じような感じになっています。バックスピン量は両方とも6000rpm台で割と優秀。もちろん平均値での差はありますがボリュームゾーンは似ています。

両者ともドロー弾道で、サイドスピンのボリュームも近いので曲がり幅に差は出ません。

弾道の高さにも差はありません。同じシャフトで同じ人が打っているのでこんなものかなと思います。マッスルバックアイアンのセッティング方法は下記リンクより。

【完全版】マッスルバックアイアンのセッティングの極意|リキ@300yヒッターのギアノート
憧れは本当に憧れのままで良いのか。 マッスルバックアイアンはアイアンの本来の姿とも言えますし、源流、原型と表現しても差し支えないでしょう。 しかし昨今のトレンドは、ゴルファーの高齢化に合わせてストロング化と、高初速&低スピン化の一途を辿っています。 マッスルバックアイアンは定義からして進化を妨げられていますから、形...

マッスルバックが10年で進化した点

今回の比較試打で分かったことは1点です。

新しいマッスルの方がミスの確率が低いと言うことです。

これ、スイートエリアが広がったという話ではなく、そもそもミスしないのが新しいマッスルバックアイアンの進化した点なのです。新しいマッスルバックアイアンは同じヘッド軌道に入りやすいため、同じ打点になりやすいです。

そのため、地面へのコンタクトも安定してくれます。地面から打つクラブにおいてこの特徴は中々大きなメリットではないかと思います。

【完全版】マッスルバックアイアンのセッティングの極意|リキ@300yヒッターのギアノート
憧れは本当に憧れのままで良いのか。 マッスルバックアイアンはアイアンの本来の姿とも言えますし、源流、原型と表現しても差し支えないでしょう。 しかし昨今のトレンドは、ゴルファーの高齢化に合わせてストロング化と、高初速&低スピン化の一途を辿っています。 マッスルバックアイアンは定義からして進化を妨げられていますから、形...
ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました