ホンマTW-U試打レビュー|ホンマのアイアン型ユーティリティ

スポンサーリンク
クラブの相談用LINEオープンチャット作りました!
気軽にクラブ相談できるようにLINEオープンチャットを作りました。テンプレートも用意していますので簡単な入力で質問いただけます。 プロフィールや個人情報は隠してご参加いただけます。
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

ホンマからアイアン型ユーティリティ登場

前作TW737ではラインナップされなかったアイアン型ユーティリティ。

 

今作からは19°、22°、25°の三種類が発売されています。スリクソンやピンは以前からこのタイプを作っていますが、ブリヂストンは製造を止めています。

 

男子プロではアイアン型ユーティリティを使用している人も散見されますが、女子プロはほとんど見かけません。

 

私はそうは思いませんが、これを見るとアマチュアには少し難しいのかもしれませんね。

 

試打データ

ヘッドスピード48.5m/s
平均キャリー215y
平均トータル228y
平均サイドスピン414rpmドロー
平均バックスピン4828rpm
平均打ち出し角0.6
平均打ち上げ角14.5
左右ブレ-9y

割と打ちやすいと思いました。もちろん、アイアンが得意なのであまり参考にならないかもしれませんが(笑)

飛距離もバックスピンもTW747UTとほとんど同じです。打感は所謂充填剤系のアイアンと似ていて、軟鉄アイアンとは少し違います。

 

打ち出し角が右なので美しいドローボールになります。

 

アイアン型ユーティリティの特徴

シャフトが長く、縦のミス(ダフリやトップ)が出やすいと思います。

 

これは、特にホンマだからということでは無く、他のメーカーでも同じです。ですから、ロングアイアンが得意な方でなければ使わない方が良いでしょう。

 

飛距離は、度数なりに飛んでいて、普通のハイブリッドと変わりません。ピンのクロスオーバーやスリクソンのU85も中空構造なので同様の性能でしょう。

 

シャフト

ダイナミックゴールド95が標準で装着されています。

 

このシャフトは、かなり柔らかくてヒットした後に振動しています。中元調子で振動数が281。50g台のカーボンシャフトがSRで286なのでいかに柔らかいかが分かると思います。

 

中元調子ではありますが、データの通り捕まるのはおそらくこの柔らかさが原因だと思います。

 

データチャート

飛距離性能は高いと思います。この形状での中空構造で普通のハイブリッドと同等の飛距離を実現しているのは評価してよいでしょう。

 

また、安定性に関してはやや難がありますがシャフト次第かと思います。今回はスチールではあるものの、柔らかいです。

 

ホンマのオリジナルカーボンシャフトの方が硬いですし、中調子で癖がないのでおススメです。特に、IB-WFは元調子で非常にシャキッとしたシャフトでハードヒッターにも対応できると考えられます。

 

総評

全員におススメできるクラブでないことは確信しています。

 

ロングアイアンの代わりに入れるためのものだと思った方が良いでしょう。アイアンが得意な方しかうまく打てないと思いますが、それなら3番アイアンや4番アイアンを入れるのでも特にデメリットはありません。

 

面白いクラブですし全体的な評価は低くないものの、、

 

おススメ度は

TW747・460試打データ付き評価|ホンマのニュードライバー 
ホンマTW747、460を試打してきましたのレビューにまとめました。TW747はホンマ初であり、世界的にも珍しい無段階変則スリーブを採用。455と比較した安定感もかなり魅力的。驚異の飛距離をデータ付きで紹介します。
ホンマTW747・455試打データ付き評価|ホンマのニュードライバー 
ホンマTW747・455をの試打レビューです。圧倒的な飛距離と高い操作性最高の打感を実現した異次元のクラブ。片山晋呉プロもその良さを絶賛するホンマのニュードライバーを詳細な計測データから読み解いていきます。
ホンマTW747Vアイアン試打データ付き評価|キャビティバックアイアンの極致
ホンマTW747Vアイアンの試打レビューです。ジャスティンローズとの契約後発売となる新作アイアンです。見た目はキャビティバックでこれまでのシリーズとあまり変わらないのですが、飛距離、打感、扱いやすさは全て向上。キャビティバックでこれを超えることは不可能でしょう。
ホンマTW747VX試打データ付き評価前編|ホンマはやっぱり飛ぶ!
ホンマTW747VXアイアンの試打レビュー。タングステン充填の軟鉄ヘッドとホンマカスタムチューンのシャフトで最高の飛距離と打感を実現。重くてちょっと難しいけど、カッコ良い本格派のアイアン!さすがホンマといった渋いセッティングに筆者も唸るほど。
ホンマアイアンTW747P試打データ付き評価|7番キャリーで200y超え!?
ホンマTW747Pアイアンの試打レビューです。飛びのホンマの最新ポケットキャビティアイアンで、さすがの飛距離です。デザインはそんなに好きではありませんが、とにかく飛ぶ!それに尽きます。ドライバー同様のぶっ飛びがスコアアップにつながるかも?
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました