クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング

M6レスキュー試打データ付き評価|シャフトによって変わる弾道|安定感はさすがです

スポンサーリンク
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

ツイストフェースを採用したハイブリッド

今作のMシリーズは、フェアウェイウッドとハイブリッドにツイストフェースを採用しました。

 

テーラーメイドはハイブリッドをレスキューと呼称していますのでこの記事でもレスキューと呼ぶことにします。

 

前作はM3、M4の両方にレスキューを用意していましたが、今作はM6のみです。M5にはギャッパーがあるので用意しなかったようです。

 

さっそくM6レスキューをレビューしていきます。

 

試打データ

カーボンシャフト

ヘッドスピード46.9m/s
平均キャリー218y
平均トータル234y
平均サイドスピン567rpmドロー
平均バックスピン3495rpm
平均打ち出し角0.2
平均打ち上げ角18.5
左右ブレ-20y

 

カーボンシャフトはヘッドスピードのわりによく飛んでいると思います。ドローが強めにかかっているようなデータですが、実際は一球強いフックが出ているのでそれを除くとサイドスピンは300rpmほど。

 

打ち出しも右に出せて、きれいなドローが打てます。

 

最大飛距離はキャリーで224y。落下角度も平均47°と案外大きいアーチを描きます。

 

スチールシャフト

ヘッドスピード47.7m/s
平均キャリー216y
平均トータル230y
平均サイドスピン276rpmフェード
平均バックスピン4392rpm
平均打ち出し角1.4
平均打ち上げ角18.3
左右ブレ10y

 

スチールシャフトはREAX85JPというシャフトで、歴代Mシリーズにも採用されています。トルク1.8の中調子としっかり振っていけるシャフトです。

 

イメージ的にはN.S.PRO950GHをもう少しパリッとさせたような感触で、速く振った時の挙動の安定感を私は評価しています。

 

データとしては、フェードで球の集まりの良さを感じます。しかも飛距離はカーボンに遜色なく、最大キャリーは同じ。

 

一方でバックスピンは多めにかかるのでそれなりにグリーンは狙えるでしょう。落下角度もカーボンより少し大きい49°。

 

方向性は0y~21yの幅21yです。

 

ツイストフェースの効果

ドローでもフェードでも安定して球を集めることが出来るのはなかなか優秀だと思います。

 

ホンマのTW747のハイブリッドはカーボンだけ安定していましたが、M6レスキューはどっちもそれなりに安定しています。

 

レスキューだとフェースが小さいのでツイストフェースの効果が出ているのか確信はありませんが、結果を見る限りは一定の評価をしても良いでしょう。

 

おススメはこっち

スチールシャフトで組んだ方が無難かと思いました。

 

確かに、カーボンシャフトでもトルク3.0なので悪くはありませんが、Mシリーズを使う方には少し物足りないと思います。

 

ヘッドサイズはホンマTWと同じくらいです。この顔なら、M5のドライバーを使っている人でもすんなり打てるかと思います。

 

データチャート

飛距離も安定性もスピン量も満点ではないものの、すべてのバランスを考えたら高い評価だと思います。

 

さらに、価格も安く、数本入れるにはありがたいと思います。M5のユーザーもギャッパーではなくM6レスキューを先に検討しても良いかと。

 

総評

ツイストフェースの効果はイマイチ感じることは出来ませんでしたが、安定感は高評価しています。

 

シャフト次第であらゆるユーザーが使えるスペックになりますのでMシリーズを使っていない方で検討してみても良いかもしれません。

 

おススメ度

N.S.PRO MODUS³ HYBRID GOST試打&評価|松山英樹が導入で話題の"モーダスゴースト"
N.S.PRO MODUS³ HYBRID GOST試打&評価です。スチールシャフトにカーボンを巻き付けた新発想のハイブリッド専用シャフトです。松山選手が使用したことで話題となったゴーストがようやく発売しました。ハードヒッターが縦ける数少ないハイブリッド用シャフトだと思います。
M6フェアウェイウッド試打データ付き評価|ドライバー同様オートマフェーダー
テーラーメイドM6フェアウェイウッドの試打レビューです。今作からはウッドとハイブリッドにもツイストフェースが採用され、安定感は抜群。特にスピン量が素晴らしいこのM6は楽に強いフェードが打てるのが非常に魅力的。
テーラーメイドM6ドライバー試打&評価|M6はM4の安定感を継承し飛距離アップして登場!
テーラーメイドM6ドライバーの試打レビューです。かなり辛口です(笑)。M6は適度なサイドスピンとバックスピンでかなり安定感のある弾道。デザインのかっこ悪さを度外視すればかなり良いドライバーだと思います。試打してみてM6は、飛距離があがり、打感も改善したのが好印象でした。
キャロウェイ・スーパーハイブリッド試打&評価|チタンボディの贅沢な超飛距離系ハイブリッド
キャロウェイから発売されたスーパーハイブリッドの試打&評価です。チタンボディ、チタンフェースというフェアウェイウッドでも中々見なくなった素材にこだわったハイブリッドです。フェアウェイウッドとハイブリッドのハイブリッドというある意味スーパーなハイブリッドだと思いました。
YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました