スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

アーティザンLS☆720MBアイアン試打評価|ナイキよりも良い

アイアン試打
スポンサーリンク

マッスルは名作揃い

マッスルバックはターゲットを明確にしており、だからこそ攻めた設計が出来るので良い製品が多いです。しかも昨今のストロング化時代でも立っていて33°ですからロフトも変化が少ないです。

アーティザンLS☆720MBアイアンは7番のロフト35°の超クラシックです。時代に逆行するマッスルで、さらに逆行する気合いの35°を体感してみましょう。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

アーティザンLS☆720アイアンのデザイン

バックフェースは滑らかで、VRフォージドTWを彷彿とさせます。

三浦のTB-ZEROもそうですが、マッスルバックってこの形くらいしかやりようがないと思うのです。

ブレードはノンテーパーでシャープ。CBもHMもMBもこの角張ったブレードが共通して見られます。

ソールはマッスルらしくハイバウンスになっています。フェースが短いのでソールも短いですが、特段ペラペラではありません。

これは完全にナイキ。懐かしいです。

試打データ

流石に初速もCBやHMと比べると落ちます。スピンは7000rpmオーバーで、キャリーは170y弱。

方向性は自分のミスがそのまま出ますのでやや残酷ですが、コントロール出来るとも言えます。こちらもスピンは7000rpm近く、キャリーは172yでした。

こうして見ると、CBが6500rpm、HMが6700rpmだったのでMBの7000rpmは構造の違いを考えても綺麗に棲み分けされています。

アーティザンLS☆720MBの良い点

  • 思ったより飛ぶ
  • レベルが違う打感
  • もうナイキ

アーティザンLS☆720MBのイマイチな点

  • 少しも助けてくれない

やはり、打感

もちろんアーティザンの他のアイアンも“打感が良い”という評価に変わりはないのですが、720MBはレベルが2段階くらい上です。

ボールがフェースにめり込んでいるかの如く密着感は他社にはなく、タイガーモデルのマッスルとも全く異なります(TW系は軒並み硬い)。これは味わって欲しいです。

アーティザンLS☆720MBのセッティング

シャフト依存度は最高レベルかと思います。それどころか、打者依存度も最高レベルなので、最高のスイングをしていないと痛い目見ます。

【全194モデル掲載】アイアンヘッド&シャフトマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
私が考える究極のコンテンツがビジュアルで性能を分類出来るマトリックスチャートです。常日頃から自分自身が不要になるようなコンテンツを作ることを心がけているので私はこれを作るために試打評価をしているようなものです。 この記事では既に販売しているドライバー、シャフトのマトリックスチャートのアイアンバージョンを掲載します。これ...

スピンは7000rpmなのでRFプロトの近くです。RFプロトほどは難しくない気もしてきました。

データチャート

当然やさしさはないので、超上級者向けマッスルです。性能はもちろん良いのですが、性能で選ぶクラブではないと思います。アーティザンが持つ歴史、ストーリーを丸ごと購入するようなイメージですね。

総合評価

これはもうナイキの生き残りと言って良いでしょう。

デザインもカッコよくて、ストーリーも持っているなんて、所有欲を掻き立ててくれます。尚且つこれを使いこなせちゃうんだったらもう人生勝ち組ですよ。

素晴らしい体験が出来る製品です。

おススメ度5 out of 5 stars (5 / 5)

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました