スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ミズノプロ245アイアン試打評価|ミズノらしい性能と美しさの両立

アイアン試打
スポンサーリンク

中空でトップクラスの美しさ

中空アイアンは美しくて性能も高いモデルが多いので個人的に好きなモデルが多いです。その中でも、現代の中空の地位を確立したP790と、ミズノプロの中空モデルは頭抜けてかっこいいと思います。

今回は2023年に登場したミズノプロ245アイアンを試打評価します。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

ミズノプロ245アイアンのデザイン

デザインは前作の225と非常に似ていますが、ミズノプロのロゴの位置やバックフェースの肉付けの形が違います。

半つやくらいの光沢感でシャープに見せています。まぁミズノプロ245アイアンはそもそもシャープな形状を目指して作られているのですが。

初見だったらマッスルバックと思ってしまうほどスムーズな表面仕上げです。

ソール幅は普通くらい。ネックはやや短いです。

構えた感じは、ミズノプロ245と225で大差ないのですが強いていうならブレードのネック側のボリューム感がシャープになった印象です。

ミズノプロ245アイアンのスペック

7番で30°、PWが43°と立っているのでGWが用意されています。

見ての通りバウンスが結構付いています。マッスルバックもこのようなバウンス角のモデルが多いのでそれを再現しているのかもしれません。

試打データ

ミズノプロ245アイアン7番×ダイナミックゴールド95S200

ヘッドスピード46.1m/s
ボールスピード60.5m/s
平均キャリー187y
平均トータル196y
平均サイドスピン370rpmフェード
平均バックスピン6111rpm
平均打ち出し角0.6°
平均打ち上げ角22.6°
最大の高さ51y
落下角度54°
左右ブレ9y

初速性能は抜群に高く、スピン量もちょうど良いです。前作では初速が出にくいという評価でしたが、245はロフトに対してかなり高い初速を記録しています。

キャリーは縦ぶれ3yで、全体的にはフェード先行です。ドロー回転自体はかけられるのですが、よりセンターヒットになるのはフェードの時でした。

揃っていますね。ミズノプロ245アイアンは間違いなくアスリート向けの中空アイアンです。

ミズノプロ245アイアンの良い点

  • 文句なしの試打データ
  • 初速性能が高い
  • 縦ブレが小さい
  • 見た目がカッコいい

ミズノプロ245アイアンのイマイチな点

  • 高い打点では上手く飛ばない
  • 方向安定性は高くない

向いている人が分かれる

ミズノプロ245アイアンは、前作と同じ打点傾向を持っていると思います。

なので合う人と合わない人が出てくるでしょう。簡単にいえば、今現状でトップのミスが出やすい人に合うと思います。

ただこの特徴だと、土から根が立っている日本の芝では上手く打てないのではないかと思いますから、絶対に良い特徴でもないと考えています。

他社製品と比較

マトリックスチャートでのポジションはホンマTR21xの近くです。

【全194モデル掲載】アイアンヘッド&シャフトマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
私が考える究極のコンテンツがビジュアルで性能を分類出来るマトリックスチャートです。常日頃から自分自身が不要になるようなコンテンツを作ることを心がけているので私はこれを作るために試打評価をしているようなものです。 この記事では既に販売しているドライバー、シャフトのマトリックスチャートのアイアンバージョンを掲載します。これ...

同じ30°の中空アイアンですし名器認定モデルの近くなので性能的には文句なしです。

データチャート

飛距離とスピンのバランスがよく、需要のある性能だと思います。安定性はクセがあるので試打してチェックしましょう。

総合評価

ミズノプロ245アイアンは前作から劇的に変わったポイントはなく、既存ユーザーの買い替えは必要ないでしょう。

30°の中空アイアンとしては、高初速でスピンバランスも良いので性能面に文句はなしです。しかし、おそらく合わない人もたくさんいると思います。

特に打点傾向は上手い人にデメリットに働くと思うのでそういう意味で最高評価を与えることは出来ないかなと思います。

おススメ度3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました