KBS Cテーパー試打&評価|プロジェクトXの進化形?ステップレスの美しい見た目と適度なトルク

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
アイアン試打
スポンサーリンク

じわじわとブレイク中のCテーパー

KBSはもともとプロジェクトXのエンジニアであった人が設立したシャフトメーカーで、スチールシャフトを専門にしてきましたが、昨今はカーボンの設計にも積極的。

 

リッキー・ファウラー、ジャスティン・ローズ、ゲイリー・ウッドランドなど世界トッププレーヤーでもシェアを拡大しています。

国内では、成田美寿々選手や稲森祐貴選手(たしかSテーパー)などもKBSにシフトしていたり、何かと話題に。

 

みんなと違うシャフトを使いたい人なんかには気になるメーカーですよね。ということで、私の試打クラブコレクションであるCテーパーをフィーチャーしてみたいと思います。

詳細は動画で。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

試打データ

mevoでの試打データ

非常に特徴的なのがバックスピン量です。比較的少ないのが分かるかと思います。

それにより、飛距離がアップしていますね。

 

こちらにGC2でのデータも載せています。

振り心地

フェードを打とうと思うと硬く、ドローを打とうとするとしなやかに感じるシャフトです。

トルクは1.8と多めでダイナミックゴールドと比較するとヘッドの開閉はしやすいと思います。

 

個人的には、プロジェクトXよりも軽やかな動きをするので好きです。好みですけどね。

よくCテーパーといえば硬い、ハードだと言われがちです。確かに硬いとは思います。でもプロジェクトXのようにトップしやすかったり、やらた捕まりにくいということもありません。

この重さにしてしっかりとヘッドが返ってきますし、切り返しも急激なしなりというよりかは穏やかです。

硬い中にもキャパ(寛容性というか許してくれる感じ)を感じますし、自分に合う重さを選べるというのも魅力的。

総評

中々打てる機会は無いかもしれませんが、是非試打してほしいシャフトです。

 

もし首都圏にお住まいであれば私がお貸しすることも可能なので、お問合せフォームからご連絡ください。なお、130Xのみです。

 

おススメ度

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました