スポンサーリンク
300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

アーティザンLS720CBアイアン試打評価|アイアンは、これで良いんだ。

アイアン試打
スポンサーリンク

ナイキの後継

ナイキブランドのゴルフクラブが終わってから数年が経ちますが、今ナイキのアイアンが欲しいならアーティザンを買えば大丈夫です。

なぜならアーティザンはナイキゴルフでタイガーのウェッジを削ってきた人が作ったブランドだからです。以前このサイトでもウェッジに関しては特集し、高評価しましたが、今回はアイアンです。

私自身前から打ちたかったので今回アーティザンの全てのモデルを試打して評価することにしました。

実績多数のコアドリル
多くの実績報告を頂いている確実に基礎を身につけるための練習メニューです。私が実際に行ってきたドリルを、その効果と具体的にやるべき回数も明記しています。

アーティザンLS720CBアイアンのデザイン

正式名称はLS☆720CBなので、☆マークがヘッドに刻まれています。

キャビティバックアイアンとしては削りは浅めで、削られた体積も小さいです。

デザインにおいて美しさの元となるのは線の少なさだと考えていますが、アーティザンLS720CBアイアンはまさにその典型。10本ほどの線で描けそうなくらいシンプルな見た目をしています。

ブレードはかなり角張っていてとてつもなくシャープです。このラインを見たら正直息を呑むでしょう。

フェースはぎっしりスコアラインが刻まれていて、ブレードの直線が目立ちます。割と長方形に近いフェース形状は往年のナイキそのものです。

試打データ

今回は計測機器はトラックマン、ボールはいつも通りプロV1xです。

初速とスピンのバランスはちょうど良く、キャリーで176.7yです。7番のロフトは32°なのでZX7Mk2やオノフKUROなど強豪揃いのステージです。

こちらもほとんど同じ初速で、スピン量は若干落ちましたが安定感があります。方向性も素直に反応してくれる上に、ロフトがしっかり立ってインパクトしているので絶品の打感が楽しめます。

3球目も素晴らしい安定感です。初速は60m/sでした。スピン量は6500rpmくらいで下限の壁があるように感じます。

アーティザンLS720CBの良い点

  • 打点が高くなりやすい
  • 高い打点でもフェースが上を向くような反動はない
  • 打感が良い
  • ヒール気味でも捕まる
  • スピンバランスが良い

アーティザンLS720CBのイマイチな点

  • ピュアなので左右の打点ミスには弱い

アーティザンLS720CBアイアンのセッティング

マトリックスチャートでは三浦技研TC-101の真下あたりです。

【全194モデル掲載】アイアンヘッド&シャフトマトリックスチャート|リキ@300yヒッターのギアノート
私が考える究極のコンテンツがビジュアルで性能を分類出来るマトリックスチャートです。常日頃から自分自身が不要になるようなコンテンツを作ることを心がけているので私はこれを作るために試打評価をしているようなものです。 この記事では既に販売しているドライバー、シャフトのマトリックスチャートのアイアンバージョンを掲載します。これ...

今回使用したのはモーダス120Rでしたが、綺麗にシャフトの良さも発揮されており、様々なセッティングが楽しめるヘッドであると確信しています。

同じ32°の他社製品と比較して

アーティザンLS720CBアイアンはライバルが多い7番32°のロフト体系です。

ZX7Mk2、221CB、KURO、T150、VD/M(31°)、三浦CB-302(31°)など名だたる名器が揃っています。

その中でアーティザンLS720CBのライバルになるのはおそらく三浦技研だけです。なぜならピュアな構造だからです。他のモデルはハイテクと言えますが、LS720CBとCB-302だけは混じりっ気の無いシンプルな構造です。

打感の種類が違うのでどちらがベターかと言うのは答えにくいです。性能的にはアーティザンの方がよりスピン重視な感じ。シャフトへの反応も同ロフトのライバルとは比べ物にならないほど良いです。

データチャート

アーティザンLS720CBはバランスの取れたアイアンです。初速も十分で、スピン量はかなり安定、打点に対する反応も素晴らしくピュアアイアンのお手本です。

総合評価

今回はダブルイーグル元町店で試打をさせて頂きました。

これまでかなり限定した店舗でしか試打環境がなかったイメージだったので、トラックマンが設置されているところで打てるというのも良いと思います。その方がこのアイアンの魅力をより感じることができるので。

他のモデルも甲乙付け難い高評価なのでぜひチェックしてみてください。

おススメ度5 out of 5 stars (5 / 5)

 

ギアノートの全てがこれで分かる
300yヒッターのギアノートはこれを作るためにあると言っても過言ではありません。ドライバーヘッド、シャフトを同じ指標で一気見することでより理解が深まるだけでなく、シャフト選び、ヘッド選び、セッティング考察全てにおいて私と同じレベルに到達することが可能です。私はこのコンテンツを生涯をかけて更新し続けます。
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
中古クラブを串刺し検索!
あらゆる中古クラブECを一気に検索できる「Turf Mate」。複数のECサイトで毎回異なる条件設定に苦労するのはもう終わりです。”Turf Mate”は中古クラブ選びの強い味方です。
カテゴリー
アイアン試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました