必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ホンマTW757UT試打評価|高初速でFW並みの飛距離とバランス良いスピン量

ハイブリッド試打

あまりに酷いドライバー

ホンマTW757ドライバーは飛ばないわ、曲がるわで酷い仕上がりでした。カーボンスロットは革新的だったかも知れませんが、ステルスがさらに派手なカーボンフェースを先に出してしまったこともあって大滑り。

今回紹介するのはそのカーボンスロットも何も搭載していない何の変哲もないハイブリッドです。ホンマのハイブリッドやユーティリティは良い製品が多いので期待しております。

それではまずはTW757UTのデザインから見ていきます。

ホンマTW757UTのデザイン

TW757UTはソールに溝がありますが、何だか小さめです。デザインや配色はTW757のドライバーと共通です。

ソールのフェース側は何の抵抗もなさそうなシンプルなものです。

TW757UTは構えてみるとフェースの溝がよく見えます。溝の色が白いのでフェースの向きがわかりやすいですね。

真っ黒なクラウンは締まって見えます。立体感があるので体積はそこそこ大きいですが投影面積は小さめ。

今回の試打では2種類のシャフトを打ちました。これまでもラインナップされていたTW-H系のシャフトの後継と思われるTH7と、純正50g台のモデルです。

デザインは両方とも似ています。

試打データ

TW757UT×純正50g台

ヘッドスピード51.2m/s
ボールスピード64.2m/s
平均キャリー234y
平均トータル251y
平均サイドスピン320rpmドロー
平均バックスピン3095rpm
平均打ち出し角4.6°
平均打ち上げ角19.3°
最大の高さ48y
落下角度48°
左右ブレ5y

ホンマTW757UTの純正シャフトは、かなり柔らかい感じがしました。打ち出し角が非常に大きいので振り遅れ感は否めません。バックスピンが少なくなっているのと、ミート率が悪すぎて初速が出ていないのは単純にトゥヒットしているからです。

黒い弾道がTW757純正、白がTH7

ただ、それでも平均でキャリー230yを超えているので飛ぶことには変わりありません。打ち上げ角度は20°近いですから、21°にしては高いのではないかと思います。

TW757UT×TH7

ヘッドスピード50.5m/s
ボールスピード69.5m/s
平均キャリー238y
平均トータル252y
平均サイドスピン520rpmドロー
平均バックスピン4186rpm
平均打ち出し角2.2°
平均打ち上げ角17.5°
最大の高さ53y
落下角度51°
左右ブレ-10y

いわゆる純正カスタムのTH7での試打データは、かなり良いです。初速はFW並みの69.5m/sで、平均キャリーも238yです。しかも、バックスピン量が4000rpmを超えるハイレベルな試打データです。

弾道の高さも出ているのでセカンドでグリーンを刺しまくれる攻撃的なプレースタイルに向いていそうです。TH7は剛性感の高いシャフトで、ドロー回転もそれゆえ強くかかります。一方で打ち出し角度は右なので心配せずに振り切れます。

ちなみに、最高キャリーは243yです。飛距離性能が高いだけでなく、スピン性能も高い素晴らしい仕上がりと評価できます。

TW757UTの振り心地

TW757UTは、インパクトの強さが最大の特徴だと思います。バシッと一点で捉えてボールを前に進める感触がとても気持ち良いのです。

しかもTH7を組むとさらにそれは強くなって鬼に金棒。ミート率の話はそこまで重視しませんが、それでもTW757UTはミート率が高いと声高に言いたいです。

データチャート

間違いなく高評価です。飛距離性能とスピン性能は満点の評価、コスパに関してもTH7が純正プラス5000円で選択できるのも魅力的。ハイブリッド用のシャフトが少ない中でこういった選択肢があるのはピンのピンツアーやキャロウェイのMCくらいです。そう言った意味でも価値あるハイブリッドといえます。

総合評価

ホンマTW757はドライバーで散々なものを出してきたので期待半分不安半分でしたが、TW757UTに関しては問答無用で高評価です。

ソールのデザインに関しては安っぽさは否めませんから好みは分かれると思いますが、クラウンはシンプルなので他社のドライバーやFWからのつながりも良いでしょう。

おススメ度5 out of 5 stars (5 / 5)

 

 

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ハイブリッド試打
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました