必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー
私が今でも飛距離アップを続けている秘密を公開します。シンプルで続けやすい方法論で確実に飛距離アップへ導きます。

ボイスキャディA2ゴルフウォッチ正直レビュー|ガーミン買う前に要チェック!

ゴルフ周辺機器

ゴルフウォッチかレーザーか

ゴルフアイテムの中でも、選ぶのが難しいのが距離計ではないかと思います。私自身も、ゴルフウォッチやレーザー距離計を使っていますが、人におススメするのは至難の業だなと日々感じています。

特にゴルフウォッチは、最低でも2万円くらいして決して安くありませんし、小さい画面の中で表現できることには限界があり、パッと見では違いを判別するのは困難。と言うことで今回は、ひさいスポーツ様に提供していただきましたボイスキャディA2を正直にレビューします。

比較対象は、同じくゴルフウォッチのガーミンS42やS62とレーザー距離計です。

ボイスキャディA2ゴルフウォッチ正直レビュー!コスパ最強でガーミンを脅かす傑作ゴルフウォッチ!

ボイスキャディA2の機能

ボイスキャディA2ゴルフウォッチはとても機能が豊富です。文字だけだと分かりにくいものもあるので後述します。

  • スライドタッチ3画面切り替え
  • グリーンビュー(アンジュレーション=高低差を色で表示)
  • コースビュー
  • ヤーデージビュー(左右グリーン同時表示)
  • 高低差切り替え
  • コースビュー時タッチで三点間距離表示
  • グリーンビュー時タッチでピン位置変更
  • スコア記録&ラウンドトラッキング
  • オートショット機能(打ったら自動で飛距離を測定)

3画面切り替え

グリーンビュー

同じボイスキャディシリーズのレーザー距離計SL2のタッチスクリーンにもあったグリーンビューがA2にも搭載。

赤いところが高く、青が低いことを示しています。これだと、左手前に落とすとグリーンを外してしまう可能性があると分かりますね。レーザー距離計の望遠機能でもグリーンの高低差は正確に判断できないのでとても有用な機能。

コースビュー

コースビューはコース全体を表示するモードです。

ボイスキャディA2ゴルフウォッチには、ガーミンのようなハザードビューはないので、下の画像のようにタッチして大体の距離を測るのが良いです。

H4は4番ホール、P4はパー4を意味しています。タッチすると右に距離が出ます。これが、コース内の赤線と赤文字がリンクしていて、直感的に分かりやすいです。ボイスキャディA2は細かい配慮がされているゴルフウォッチですね。

ちなみに、自分の飛距離を登録するとコースビューの時にこんな風に目安が出ます。キャリーの飛距離を把握していれば、ショートカットしたい時にも活躍する便利機能。

ヤーデージビュー

ヤーデージは数字だけで、上からグリーン奥、センター、フロントエッジを表示します。

グリーンが2つあるホールだと横並びで表示してくれるので、たまにある変則的なグリーンの時も大丈夫。

設定ボタン

ボイスキャディA2は右下のボタンを押すと、設定が開きます。

するとこんな画面が出ます。この画面が出ている時に右上のボタンを押すと上の項目に、右下のボタンで下の項目に移動します。ガーミンのようにスクロールは出来ないので操作は慣れが必要。

ちなみにこの「距離ガイド」が高低差表示の切り替えになっています。高低差表示をオフにするならトーナメントモードを選択。

オートショット機能

ゴルフウォッチといえば、ショットナビやイーグルビジョンウォッチ5などに搭載されているオートショット機能があります。ボイスキャディA2にもオートショット機能は搭載されています。

下に書かれた319と言うのが飛距離です。

ちなみにコースビューではこのように表示されます。275と書かれたのが飛距離。

スコアリング機能

ボイスキャディA2はオートショット機能で、ラウンドトラッキングをしてくれます。これに加えてスコアも残すことが出来ます。

おそらくオートショットで機能によりショットの数は数えているようでオートスコアリングだとショットプラス2パットのスコアが最初に表示され、選択するようになります。

このオートモードがとても楽で、2パットだとチェックボタンだけで済みますし、スコアを入力していないと振動で教えてくれるので忘れません。私は割とスコア付け忘れるのでボイスキャディA2のこの機能はとてもありがたいと思いました。

スコアリング機能は積極的に使うタイプではありませんが、便利だと思いましたし、これなら使いたい。

ちなみに、スコアはPCを経由してアプリから見ることが出来ます。詳細はこちらの動画で詳しく説明しているのでご覧ください。

【コッソリ裏技教えます】ボイスキャディA2のスコアをアプリに転送してみるよ!

ボイスキャディA2の良い点

使いやすさです。ボイスキャディA2を買って使う前に覚えることはスライドで3画面切り替えになることくらいですかね。あとは使っていけばすぐに理解できるようになっています。

ゴルフウォッチってどうしてもボタンやタッチ操作が複雑になりやすいのですが、ボイスキャディA2はその辺りをうまく仕上げているなという印象。

そして、これだけの機能が付いていながら価格が3万円程度とお手頃。ガーミンのS42よりも安価で高機能。S62は使いこなせないほどの多機能ですが、ボイスキャディA2は使い切れるギリギリMAXの機能が付いていると言う感じでした。

ボイスキャディA2のイマイチな点

正直全然思いつきません。

強いて言うなら、スコアトラッキングが充実しているわりに、スマホに直接記録を送れない点でしょうか。ただ、これは使わない私にとっては評価を下げることにはなりませんね。スコアデータを管理したい人は注意。

総合評価

正直あまり期待せずにラウンドしていたのでびっくりしました。普段ガーミンのS62(6万)やEPIX(13万)を使いますが、ボイスキャディA2の方が良いなと思っています。

私はもうガーミンに飽きたのもありますし、使えない機能が無駄についているのでボイスキャディA2に乗り換えます

おススメ度

 

300yヒッターのギアノートインスタアカウント開設
300yヒッターのギアノートのインスタグラムアカウントを開設しました。300yヒッターのギアノートの内容を短い時間で簡単にサクサク見れるコンテンツを配信しています!
300yキャリーする短尺ドライバーの作り方
”誰でも簡単に”短尺ドライバーが作れることをコンセプトに、作成しました!2年間にわたる短尺の研究の成果から、圧倒的な安定感と飛距離性能の両立を実現できる短尺ドライバーのレシピを解説します。
カテゴリー
ゴルフ周辺機器
リキをフォローする
300yヒッターのギアノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました