ホンマXP-1ユーティリティ試打&評価|超安定の弾道で上から止めるユーティリティ

スポンサーリンク
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

高弾道ユーティリティ

もはや、ユーティリティというネーミングを採用しているのはホンマくらいしか残っていませんね。

 

多くのメーカーが日本向けのクラブでもハイブリッドという呼び方をしています。

 

XP-1シリーズはビジールよりも軽量化したアベレージヒッター向けのモデルで、軒並み私のようなハードヒッターにはマッチしませんが、高弾道菜特性はよく表れています。

 

XP-1ユーティリティも例によってその特性は健在。

 

度数の選択肢が19°、22°、25°の三種類しかないのは残念ではありますが、それもアベレージヒッターにピンポイントに設計しているからでしょう。

 

今回はその真ん中の度数である22°を試打しました。

 

試打データ

ヘッドスピード49.8m/s
平均キャリー222y
平均トータル234y
平均サイドスピン135rpmドロー
平均バックスピン5169rpm
平均打ち出し角-1.2°
平均打ち上げ角15.2°
左右ブレ-8y

シャフトは特にカスタムもなく純正のVIZARDです。

 

トルクはSで5.6の先中調子。ユーティリティ用としてはやや柔らかいですが、重量に対しては割としっかりしていると感じます。

 

試打データを見てみると、まずは飛距離が良く出ていることに気づきます。

 

最大飛距離はキャリーで223yでした。安定してこのくらいの飛距離でした。

 

縦ブレは2y、横ブレも2yと非常に優秀です。しかも高さやバックスピンもほとんど誤差はありません。

 

サイドスピンは弱いドローでした。いずれも100rpm台に収まっています。

 

一方のバックスピン量は5000rpm程なので飛距離を考えたらかなり多いです。ピンを狙って止められるレベルのスピン量ですね。

 

落下角も45°ですから、アイアンの延長としてセットに入れるイメージです。

 

ビジュアルで見る弾道

これでも3球です。ほぼ同じ弾道であることが一目瞭然です。

ヘッドスピードに対してシャフトが柔らかいので、弾道の初期に凹みが見られます。この辺はヘッドスピードが高くなければ現れませんので試打して確認してみると良いと思います。

 

XP-1ユーティリティのルックス

平べったい形状をしたタイプです。小さめのフェアウェイウッドのようにも見えます。

 

XP-1シリーズの他のモデル同様Wスリットが搭載されています。しかし、フェース素材が全然違うので打感や音は異なります。

 

ユーティリティは非常に高い音とやや硬めの打感でした。

 

色はグレーがかったメタリックカラー。室内で見ると黒が強めです。

 

フェース長も比較的長いので、このようなクラブに苦手意識がある方でも打てる気がするかもしれません。

 

データチャート

性能面はかなり高評価しました。正直この重量帯をなめていたことは否めませんが、素晴らしいです。

 

また、それにはやはり易しいことにより再現性の高さが起因していると思います。

 

シャフトは重量のわりには硬いので、しっかり振ってスピンをかけながら飛ばすクラブでしょう。

 

総評

この手のオートマチックなユーティリティの中では再現性が高く、飛距離も出るのでおススメです。

 

これでスパイン固定式の可変スリーブが付いていたら文句なしだと思います。

 

まぁそれを抜きにしても価値あるクラブであることは間違いないのでぜひ試打して頂きたいと思います。

 

おススメ度

 

ホンマXP-1ドライバー試打&評価|スパイン固定&良打感でライバルに差をつける
ホンマXP-1ドライバーの試打%評価です。打感の良いホンマらしいドライバーで、TWシリーズのスパイン固定式可変スリーブを搭載しています。飛距離は最大で307yとまずまずの結果でした。
ホンマXP-1フェアウェイウッド試打&評価|ドライバー並の捕まりと易しさ
ホンマXP-1フェアウェイウッドの試打&評価です。XP-1ドライバー並の捕まりで、弾道もかなり高い易しい仕様。逆に、球の高さを抑えたい方はおススメしません。
ホンマXP-1アイアン試打&評価|シャフトとの組み合わせが抜群の振りやすいアイアン
ホンマXP-1アイアンの試打&評価です。なんとカウンターバランスの専用スチールシャフトを標準装備し、圧倒的な扱いやすさを実現しています。飛距離はロフトなりですが、安定性とスピン量で他のメーカーとは一線を画す存在になるでしょう。
ホンマTW-MBローズプロト試打&評価|世界のジャスティン・ローズ仕様のハイスペックマッスルバック
ホンマのマッスルバックTW-MBローズプロトを試打してきました。世界トップレベルのジャスティンローズのために作られたこのマッスルバックアイアンは、国産らしいデザインと素晴らしい打感が特徴。性能面では、球を低く抑えてスピンをかけることに長けています。
ホンマ神田店フィッティング|充実したシャフトラインナップで納得のフィッティング
ホンマの神田店にフィッティングに行ってきました。ホンマの直営店でレアなモデルの試打ができます。フィッティングスタイルはオーソドックスで、GC2を使った計測をします。しかも、試打の弾道データとクラブ軌道のデータはウェブメンバーの専用ページで後から見ることが出来ます。
N.S.PRO MODUS³ HYBRID GOST試打&評価|松山英樹が導入で話題の"モーダスゴースト"
N.S.PRO MODUS³ HYBRID GOST試打&評価です。スチールシャフトにカーボンを巻き付けた新発想のハイブリッド専用シャフトです。松山選手が使用したことで話題となったゴーストがようやく発売しました。ハードヒッターが縦ける数少ないハイブリッド用シャフトだと思います。
キャロウェイ・スーパーハイブリッド試打&評価|チタンボディの贅沢な超飛距離系ハイブリッド
キャロウェイから発売されたスーパーハイブリッドの試打&評価です。チタンボディ、チタンフェースというフェアウェイウッドでも中々見なくなった素材にこだわったハイブリッドです。フェアウェイウッドとハイブリッドのハイブリッドというある意味スーパーなハイブリッドだと思いました。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
カテゴリー
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました