クラブデータを読めるようになるにはこちら
飛距離アップメニュー
300yドライバーの作り方
“自分の頭で考えられるようになる”トータルクラブセッティング
お得なセット販売

ピンG425ハイブリッド試打評価レビュー|ハイバウンス?ウェッジみたいなハイブリッド

スポンサーリンク
ハイブリッド試打
スポンサーリンク

爆売れのハイブリッド

ピンのハイブリッドはG410の頃からとにかくたくさん売れたモデルでした。理由は、新たに採用された可変スリーブにライ角フラットポジションがあること、番手の選択肢が多いことです。

 

G425ハイブリッドでもこれらは継承していますが、デザインはかなり変わったのでそのあたりが性能的にどんな影響があるのかを試打データをもとに分析して生きたいと思います。

 

さっそく試打データから見ていきます。

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。

試打データ

G425ハイブリッド22°×ピンツアー85S

ヘッドスピード51.7m/s
ボールスピード67.8m/s
平均キャリー227y
平均トータル240y
平均サイドスピン438rpmドロー
平均バックスピン4615rpm
平均打ち出し角2.2°
平均打ち上げ角18°
最大の高さ52y
落下角度51°
左右ブレ-5y

G425ハイブリッドのバックスピン量は平均で4600rpm、ボリュームゾーンは4400rpmです。

 

基本的にはドローで、サイドスピンがやや強めにかかりますが、打ち出し角が右なので曲がり幅は小さいです。

平均キャリーは227yで、だいたいこの付近に落下しています。最大で230yキャリーなので、飛距離は十分です。スピンが5000rpmを中々超えることは無いので、飛距離は安定してよく飛んでいます。

G410よりもバックスピンが少ないですね。また、G425ハイブリッド弾道は少し低いと思いました。スピンがかかりにくいのもありますし、打ち出し角も低い部類に入ります。

落下角度が51°なので、これでグリーンを狙うには困りませんね。

G425ハイブリッド17°×ピンツアー85S

ヘッドスピード52.2m/s
ボールスピード70.8m/s
平均キャリー244y
平均トータル258y
平均サイドスピン521rpmドロー
平均バックスピン4303rpm
平均打ち出し角-0.9°
平均打ち上げ角13.2°
最大の高さ44y
落下角度48°
左右ブレ-23y

まさかの初速70超え(笑)

もはや5Wは必要ないのではないかと思えるほどの飛距離です。捕まりはやはり強いですが、短い番手よりはマシです。

弾道は比較的揃いやすいですが、調子乗って引っ掛けないように注意してください。

G425ハイブリッドの2番はウッドが苦手な人の救世主になるでしょう。

デザイン

G425ハイブリッドがG410から変わった点は、クラウン部分の凹凸が無くなったことです。

タービュレーターの代わりに3つの点がデザインされています。フェースはややグースで、開いているように見えなくもないです。

こうして見ると、G425ハイブリッドのデザインはなんら特徴はありませんが、このソール形状が面白いです。

少しバウンス画ついているようなソールになっているので、構えるとフェースが浮いているように思います。

フェースの入り方がG425ハイブリッドの方が前作よりもオフセットされてグースになったような気がします。

ウェイト

裏には10と書いてあります。

まぁだいたい表記通りでしたね。重さ違いのパーツもあるかもしれませんね。

フィーリング

打感に違いはありません。感じる程の差ではありません。

個人的には、前作よりもG425の方が捕まるようになったと思います。ライ角をフラットに入れて、前作のノーマルポジションくらいのイメージ。

 

カスタムしても捕まるセッティングの方が作りやすいかなと思いますが、仮にフェード系になるようにしても、スピンが増えすぎるのを防げるので悪くは無いでしょう。

 

デザインと方向性から鑑みて、プロには好まれないハイブリッドかもしれませんね。今後G410ハイブリッドを使い続けるプロが出てくるか見所です。

データチャート

G425ハイブリッドは特徴がソールくらいしかないので、チャートはこんなもんかなと。ただ、安定感があって、試打データも5球打っただけで計測終了しました。

 

G410からG425に買い替える程のものではないです。

総評

評価はしていますが、G410からG425へ買い替えを推奨するわけではありません。構えたデザインを気に入っていないなら、変えても良いかな?ってくらいです。

 

捕まりの良いハイブリッドはいくらでもあるので他社との差別化が難しい部分です。それを可変スリーブで補っているのでそれ自体はメリットですが、進化しているわけではありませんから、どう評価したらよいのでしょうかねぇ。

おススメ度

 

YouTube始めました!!
「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。
カテゴリー
ハイブリッド試打
スポンサーリンク
リキをフォローする
スポンサーリンク
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました